FC2ブログ

キム・ジャコブス FRUITFULL

作品の制作工程No3
今日のテーマは
゛真っ直ぐな物は真っ直ぐに貼ろう!゛

シャドーボックスは平面の絵を立体化するクラフトアートです
だからモデラーを使って普段は一生懸命に、果物だとか花びらだとか人物だとかに丸みをつけます
だからついやってしまう失敗は、床や家具や建物などの直線部分まで丸い。または、丸みをつけなかったにしても、ボンドによる凸凹が付いてしまう事。

私が曲がってほしくないパーツに主にとる方法は、裏に厚紙を貼る事です。
この一手間で、作品の見栄えがだいぶ違うから是非お試ししただきたいです

この大きなパーツを貼りたいと思います↓
お店の外壁にあたるパーツです♪
IMG_1853 (500x500)

建物がカーブしていたらなんだか変ですよね!
だからこの大きなパーツの裏に厚紙を貼って、ボンドをで貼っても曲がらないようにしていいます。
このように厚紙を貼りました↓
IMG_1854 (500x500)

今回はついでにスチロールを使った高さ上げもご紹介したいと思います
私は普段ボンドだけでパーツを貼り、ボンドの高さによって奥行きを変えています。
ただ今回の外壁のパーツは高く左右均等に貼りたいので、スチロールを使います↓
IMG_1855 (500x500)

外壁のパーツのくる箇所にスチロールをボンドで貼って固定します。
スチロールの高さは外壁を固定したい高さにします。
この時に注意するのはスチロールがパーツの下から見えないこと!
もう少し補足すると、パーツよりもスチロールを小さくして、ちょっと横から覗き込まれたくらいでは見えないくらいの大きさにカットすると良いでしょう。
また、スチロールの横の部分をパーツと似た色で塗っておくのも、作品を横から覗かれた時の作品の見栄えの良さにつながります
IMG_1856 (500x500)
↑スチロールをこのように貼りました

厚紙の入った外壁のパーツを貼るとこんな感じです
厚紙のおかげでゆがみもなく、真っ直ぐ
スチロールのおかげで左右の高さもピッタリ均一
IMG_1857 (500x500)
外壁を貼ったので、建ての物中の奥行きがハッキリと出てきました

IMG_1859 (500x500)
横から見るとこんな感じ
奥行きが出来るとウキウキします

作品の続きは次回をお楽しみに
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR