ネズミの特等席

とってもとっても上手になってきたMちゃんの作品です

image85 (500x500)

小学校低学年生の彼女ですが、ほぼ私の手は借りずに、大人顔負けのシャドーボックスを作れるようになっています
この作品で再度感じたのは、カットの成長

見て下さい
髭や尻尾の細やかなカット技術
彼女はカットが上手いとわかっていましたが、何気なくこの作品を作ってしまった事に驚き、とっても嬉しくなりました~

image75 (1) (500x500)

全体を見ても、蝶の羽は平たく。
ネズミやキノコはボリュームを出してふっくら丸く。
それぞれのパーツにより立体感の出し方も使い分けていますね
凄いです~

良く出来ました
スポンサーサイト

チューリップのシャドーボックス

生徒Sさんの作品です↓
image3 (1) (500x500)

絵柄のバックを工夫しています
シンプルなバックを、ピンクのサクラ模様に貼り変えました

image2 (1) (500x500)
華やかになり、一層春めいた感じです

初春

陽の差す日が続きますね。
自宅レッスンを終え、車で帰る生徒さんを見送りながら、外へ出ると空気の暖かさを実感します

暦やTVなどで゛春゛の文字が目に入るので、余計に春が来ていると感じるのかもしれませんが(笑)

まあ、数年前には5月にも雪が積もった事のある信州です。
今日は暖かくとも、また寒くなる可能性は大いにあります(笑)
それでも「もうすぐ」とワクワクしますね

さあ♪華やかな作品が完成しました
生徒Hさんの作品です↓
image4 (1) (500x500)

大きなお花に勢いがあって良いですね
葉や花をふっくらと丸め。形を作り。貼るところまで、手を抜いていません
だからイキイキとした印象になるんでしょう

image35 (1) (500x500)
image5 (500x500)

シンプルです
カッコイイですね

春の気配が・・・

生徒Aさんの作品です↓

image15 (1) (500x500)

花に賑やかな鳥!春らしい作品が完成しました

image2 (500x500)

Aさんは長くシャドーボックスをされていますので、こちらはご自宅で作られてきました。
見事な立体アート
幹のゴツゴツとした質感が素敵です


こちらは我が家の立体雪像
image3 (500x500) (2)
先日の雪かきのついでに作りました
大粒でドカドカと降って来て、重い雪でした。
寒い冬の雪は細かくサラサラとしていて、雪玉を作ろうとしてもなかなか固まってくれませんが。
今回の雪は、水気を含んで簡単に雪同士がくっつき、雪だるまを作るにはもってこいでした
作りやすいからといって、調子に乗ってドンドンと雪玉を転がしていると・・・
大きくなりすぎて、重くて頭を乗せられなくなるのでご注意(笑)

なんとか乗せて!出来上がり
目と鼻の他に、今回は髪の毛も作ってあげました

今年は小さいのまで合わせると、5体の雪だるまを作りました
この一番大きいので、今年は締めくくりでしょうかね

雪も降りますが、雨が降ることも多くなりました。
なんとなく春の気配を感じます

バレンタインです

2月14日はバレンタインでしたね
私は主人と息子にチョコをあげました
皆様は誰かにチョコ渡しましたか?

毎年生徒さんへは、日ごろの感謝の気持を込めて、チョコではないものをお渡ししていました。
一昨年、昨年はオリジナルのハートのシャドーボックスプリントでした
ハートのイラストもネタがつきかけたので、今年は何にしようかなぁと悩みまして(笑)

image15 (500x500)
手作りマグネットにしました

平たいシート型のマグネットを絵柄のサイズにカットして、可愛い絵柄を貼り付け、タップリ樹脂でプックリと固めたら出来上がりです
全て違う絵柄で作りました
受け取っていただいた生徒さん、それぞれどの絵柄がお手元にいきましたか?

簡単レシピなので、ご自分でも作ってみた方はお教えします~

マグネットは、2月いっぱい教室へいらしてくださった生徒さんへ配っていますので、まだ受け取っていらっしゃらない方は、まだ間に合いますよ~(笑)


そして
私にも小学生の生徒さんから、可愛いチョコを頂きました
手作りチョコなんて~感激~

姉妹でそれぞれ作って下さって
ありがとうございました
image4 (500x500)

甘いもの大大大好きな私です
大事に美味しく頂きました

他にも生徒さんからバレンタインのチョコレート沢山いただきました
私のチョコっとしたマグネットが恥ずかしい~
でもこんなに愛情いっぱいな環境でお仕事をさせていただいている、私は幸せ者です~
ありがとうございました
これからも宜しくお願いいたします

住宅のシャドーボックス

朝日を浴びて白む?素敵な風景ですね
緑も豊かで、海外の高級住宅地みたい
住んでみたいけど・・・私では似合わないかなぁ(笑)

生徒Sさんの作品です↓
89image3 (500x500)
89image4 (500x500)
image5 (500x500) (2)

奥行きがバランスよくとれていて良いですね
奥から手前へ、違和感なく綺麗な立体となっています

白バラのシャドーボックス

前回は赤バラをご紹介しましたので
今回は白バラをご紹介しましょう

生徒Uさんの作品です↓
Uimage2 (1) (500x500)

こちらも、綺麗にしっかりと作っています
そして、バラも一輪一輪ふっくらと丸く、とっても良いですね

あとは、花びらが多く複雑なバラの花ですので、貼ろうとしている花びらがどの位置にくるのかを、しっかりと把握してから形作り&貼る作業をしてあげると、変な隙間などがなくなり、もっともっとグレードの高いバラが出来上がるかと思います
一人でもかなりお上手に制作されるUさんですので、こんな箇所も少し気にしていただけたら作品に反映されますよ~♪

Uimage1 (2) (500x500)

さてこちらの作品ですが!素晴らしい箇所が
それは普段スポットライトが当たらない゛壁゛の部分
ペーパークイリングで壁に白バラの装飾がされています

正面からは見えませんが、とっても個性的でゴージャスです
こういうオリジナルティの溢れた作品は良いですね~

赤いバラのシャドーボックス

生徒Sさんの作品です↓
image3 (500x500)

綺麗に、しっかりと形をとらえて作っていますね
あともうすこし、バラをふっくらと作れると、さらに良いですね

image4 (500x500)

バラの上に雫が描かれていますが、そちらはクリスタルコートを垂らし、より立体的に仕上げました。

撮影だー♪

まだタイトルも決まっていない状態ですが
実は5月に本を出版します

オリジナルテキスト付き、シャドーボックスの作り方本(初心者向け)です

今、出版社の方と、初めての本作り体験中です
見るも聞くも目新しい事ばかりで、楽しいです~

昨日は本の後ろの方に載せる、作品写真の撮影をしました
なんと!私の自宅での撮影でした!
カメラマンさんが撮影機材を運び込み、撮影開始です

image4 (1) (500x500)
image5 (1) (500x500)

ほんの!ほんの!すこ~しだけ専門学校の授業で、カメラの勉強をしましたが、難し過ぎてついていけなかった私ですが。
露光を図ったり、構図をきめたり、なんとなく懐かしく、興味津々でした

午後1時~5時まで、ぶっ通しの緊張感のある撮影。
ずっと隅で見ていましたが、カメラマンの方のプロの仕事に驚きと尊敬の気持ちになりました。

さてさて!無事に撮影終了~

でも本を作るためには、まだまだやる事が沢山あり、スターとしたばかり
魅力的な本になるように、がんばります~

皆様~本をよろしくお願いします~(笑)

ちょっと早いけど苺♪

生徒Sさんの作品です↑

image1 (1) (500x500)

お家のお庭に咲いているような、素朴な苺ですね。
無骨な額とマッチしています。
自然なままの、小さなたくさんの実が、綺麗に丸められていて、とっても良いですね~
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR