いいづな英国りんごフェア

定期教室をさせて頂いている、いいづなアップルミュージアムも含め、美味しい林檎の産地である、飯綱町で゛いいづな英国りんごフェア゛が開催されています
KIMG1123.jpg

町のお店で、期間限定のリンゴの商品を販売しています↓
どれもとっても美味しそう
KIMG1124.jpg

17日のアップルミュージアムのレッスンの後、生徒さんたちと゛いいづなアップルミュージアム゛内の゛i-Cafe゛で、i-Cafeで出している、゛バニラアイスのメイポール(りんごの品種名)ジャムがけ゛を食べてきました
KIMG1121.jpg
普通のリンゴジャムでは絶対に出せない、きれいな赤
酸味があって、バニラアイスととってもあいます
希少価値の品種に、珍しい味を味わえました
皆様も是非

KIMG1122.jpg
こちらはブラウニーのリンゴジュース♪
すっぱーいのが好きな好きな方に♪

10月9日(月)には、いいづなアップルミュージアムで、
りんごマーケットが開催されます。
また、りんごシンポジウムが開催され
ゲストにToshi Yoroizukaオーナシェフの、鎧塚 俊彦さんがいらっしゃいます。
お近くの方は、りんごたっぷりの秋を感じに出かけられてはいかがですか

椿 ~グリッターのこんな使い方~

今日は、生徒KHさんの作品をご紹介しようと思います
素敵な白と赤の椿のシャドーボックス
凄く凄く上手にできたと思います

だけど・・・その前に゛困った時のコツ゛をご紹介します
皆様も1度は経験があるかと思いますが・・・
丹精込めて作った作品が完成し、最後に日焼け防止のためのスプレーをします!
ちゃんとホコリをとったつもりでいても・・・↓
KIMG0952.jpg
こんな風に、スプレーでホコリを作品に張り付けてしまった事ありませんか?
失敗した~と思って、そっとピンセットでとってみたり
手でカリカリしてみたり
でも、もう後の祭りで、取れないんですよね~

ガッカリしてしまいますが、そんな時はこんな風にしてみるのも一つの方法かと思います
使うのは゛グリッター゛
キラキラしたクラフト用の粉です
金や銀やパールやカラーもいろいろあり、シャドーボックスでも作品の雰囲気づくりに度々使います
でも今日は゛ホコリ隠し゛に使っちゃいます

金色のグリッターをパラパラとかければ~
KIMG0954.jpg
どうですか⁉
ホコリがどこに付いているかわからなくなりました

全体にも艶が出ていい感じです↓
KIMG0955.jpg

こんな風に使ってみるのも、一つの手です
それと、困ったらガッカリして諦めてしまう前に、一度私にご相談下さい
なんだかんだと、結構ごまかせたりします

涼風

夏の作品は、こちらが今年最後でしょうか。
滑り込み?で完成した作品です↓
KIMG1098.jpg
涼やかな夏の風を感じるプリントで、風鈴売りの少女。風に鳴る風鈴。車の中には金魚。
プリントに一目ぼれした、生徒MUさんが一気に作り上げた作品です

額への入れ方が、個性的で楽しい作品ですね。
Uさんらしくて素敵です
KIMG1097.jpg
素敵な作品で、これを飾る間、あと少しだけ夏が続けばよいなぁと思てしまいます

と、言いながら。。。
今日ご紹介の作品とは対照的に自宅教室の方は模様替えが済みました!!
すっかり秋の装いです
KIMG1101.jpg

miniリロちゃん 三連額

生徒MOさんの作品です↓
12シーズンあるミニリロちゃんから、好きな3シーズン選び、額装しました
KIMG0745小川
バックの色も、シーズン毎変えて、雰囲気を出しました

テキストを少し変えて、ご自身の゛可愛い゛リロちゃんを作りました
そんな試みも、素敵です
どんどん自身のオリジナルのアイデアが生まれる
それって、モノづくりをしている際の、最高の楽しみですね
KIMG0746小川

卓上の花瓶

生徒S.Aさんの作品です↓
KIMG0810有賀

背景と手前にある、家具や花との差をつけるのが難しい作品ですね
家具や花にボリュームがあるので、奥の壁や床にくっついてしまうのですよね
でも!そこが上手くできると、一つ格上の作品になります
KIMG0812有賀

Aさんも、その点に気を付けながら、作られていました
奥と手前。しっかりと空間がわかれていて、とっても立体的です
家具にも、お花にもボリュームがあり、素敵ですね
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR