FC2ブログ

第6回シャドーボックス展 2018国立新美術館

国立新美術館~
ここで開催できたことがまず!嬉しいです~
Effect_20180129_154954.jpg

3階で開催されました
Effect_20180129_155042.jpg

沢山の素晴らしい作品の中に、私の作品も(((o(*゚▽゚*)o)))
Effect_20180129_155138.jpg

今回はレセプションパーティーに参加したり
文部科学大臣賞など、賞があったり
YouTubeのインタビューに出演したり
KIMG1650.jpg
すごく華やかな世界に、キラキラな作家さん達に、なんだか夢のような

毎日たくさんの来場者があり、芸能人の方のご来場もあったりで、シャドーボックスって凄いな!と改めて思いました(゚∀゚)
Effect_20180129_155345.jpg 
KIMG1655.jpg Effect_20180129_155528.jpg
会場では、久しぶりに会えた作家さん達と喜び合い
シャドーボックス・ラ・マーニの石井先生や、仲間たちと再会
大先生達にご挨拶することが出来
新しい出会いがあり
友人や家族や生徒さんが観に来て下さり
Facebookやインスタでつながっていた方々が観に来て下さり

すごくすごく、刺激的で、楽しく、実のある3日間でした

皆様、ありがとうございました

ああ、まだ終わっていませんよ!!
私は長野に帰ってきましたが、第6回シャドーボックス展はまだまだ2月4日まで続きます
宜しくお願いいたしますm(__)m

スポンサーサイト



雪だるまのシャドーボックス



生徒MUさんの雪だるまのシャドーボックス
一気に3作品

KIMG1354.jpgKIMG0261.jpg 960 (2)

彼女はとっても作るのが好きで、教室でもご自宅でも、たくさん作品を作ります
技術もドンドンと身に着けて、アイディアも豊富で、教室に持ってくる作品がいつも楽しみなんです

2018第6回シャドーボックス展 出展作品 パラダイス

第6回シャドーボックス展 国立新美術館
シャドーボックス・ラ・マーニ グループ 湯本千絵の出展作品
原画はビンカシワ先生のパラダイスです

第6回シャドーボックス展出展作品゛パラダイス゛
第6回シャドーボックス展出展作品゛パラダイス゛ 第6回シャドーボックス展出展作品゛パラダイス゛
完成した時は嬉しかった~
この絵は色彩がはっきりとしていて、山や花や水や船や飛行船や人やetc
とにかく沢山登場するので、いろいろなパーツを作れて、楽しかったです

会場でご覧いただけたら、嬉しいです♪
KIMG1536.jpg

第6回シャドーボックス展 出展作品 制作過程No2

第6回シャドーボックス展まで、あと1週間
楽しみです~

前回に続いて、出展作品の制作過程をご紹介しようと思います
滝とそこで楽しむ人々を作りました↓
para16.jpg

次は左下の湖でクルージングを楽しむ人々↓
para18.jpg 
para19.jpg
風船がすごく印象的なので、できるだけ軽やかに見えるように、後ろの山との間に空間を設けました♪

ここまでの全体の様子はこんな感じです↓
para17.jpg 

次は2本の木を作ります
赤い実の木はパーツを貼る前。黄色い実の木はパーツを貼り終わったもの
para20.jpg
para21.jpg
全然立体感が違うのが分かってもらえますか!?

赤い実の木にも、パーツを貼り、2本の木が完成です
para22.jpg

作品に木を貼りました↓
para23.jpg 

滝の手前も、こんな風に貼り↓
para25.jpg

次はいよいよ空へ
飛行船カットした時の状態↓
para26.jpg

気球や飛行船を、一つづつ作っていき、お菓子の箱に保存
飛行船の詰め合わせ↓
para27.jpg
これらを、大空に飛ばせは、作品は完成です

次回は完成した、作品をお見せします
見て下さり、ありがとうございました

第6回シャドーボックス展 出展作品 制作過程No1

六本木の国立新美術館で1月25日から開催される゛第6回シャドーボックス展゛
作品はもちろん!仕上がっています!!
もう、とっくに写真撮影を済ませ、図録本に載っていますし
作品は一足早く控室(倉庫)へ行っています
私も会場へ行くのが楽しみです

作品の展示に先駆けて、制作過程をご紹介しようと思います
制作日数5か月の過程をどうぞご覧ください

☆湯本千絵のシャドーボックス作品です
☆原画はビンカシワ先生の゛パラダイス゛です

こちらが、第6回シャドーボックス展のためだけに印刷されたビンカシワ先生のプリントです↓
para1.jpg
今回は許可された枚数しか印刷にかけていないため、追加は出来ません!
余すところなく、大事に大事に使わないと

そしてこのプリントには、一枚だけビン先生直筆のサイン入りのものが
para1-1.jpg
サイン入りのプリントは、大切に一枚目のパーツとして作品に使います

1枚目を貼ったところ↓
para2.jpg
1枚目を、横から見たところ↓
para3.jpg
シャドーボックスを作るときに、地面め斜めに高くする事は、よく行う技法なのですが。
今回は空にもこの方法を取り入れてみました
そのほうが、飛行船や気球が飛ぶ、大きな空をイメージできるのではないかと思って
また、空を高くする際は、直線ではなく曲線で、湾曲させて表現しました

一番遠くの山々を貼りました↓
para4.jpg

次は左奥にある峠を貼ります↓
para5.jpg
全体から見るとこんな感じです↓
para7.jpg

続いて、右奥にある高い山々も貼りましょう↓
 para8.jpg
この時点ではこんな感じ↓
奥の景色が出来上がってきました
para9.jpg
いつの間にか中央の川も出来ているでしょ

ここにはヤシの木があります↓
para10.jpg
ヤシの幹は細いので、ピンと立たせるのに、どの技法をとったら一番良いか悩みました
でもこうやって思うように表現できた時は、本当に幸せ~
para11.jpg

ここら辺の草花たち↓
para12.jpg
ここら辺の草花は、本当に細かい
カットが荒くならないように、気持ちを集中させました~

この辺は、もう集中しすぎて頭が可笑しく(面白く?)なっていた時↓
para13.jpg
こうなると、もう細かいとか思ったりしなくなります(笑)

para14.jpg
小さなパーツにも、ちゃんと役割があって、枝を広げる花として貼っていきます

絵の真ん中あたりが出来上がりました
para15.jpg

今日はここまでにしたいと思います
制作過程No2につづきます♪

春夏秋冬

生徒KMさんの作品です↓
KIMG142.jpg

湯本千絵オリジナルプリント゛春夏秋冬゛4つ丁寧に作られて。
一つの額に四季を納めました
台紙選びも苦労されていましたが、エンボス加工が素敵
深みのあるボールドにこの四季を合わせた方は、初めてで、オリジナリティがあって良いですね

シャドーボックスをはじめたばかりのMさん。
難しい事もおおいかと思いますが、パーツ1つ1つよく考えならら貼り重ねられていて、その姿を見ていて、作りこんでいけば必ずもっともっと素敵な作品が作れるようになる! と思いました

ご結婚される方への贈り物に

生徒KKさんの作品です↓
KIMG1557.jpg

結婚祝いにと作ったシャドーボックスです
淡い色使いの、やさしいふんわりとした絵は、キラキラとした新婚家庭にピッタリでしょうね
そのままで十分素敵な絵ですが、ブリザーブドフラワーのカスミソウを加え、華やかさとボリュームをアップさせました

もう新婚のお二人の元へ届いているのでしょうか。。。
若いお二人に幸多きことを願って。

アントン・ピックの三連作品

生徒JMさんの作品です↓
KIMG1553.jpg

アントン・ピックさんの、小さいサイズのプリントの三連です♪
板の上にシャドーボックスを並べて、額縁をご自身で作られた作品です
アイディアがいっぱい詰まっていて良いですね
シャドーボックスを、楽しんで作られているのがわかります

シャドーボックスのリングとネックレス

こんなのを作ってみました
KIMG1619.jpg

シャドーボックスの指輪
KIMG1617.jpg
と、シャドーボックスのネックレス
KIMG1620.jpg

これらは、私が絵を描いて、印刷して、シャドーボックスにした
オリジナルのものです

絵は残しておかなかったため、こんな写真しかありませんが↓
KIMG0981.jpg
水彩絵の具で描きました
淵の黒は、黒ペンで描いています

指輪やネックレスにする際の、大きさを考えてサイズを調整し、自宅のプリンターで出力↓
KIMG1111.jpg
その後の作業は、普段のシャドーボックスを作るのと変わりませんが。
裏も美しく作りたかったので、反転した絵柄を用意し貼っています。
仕上げはレジンで固めて出来上がりとしました

シャドーボックスのアクセサリーは以前にも作りましたが
今回のものは、絵から描いた完全オリジナルの1点もの
KIMG1622.jpg
あまり作品例がないので、試行錯誤しながら完成させました

シャドーボックスでアクセサリーを作りたい、という思いは以前からありましたが、アクセサリーは物が小さいので、シャドーボックス自体が細かくなるため、大変で。。。
金具などの知識がないため、その辺も、私には難しく。。。
なかなか着手しなかったのですが

今回は!第6回シャドーボックス展へ向けて、そこにしていくアクセサリーを作りたいと思い、頑張ってみましたー
KIMG1626.jpg
KIMG1618.jpg
第6回シャドーボックス展のためのアクセサリーですから
着ていく服に合うような、色や雰囲気で絵を描き、作りました

KIMG1623.jpg
第6回シャドーボックス展が楽しみです
この出来立てのアクセサリーを付けて行くのも楽しみです

KIMG1536.jpg

和柄のシャドーボックス

お正月にぴったり
和柄のシャドーボックスをご紹介します

昨年のうちに完成させていますので、きっと今頃はご自宅に飾られている事でしょう♪
生徒MUさんの作品です↓
KIMG1561.jpg
本物のお皿の上に作った作品
面白いですね
KIMG1562.jpg
丸くて可愛らしいプリントでしたので、なんとなく短時間で作れるのではないかと予想していたのですが。。。
以外にもパーツが細かく(細い眉までカットして付けていました)予想外に苦戦した作品のようでした
ただ出来上がりは、文句なしに可愛い素敵な作品ですね

2作品目は、ちょっとファンタスティックな和服女性↓
KIMG1563.jpg KIMG1564.jpg
背景を変えて、額に合うように明るくしています
こちらも、とっても素敵です

正月飾りのシャドーボックス

新年最初にご紹介する作品は、お正月飾りです♪
生徒YTさんの作品です↓
KIMG1555.jpg

写真でも分かるくらい、綺麗に淵を丸める事ができるようになってきましたね
まだ初心者のTさんですが、シャドーボックスを楽しんでいらっしゃるので、これからもドンドン上手になっていくと思いますよ

2018あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

ちょっと昨日の新年会で飲みすぎました
でもとっても良い年明けでした

アエリーのシャドーボックス工房のレッスンは、まだ始まっていませんが、皆様に会うのが楽しみです
どうぞ、体調を整えて、元気な姿を見せて下さい

今年も宜しくお願いいたします
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR