FC2ブログ

港の見える丘公園噴水

第8回シャドーボックス展への湯本千絵の出展作品です。
まだ出展前ですが、第8回シャドーボックス展の作品集は発売となり、誰でも見る事ができるので、私の作品もご紹介したいと思います。

今回は写真をもとにシャドーボックスにしました。
横浜の港を一望できる公園とバスの写る景色「港の見える丘公園噴水」です。
こちらは、南部公園緑地事務所と横浜市営交通の許可を頂き、撮影した写真を編集してシャドーボックスに制作しました。
写真を撮って下さったのは、矢萩朝子さんです。
写真を編集して下さったのは、美野友哉さんです。
皆様ありがとうございました。

シャドーボックスにする前のものです↓
DSC_0126.jpg

奥に見える建物や植物が完成↓
DSC_0229.jpg

バスの奥にある木を作ります↓
DSC_0192.jpg

遠くにある木ですので、葉っぱが細かく。。。これは大変そうな予感
DSC_0201.jpg

細かい葉っぱも、丁寧に!
一枚一枚葉の色が違うので、切り口をそれぞれの色にマーカーで塗ります↓
DSC_0210.jpg

色ごとに分けて↓
DSC_0211.jpg

1本完成\(^o^)/
1本作るのに1週間くらいかかります
湯本千絵 シャドーボックス 木 制作過程

他の木も作りました。
モコモコしたイメージ通りに作れて嬉しい↓
湯本千絵 シャドーボックス 木 制作過程

奥の木の全体をカットしたものを重ねます↓
湯本千絵 シャドーボックス 第8回シャドーボックス展出展作品 港の見える丘公園噴水

噴水奥、左側から作っていく事にしました↓
DSC_0244.jpg

細かくて大変だけど、地道に地道に制作↓
DSC_0250.jpg

先に作っておいた木も数本入り、半分くらい出来上がってきました↓
DSC_0253.jpg

とっても時間がかかるのですが、少しずつ進んでいきます↓
DSC_0268.jpg

全体を見ると、こんな感じ↓
DSC_0270.jpg

あと少し↓
湯本千絵 シャドーボックス 木 制作過程

全体を見るとこんな感じ↓
DSC_0272.jpg

後ろの木が完成\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/↓
DSC_0280.jpg

上から見ると↓
湯本千絵 シャドーボックス 木 制作過程

この角度から見ると↓
DSC_0285.jpg

アップで↓
くどくてすみません凄く頑張ったものですから
湯本千絵 シャドーボックス 木 制作過程

サイズを百円玉と比べてみて下さい↓
湯本千絵 シャドーボックス 木 制作過程

バスを作ります↓
DSC_0290.jpg

急にパーツが大きくなって、こちらはこちらで楽しいです↓
写真奥にもバスのパーツがあります。
DSC_0292.jpg

バスが完成↓
DSC_0303.jpg

次は噴水を作ります。
奥行きが必要なので、イメージする高さになるまで噴水を貼り重ねます↓
DSC_0304.jpg

噴水の各パーツを作ります↓
DSC_0295.jpg

そしていよいよ水に。。。
この作品の最大のテーマは、水をどう表現するか!でした。
あれこれ考え、作る前に試作をくりかえしました。
没案もたくさんでしたが、これだ!!って思えるものが出来上がって、とっても嬉しかったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
テグスに透明度の高いボンドを、くっつけ固めて、噴水の水として使いました↓
DSC_0300.jpg

噴水本体に付けます↓
DSC_0306.jpg

上の魚?が飛ばしているU字型の水も↓
DSC_0307.jpg

ライオンの口から出ている水も↓
DSC_0308.jpg

水面に落ちた水しぶきも、ボンドを立ち上げて表現します↓
こんな所まで見る人はいないかもしれないけれど、やりたいんです♪
DSC_0310.jpg

噴水完成↓
どうでしょう?
私は気に入っているけど、新しい技法は他の方に見ていただくまで、ドキドキです
湯本千絵 シャドーボックス 噴水 制作過程

完成!↓
湯本千絵 シャドーボックス 第8回シャドーボックス展出展作品 港の見える丘公園噴水

額に入れました↓
湯本千絵 シャドーボックス 第8回シャドーボックス展出展作品 港の見える丘公園噴水

六本木の国立新美術館で、もうすぐお披露目です


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR