花のシャドーボックス2点

生徒さんが自宅で作られた作品です
生徒MUさんの作品2点↓
KIMG0697.jpg
お馴染み♪フラワーフェアリーの、ラベンダーの妖精です
シャドーボックス用の奥行きのある額ではなく、一般の額を使っていますね
小さなシャドーボックスであれば、こういった、額から飛び出したタイプでも良いと思います
飛び出し序でにラベンダーのブリザーブドフラワーで回りを飾っています
とっても素敵ですね

KIMG0698.jpg
こちらはポピーですかね!?
ひらひらとした花びらがキレイですね
鉢の光沢が美しく入っていますね、しっかりと丸みが作られている証です
スポンサーサイト

花とミミズク

生徒C.Mさんの作品です↓
KIMG0618.jpg
何だか楽しそうなミミズクに、カラフルなお花がいっぱい
見ているだけで、明るい気持ちになってくるような作品です

額部分をもう少し丸くできれば良かったかなぁと思いますが、胸や足の丸まるとした様子は、とっても可愛らしい
ちなみに私は猛禽類が好きなので、まるっとした太ももは可愛らしくて仕方ありません(笑)
サイズも丁度良いサイズですし、季節も選びません、何処に飾っても、その場を華やかに楽しくしてくれる作品に仕上がりましたね

初作品2点

新しい教室゛アエリーのシャドーボックス工房・松代教室゛♪
続々と入会していただいており、シャドーボックス仲間が増えています♪
まだまだマイナーな、アートクラフトのシャドーボックスを、長野県の方々に知っていただく事も、日々の活動目的にしています
そして知っていただいた方の中から、魅力を感じていただき、愛好家になっていただけたら、本当に嬉しい
そんな方々と、一緒に楽しくやっていけたら最高です

さて松代教室の生徒さん、お二人の初作品をご紹介します
Y.Tさんの作品です↓
KIMG0299.jpg
葉も花も、生き生きと表現されていて良いですね
額とバックを白で統一されたのも、素敵です

続きまして、K.Mさんの作品です↓
KIMG0671.jpg
丁寧に仕上げた感じがあり、細かな箇所にも手が加わっているのが分かります
こちらは、色を入れて華やかな感じになりました

宜しくお願いします

5枚のルプゼ ピエロのルプゼ

今日は湯本が最近作った、ルプゼの作品をご紹介します。
ルプゼとは粘土をパーツの下に入れて、立体感をだす、デコパージュの技法の一つです。
アエリーのシャドーボックス工房の生徒の皆様には、馴染みが薄いかもしれませんね
講師である私が、シャドーボックス好きで、デコパージュの方は、講師資格を取る際に数点作っただけという・・・素人同然の白物です
ですから教室では、石鹸のデコパージュなど、簡単なデコパージュを希望者のみ、お教えするといった感じ

でも最近、私が講師資格を取った時には課題になかった、プリントを5枚使ったルプゼ というものが講師資格課題に加わったため、私も石井先生にレッスンしていただくことになりました
石井先生にとって、私は孫弟子にあたりますので、実は石井先生から直接レッスンを受けたのは、これが初めて
かなり嬉しかったです(通信レッスンでしたけど

で、その課題で作ったのがこちらです↓
KIMG0584.jpg
ルプゼを乗せるプラークは、こんな感じに塗りました

KIMG0587.jpg
完成はこんな感じです
シャドーボックスと違うのは、パーツをモデラーで形作らない事。
切ったままの状態のパーツの下に粘土を入れて、上から押し付け、モデラーで紙の下の粘土を動かしながら形を作っていきます

慣れていないので、この作業に四苦八苦です(笑)

KIMG0588.jpg
横から見ると、こんな感じ

青いヒヤシンス

生徒SAさんの作品です↓
KIMG0527.jpg
青いヒヤシンスですね
色も、ですが。ヒヤシンスって何だか涼しげな印象ですよね
昔、球根を水に漬けて栽培した記憶からでしょうか
梅雨のこの時期、じめっとではなく、爽やかな印象をあたえてくれそうです♪

椿

生徒KHさんの作品です↓

KIMG0483久岡

素敵な和柄のプリントです。
円のバランスがいいですね
どこかが、低すぎたり高すぎたりなく、丁度良いいバランスです

背景に、黒い布を使っているのも、和風の額とよく合い、重厚で品のある感じがします
センス良く仕上げましたね

坂の町 と 紫陽花

先日、凄い雨が降りましたね
次の朝も一時的に、大降りで
朝、自転車通学の息子が「空が暗くなってきたから、早く出かけるよ」と言って出て行った3分後、もの凄い雨が
濡れちゃいましたよね~
運動着で過ごしたから良いのですけど

さて、生徒MUさんの作品2点です↓
KIMG0225梅田
こちらは人気のプリントで、よく作られていますよね。
奥行きを表現するのが、楽しくもあり、難しい作品です
階段というのも、難易度を上げている要因ですね

Uさんの作品は、奥行きの出し方がとても良いです
階段と建物や地面の間に、隙間が空いてしまわないのも、自然な風景で良いですね

梅田
シンプルで、とっても素敵な作品です↑
紫陽花・・・きれいに咲く季節ですね
この季節に紫陽花のシャドーボックスを飾ると、気持ちが清々しくなります

雨が降って外に出られない日は、家の中でシャドーボックスを楽しみましょう♪

リンゴの湯教室 ディンプル・アート体験

先月は、リンゴの湯のレッスン日である、木曜日が第5週まであったため♪
おまけの第5週の木曜日は、シャドーボックス教室ではなく、゛ディンプル・アート゛教室を行いました♪

これがディンプル・アート絵の具です↓
KIMG0565.jpg
ディンプル・絵の具は、布にもガラスにも描ける、新しい絵の具
ガラスに描くと、その透明感からまるでステンドグラスのように美しい
またサラッとした絵の具は、乾くと゛ディンプル゛さざ波のような模様が浮かび上がり、゛曇りガラス゛の風合いで、ノスタルジックな雰囲気があります

KIMG0566.jpg

絵を好きに描いてもらうことも、もちろん可能ですが、淵絵の具が乾くのを待っていると、2時間レッスンでは完成しませんので、今回は淵絵の具で゛絵゛は私が描いて、事前に用意していきました
生徒さんには塗り絵の要領で、思い思いの色を付けてもらいました
KIMG0571.jpg
↑この絵柄から選んで、色を塗ってもらいました

KIMG0583.jpg
↑こちらは、色付けの練習用として用意した゛しおり゛
乾いたら゛しおり゛として使ってもらえます♪
↓開始前です♪
KIMG0589.jpg
ディンプル・アートは筆を使わずに塗っていくので、新感覚で楽しいんです
皆様、とってもお上手に仕上げていらっしゃいました~

KIMG0599.jpg
生徒さんの作品の写真を撮り忘れてしまいましたので
見本で持って行った、私の作品
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR