FC2ブログ

湯本千絵2018年制作作品集

今年も怪我なく病気なく、あ!虫垂炎をしましたっけね(笑)
だけどお陰様で2018年も、こんなに沢山の作品を作る事ができました
一年のまとめに今年作った作品を一気にご紹介します

2018年「第6回シャドーボックス展出展作品」↓
湯本千絵制作シャドーボックス湯本千絵制作シャドーボックス 
5か月かけて作った、そして国立新美術館に飾っていただく事が出来た、自分にとって思い出の作品
ビン・カシワ先生のパラダイスという作品を、先生の許可を得てシャドーボックスにしました
(この作品は去年作った物ですが、今年の作品展まで投稿を控えていたため、去年の一年間のまとめに載せる事ができなかったので、今年のものと一緒に載せました)

松代の「町ゼミ」の見本として作りました↓
KIMG2041.jpg
今年は松代町で「アエリーのシャドーボックス工房作品展」を開催しました
そのご縁で、松代でワークショップやイベントなど沢山開催させていただきました

新たな生活のスタートにプレセントした作品↓
KIMG1730.jpg
長年アエリーのシャドーボックス工房で、作品を一緒に作ってきた生徒さんが、長野の地を離れる事となり「ありがとう」の気持ちを込めて作りました
元気にしてるかな~

十二ヵ月のリロちゃん↓
KIMG1899 (1) 
6月に開催した「アエリーのシャドーボックス工房作品展」へ向けて作った作品です
額も額屋さんにオーダーして、マットも12窓をあけてもらいました。

バーバラモックのプリント↓
KIMG2036.jpg 
この方の絵は、本当に可愛くて素敵
秋の果物が籠に入っているので、今年の秋の「りんごの森・アート&クラフト展」へ出展しました。

秋に向けてミュシャ作品↓
IMG_20181005_191825_946.jpg
以前作った作品を、額から樹脂掛け作品へとリメイク

赤いバラ↓
Fotor_153825788237873.jpg 
ちょっと暇なときに簡単な作品を♬

クマの子のリース↓
DSC_0049.jpg 
中学生がアエリーのシャドーボックス工房へ職場体験に来てくれました
その時に一緒に作った物です

アントンピックの作品↓
DSC_0030.jpg DSC_0032.jpg
冬も近くなってきたので、簡単なプリントですが工夫して作ってみました

クリスマスの赤い鳥↓
DSC_0081.jpg 
クリスマスが近くなってきたので
北信病院の冬とクリスマスの展示ギャラリーへ飾りました

湯本千絵オリジナルプリント「冬の町」↓
冬の町 
私が絵を描いて、印刷にかけ、テキストを作り、シャドーボックスを作った、完全オリジナル作品です
プリント6枚セット(テキスト付)も販売開始しています
湯本千絵オリジナルプリント「冬の町」6枚+テキストセット

同じプリントでもう一作品↓
湯本千絵「冬の町」オリジナルシャドーボックス 
こちらの額はオーダー作っていただいたもの。
額の雰囲気を変えると、全体のイメージもガラッと変わります

来年も年明けすぐに「第7回シャドーボックス展」が控えています。
来年もまた2つのオリジナルプリントの販売を目指しています。
来年も生徒さん方と楽しくレッスンしていきたいと思います。
来年も沢山作品を作れたらいいな

今年も沢山の方に出会い、沢山の方にお世話になりました。
このような方々が身近に、遠くとも気持ちは近くに、いていただけて本当に幸せだと思います。
来年も何卒よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



第7回シャドーボックス展

Fotor_154598044743514.jpg

第7回シャドーボックス展
2019年1月24日㈭~2月3日㈰ 休館日1月29日㈫
10:00~18:00(入場は17:30まで)
国立新美術館 展示室3A
入場無料

国内最大規模のシャドーボックス展です
前回の第6回の作品は、本当に素晴らしいものばかりで、感動感動でした
きっと今年も
216名の作品を是非会場で観て下さい

そして今年も、シャドーボックス・ラ・マーニ・グループの一員として、シャドーボックス・ラ・マーニ認定講師の湯本千絵も出展します
そして今年は、アエリーのシャドーボックス工房からもう一人、認定講師となった生徒1名(Sさんですよね)も初出展します

素晴らしい会場で、尊敬する先生方と一緒に作品を飾れる事ができて幸せです。ありがとうございます。

来年の干支「亥」

来年は亥の年
シャドーボックス・ラ・マーニのオリジナルプリントより、
chiyoさんのプリントで沢山の生徒さんが、来年の干支であるイノシシを作りました~
17枚のプリントを石井先生から購入したのですが、全て完売
全てシャドーボックスに仕上がりました
今年のレッスンが終了してしまい、仕上がった作品全ては直接見る事が出来たなかったのですが、写真に残すことが出来た作品だけ紹介したいと思います

DSC_0103.jpg 
生徒C.Hさんの作品です↑
赤い台紙が正月のめでたさを感じさせます。
猪突猛進と言うよりは、親子のイノシシがスキップをしているような、楽しそうな雰囲気に仕上がっています

1545975637386.jpg 
生徒S.Nさんの作品です↑
こちらはお皿を額代わりにした作品です。
陶器の質感がシャドーボックスとよく合います
そして可愛らしい絵柄をチョイスしたので、女性らしい作品に仕上がっています
赤い実も良いアクセントに

DSC_0091.jpg
生徒Y.Tさんの作品です↑
こちらはシャドーボックスらしい額に入った作品です。
プリントを2セット使って作っているので、大きなサイズの額に入れても存在感があります!
バックの台紙の、落ち着いた色合いと、デコボコとした趣が良いですね
大人っぽい作品に仕上がっています

DSC_0095.jpg  
生徒M.Nさんの作品です↑
手の込んだ作品ですね
正月飾りもシャドーボックス作品です♪
こちらの正月飾りは去年作った物で、シャドーボックスを張り付けている土台も絵柄に合わせて形を切り抜いています
この正月飾りは毎年使いたいので、今回作ったイノシシのシャドーボックスは、正月飾りのシャドーボックスに直接貼り付けておらず、正月飾りの裏に貼った和紙に付けてるので、取り外し可能です

1545975616405.jpg  
生徒K.Tさんの作品です↑
こちらは本物の正月飾り付いていますね
干支付きでとっても良いです

それぞれとっても素晴らしいです


楽しいクリスマス

生徒S.Aさんの作品です↓

DSC_0106.jpg

角・・・重そうです
いっぱいいっぱい着けちゃって
子供みたいですね
いっぱいは楽しくって
いっぱいは幸せですね

もうすぐクリスマス

今年は雪が少なく、暖かいので、今のところ楽な冬です
通勤にも、大掃除にも雪がないと、とっても良いのですが
クリスマスの事を考えると、ちょっと物足りない気がしますね

景色がもの足りない分、クリスマスのシャドーボックスを飾って家の中の雰囲気を盛り上げましょう

生徒K.Kさんの作品2点です↓
DSC_0100.jpg
chiyoさんのリロちゃんサンタクロースです
楽しい工夫が沢山ですね
バックは光沢のある布を。
額の淵は、クリスマスツリー柄に。
リロちゃんの足元には雪にみたてた綿。
見ていると楽しくなってくるような作品です

DSC_0099.jpg 
もう一点も、工夫が沢山ありますね

2点とも、シャドーボックスを楽しんでいるのが、本当によくわかる作品です
楽しんで作る!これが一番ですね
素敵な作品です

サンタクロース

生徒K.Kさんの作品です↓
DSC_0075.jpg

個性豊かなサンタクロースたち
額もゴールドで華やか
クリスマス気分が盛り上がりますね

沢山の枚数で表現したわけではないですが、葉の感じが良く表現されています
それぞれのサンタの奥行きも丁度良く
綺麗に仕上がっています

僕はサンタクロース

もうすぐクリスマス
生徒の皆様からも、クリスマスの作品が続々と出来上がって来ています

生徒M.Kさんの作品です↓
DSC_0076.jpg

ポストカードを使った作品です。
ポストカードはB額に入るし、可愛い絵柄が沢山あって良いのですが。
紙に厚みがあり、切るのも、形を作るのも大変です
厚い紙で細部を切るのは大変ですが、子犬トナカイの角など、細かなカットもよく出来ていて素晴らしいです

厚手の紙のデメリットは確かにありますが。
ノリをパーツの中心部分だけにしか置かなくとも、カットしたパーツのそり返しが少なく、横から覗かれてもノリが見えなくて綺麗な作品に仕上がるというメリットもあります。

それぞれメリット、デメリットがありますが、紙の特性を見極めて、作品を作っていくと、よりスムーズに作業出来て、美しい作品に仕上がると思います

二人のクリスマス

生徒J.Mさんの作品です↓
KIMG1748.jpg

フォックス・ウッドのシャドーボックスです。
一年前の作品の紹介になってしまうのですが、一年前はクリスマスを過ぎての完成となってしまったので、今日ご紹介します
寄り添っている二人が可愛いですね

クリスマスの赤い鳥

湯本千絵の作品です↓

DSC_0083.jpg 

クリスマスの雰囲気が日に日に濃くなってきますね
楽しい様で、神聖な様で キリスト教とは関係のない和式のクリスマスですが、私も毎年楽しんでいます♪
クリスマスの楽しみ方の一つに、私としてはクリスマスの絵柄でシャドーボックスを作って、飾る、という事があります
今年もこちらを作りました
とっても可愛い絵で、飾るともうすぐクリスマスとワクワクしてきます

今回の絵に選んだ額は、マットのないもの。
しかも、絵柄よりもかなり大きなサイズの額を、あえて選んでみました。
なので、額よりも小さな絵を綺麗におさめるために、コレです↓
KIMG2072.jpg 

シャドーボックスの絵の下に、雪の結晶柄の台紙を貼ります
そして、一回り小さな台紙も用意して、またまた、あえて2枚用意して、立体的に貼る事にしました。

KIMG2074.jpg 

リースにも一工夫
メルヘンペイントという、透明度の高いボンドでパーツのない小さな赤い実も立体的に

完成です↓
DSC_0082.jpg 

スノーテックで、雪も表現しました
アレンジ満載で、楽しく作れた作品です

DSC_0081.jpg 

可愛くできました
ちなみに、こちらも現在「北信病院のギャラリー」に展示中です
アエリーのシャドーボックス工房の「冬とクリスマス」の作品を12月22日まで展示しております
興味のある方は、ご覧いただけたら嬉しいです
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR