FC2ブログ

いろんな意味で残念。。。

18日の゛りんごの湯教室゛の帰り、私はガラスの割れたシャドーボックスを持ち帰りました。

この壊れたシャドーボックは1月の終わりに作ったばかりの新作。

私が絵を描き作ったオリジナルプリント。それを今年のバレンタイン用にとシャドーボックスにしたものです。
りんごの湯に持っていって、ロビーに飾っていただいていました。

先日りんごの湯から電話がありまして。
「子供さんがシャドーボックスを壊してしまったのですが、どうしたらよいですか?」との事。

私は子供のしてしまった事 と言うのと
安い額を使っていた事もあって
「お怪我はありませんか?高価なものではないので、そのままで良いです。」と弁償はしなくて良いことを、壊してしまった方に伝えていただきました。

でも18日のりんごの湯教室のレッスンの日に
シャドーボックスが壊れてしまった当日もお仕事をされていたと言うスタッフさんに聞いた話によると。
(スタッフさんは少し怒っていて)
子供が騒いでいてシャドーボックスを壊してしまったそうです。
お父さんがやってきて一言「すいません」と言ってくれたが、それっきりで。
子供に謝らせる訳でもなく。弁償しますと言う訳でもなく。
「人のモノを壊しておいて、それはないでしょ!」と思ったそうです。

そうだったんだ。。。とちょっと残念に思いました。
私が勝手に想像したのは。。。
壊しちゃった子は゛悪いことした゛と自覚していてうつむいて。
親御さんは゛ごめんなさい゛゛弁償します゛と言ってくれて。
そんな・・・あたり前・・・な。
違ったようなので残念に思いました。

今度は、電話だったら・・・もっと良く様子をうかがってから対応しよう。

当たり前をした事がないなら、経験させてあげたら良かったと思う。
こんなケースは弁償していただけば良かった。

なんだかいろいろと・・・寂しいと感じました。


こんな事がありました。


↓シャドーボックス直してみました
 ガラスは入ってないけど
IMG_0846 (500x500)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR