FC2ブログ

赤い実と白い花

生徒J.Mさんの作品です↓
DSC_0098.jpg

机を斜めに設置して、奥行きを出す方法には大分慣れてきたMさんです
でも今度は、机を額の奥行きいっぱい高く出しすぎて、下に咲いているお花に苦労されました。
どの絵においても机を高くすると、そのあとのパーツに苦労するとは限りません。
絵柄によってです。
だけど、絵柄をみただけで、角度や高さなど見極めるのは大変です
だからたまには、作っている途中で、「あれ大変かも」となる事はよくある事。
それも大事な経験です
沢山沢山作ると、自然と作る前から見極められるようになってきます

さて、机を斜めに設置するのはMさんにとって、もう難しくありません。
卓上のものも上手にできています。
大変だたのは、机の下のお花の線が細いこと。
線が細いのにお花は机よりも手前にあるので、机よりも高くしなくてはならないということ。
高さを出すと言う事は、ボンドを沢山出して、高さをキープするのですが。
線が細いので、ボンドを沢山出すと、ボンドが見えてしまうのが困ったところ。

この解決策は、机をあまり高くしない事が一つ。
今回はこの方法をとっていませんので、もう一つの方法で解決しました。
もう一つの解決方法は、余ったプリントから、花の土台となるパーツを作り、花のパーツの下に貼って、土台でも高さを稼ぎ、その土台の上に花のパーツを乗せて解決しました。
この額の高さは4センチ。
土台は1つでは少々大変なので、この場合は2つぐらいあると助かるのですが、それはプリントにもよりますがから1つでも仕方がないですね

シャドーボックスの絵はたくさんあります。
だから前回の事が今回にも当てはまるとは限りません。
その都度変えていくのですが、それって大変ですね
でも絵によって「これをこうしよう♪あれをああしよう♪」と考えるのもまた楽しみです
それに皆様実感されていることと思いますが、沢山作っているとだんだんわかってきます
スポンサーサイト

ひな祭り

ひな祭りしましたか?
家には息子しかいませんが、自身の子供の頃は、両親や祖父母がお雛様を飾って料理を作って、お祝いしてくれた記憶があります
着物を着た写真も残っていますしね

生徒Y.Tさんの作品です↓
KIMG1749.jpg

このプリントは、あまり高さを出してしまうとボンドが見えやすくなってしまうので、抑え気味に作ると綺麗にみえると思います。
また、丸いフォルムで形成されていますので、コロンとまるく作ってあげると良いかな、と思います
こちらは綺麗に作れていますね
花びらを全体に散らして、とっても春らしい
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR