FC2ブログ

壁立てのコツ

作品完成~

の後に!
皆さんの苦手とする壁立てです~
苦手だなんて言わないで~(泣)

私はもう何百個という数の壁をたてたので、さほど苦にもならないのですが・・・
そうですね、思い返せば、最初の頃は苦手意識がありました
おそらく作品が仕上がって「完成ーー」と高まった気分の後に待っている作業だから
面倒に思えるのではないでしょうか

壁を立てるため作品のサイズを測り
カットしています↓
IMG_0246 (500x500)
ポイントとしては!
定規に添えている手に力を入れて、定規が動かないように押さえます
カッターを持つ手には力を入れず、ペンで線を書くかのように柔らかくカットします

1回で切ろうとせず!10回くらいカットを繰り返して切り取りましょう!

また寸法は正確に測り、正確にカットしましょう。



壁を貼る時は!
セロテープで貼りますが
生徒さんの中で今流行りなのが
セロテープの代わりにマスキングテープを使うこと
マスキングテープのほうが粘着性が弱いので、貼る際に何度も失敗してしまう方には綺麗にはがせるのでお勧めです

壁の立ての方法は2種類あって
1.一面づつシャドーボックスの周りに立てていく方法
こちらは背景までシャドーボックスで立体的に作ったものにお進めです。
また少しカットの際に寸法が大きくなってしまったときにも。

2.四角く壁をつなぎ合わせてから完成品にかぶせる方法
こちらは貼りやすくいので1以外ならコチラがお勧めです。


もう一つ良い方法を教えましょう
最近アイディアマンの生徒さんから教わったやり方です
IMG_0261 (500x500)
↑スタイラスを使います
セロテープを壁と作品の真ん中においたら、指で貼っていくところを
スタイラスで謎って貼ります。
こちちらだと際までぴったり貼れるので、気持がいいですよー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR