来年の干支です

今年も残りわずかになりましたね。
息子も冬休みに入り。
26日で今年最後のレッスンを終え。
25日から取組んできた大掃除も明日で最後。
31日に御節を作って、蕎麦を取りに行き。
夜にそれを食べて二年参り。。。

。。。今年も例年通りの師走です。。。

そんな師走に是非作りたい!!
来年の干支シャドーボックス
来年は未です

028 (500x500)
029 (500x500)

コチラのプリントは講師講習へ行った際、シャドーボックス・ラ・マーニ認定講師の若山憲子先生にいただいたものです。
ちょっとユーモアがあって。
ちょっと渋くって。
素敵な絵ですよね
この絵はお知り合いの学生さんに描いていただいたものだそうです。
市販のものではないので貴重です

031 (500x500)

足元にゴールドのグリッターを散らして華やかにしました
額は茶色のシンプル和風
スポンサーサイト

メリークリスマス

メリークリスマス
昨日また今日は、皆様どのようにお過ごしですか?
私は家族でホームパーティでした
チキンとケーキとシャンパンで。。。大したことないですけど、楽しかったですよ

さて今日は生徒さんからプレゼントしていただいた、クリスマス飾りをご紹介します
シャドーボックス教室の生徒さんですが、今回の作品はペーパークイリング

016 (500x500)

ペーパークイリングは、細長い紙をくるくる巻いて作るペーパークラフトです
ただ巻くだけでなく、組み合わせ方によって、いく通りにもなるんですね~
くるくるの小さな紙で、バラ、お花、葉っぱ、雪の結晶、ロウソク、ベル、ツリーetc
いろいろな形を作り出しています
面白いですね~
そして可愛いです

とっても嬉しいありがとうございます

見たい方は、自宅教室に飾ってあります
ただ、お正月の装いに変わるまでの、あと少しの間だけですが…
来年お楽しみ下さい

バラのシャドーボックス

久しぶりの新作です

今回はダイノカットの簡単シャドーボックスキットで制作した作品です↓
jkuaeu 091 (500x375)

色が少しくすんでいて、ノスタルジックでとっても可愛い絵なのですが、なに分初心者用に作られたプリントなのでパーツ数が少ないです。
ですから、ちょっとそのまま重ねて作っただけでは、高さも出ないし、愛好者の皆様には物足りないようです。
人気のある絵なだけに、生徒さんの中でも作ってみた方が多く、「上手く立体感が出せない」と言う声が多かったプリントでした

で、私も作ってみたのですが。。。
どうですか?↓
jkuaeu 090 (500x399)

確かに立体感の出しにくいプリントではありましたが、イメージ通りキレイに作れたと思います

コツは2つ

その1
高さの出ないパーツ取りなので、台紙をペタンと額に貼ってしまわないこと

多くの方はペタンと貼ってしまっていたので、額の深みが余ってしまい、作品と額がちぐはぐな印象になっていました。
ここで私のとった一つの方法は、額には別の台紙を貼り(この作品では緑のドットの布)、四角の厚紙を台紙の下に貼り、台紙ごと額から少し浮かして貼り付けました
こうする事で、額の深さと作品との調整ができます

その2
パーツの第1層目(背景のパーツ)から立体にすること

パーツの第1層目は、背景のパーツなので、ペタンとそのまま貼る印象です。
ですが、ここの第1層目のパーツは、背景のパーツでもあるし、シャドーボックスとして立体にしていかなければならないパーツでもあるのです。
アエリーのでも年に1~2回ほど、希望者だけで行なうデコパージュの作品作りで ゛ルプゼ゛と呼ばれている粘土を絵柄の裏に入れて立体を出す方法。
このルプゼを第1層目のパーツに行なってあげると、イメージ通りの立体感を出せると思います
また、ルプゼに変わって、シャドーボックスで使う、エンボス加工をしてあげても良いです
この作品では後者の方法で、エンボス加工して立体感をだしています
どちらでもペタンと貼ってしまうよりは、素敵な立体効果があると思います

jkuaeu 092 (500x375)

バレエをする少女 ~お孫さんへ~

今日lは生徒さんがお孫さんの写真で作った、オリジナルのシャドーボックスをご紹介します

生徒Nさんの作品です↓
IMG_1591 (500x500)

素敵ですね~
中央にいらっしゃる赤いドレスのバレイ少女がお孫さんです
中央にお一人の人物でシンプルなシャドーボックスになります。
その分、粗が目立つので、体のバランスをしっかりと見ながら作らないとなりませんね。
こちらは、手足が綺麗にのびていて、バレエをしているお孫さんの美しさが表現されています!
ドレスのフリルの部分もボリュームがあって華やかですね~

お孫さんだけのシャドーボックスでは、少し寂しい気がしたので
バラのシャドーボックスをバランスを見ながら配置しました
斜めにかけたリボンはNさんのアイデアです

全体のバランスも、額やマットとのバランスも、とても良い感じです

世界で一つだけの手作り立体写真
お孫さんへこんなプレゼントができるなんて素敵ですね

林檎のシャドーボックスNo11

作品を出展していた゛2014りんごの森・アート&クラフト展゛終了いたしました
゛りんご゛というテーマのもとに、他ジャンルの方と共演できて、単純に嬉しかったですし、作品に感動しました
そしてシャドーボックスと一味違う世界に、良い刺激をうけました
一緒に出展されていた先生方、スタッフの皆様、ありがとうございました。

今回も、林檎の作品が出来ましたのでご紹介したいと思います
生徒Kさんの作品です↓
IMG_1616 (500x500)
樹脂掛けの作品です

IMG_1617 (500x500)
とっても素敵に仕上がったのに、こちらは間に合わなくて、今回の゛りんごの森・アート&クラフト展゛には出展されていませんでした
また機会がありましたら、是非一緒に出展したいですね

林檎のシャドーボックスNO10

林檎のシャドーボックス&クリスマスのシャドーボックスです

生徒Nさんの作品です↓
IMG_1603 (500x500)

主役の3連林檎のシャドーボックスは、一つ作り、二つ作りしている間に徐々に上手になり(笑)
最初の1作品目を作り直すという!気持ちの入った作品です

シャドーボックスの後ろに飾ったツリーやドットもカラフルで、可愛らしいですね
IMG_1606 (500x500)
また、バックに深みのある山吹色の台紙を使った 事と
額に黒の和風額を使ったのは、とっても面白いです

キャンドルの美女

ゴージャスなフリルのドレス こんなの一度はシャドーボックスで作ってみたいですよね

生徒Uさんの作品です↓
IMG_1589 (500x500)

Uさん、このドレスに苦労されたようですが、ボリューム感があって良いですね~
華やかな絵ですが、白とブルーの色合いが、落着いた雰囲気で大人のクリスマスって感じです

実はテキストにはなかったバックの小さなキャンドルも立体的になっています!
近くで見ていただきたかったー

林檎のシャドーボックスNO9

生徒Mさんの作品です↓
IMG_1601 (500x500)
シンプルですが、色鮮やかで素敵なプリントです

パーツ数の少ない簡単なシャドーボックスですが。。。
シンプルなものこそ、粗が目立つもの
こんなプリントこそ!基本のカットや丸めをしっかりとやりたいですね~
Mさんは、丁寧にこまかなところまで気をくばって作られていました

その甲斐あって、四つの雰囲気がちぐはぐでなく、ピッタリとあっていて、とっても素敵です
IMG_1608 (500x500)

こちらの作品も、現在゛いいづなアップルミュージアム゛で開催されている
゛りんごの森 アート&クラフト展゛へ出展しています

シャドーボックス作品ばかりではなく、他の沢山の作家さんも出展している、バライティ豊かな゛りんご゛の作品展です
お蔭様で沢山のお客様にご来場していただいております
ありがとうございます

りんごの森 アート&クラフト展は12月14日(日)まで♪
残り1週間となりました
まだまだ沢山のご来場お待ちしております

自宅教室のクリスマスシャドーボックス

春夏秋冬、四季の移り変りがあり、日本は綺麗な国ですね。
季節とともに祭事も沢山あり、もうすぐクリスマスです

イベントごとの絵柄は、年に一度しか出番がないので、暗い納戸から、この時ばかりはクリスマスのシャドーボックスに光を当てます

先日、講師研修で横浜の石井先生の゛ラ・マーニ゛自宅教室へお邪魔したところ
お庭も玄関も、教室ばかりでなく、お家全体が可愛くクリスマスデコレーションされていました
あんなに素敵には飾れませんが
12月に入り、”アエリーのシャドーボックス工房゛自宅教室もクリスマスに模様替えしました~

どのイベントが来る前にも思うのですが、もっとたくさんのシャドーボックスがあったらいいのに~と。
自分が作らないから、手元にないのですが
来年こそはもう1点作ろうと(笑) 今年も!いつも!言っています
今年のクリスマスにも、そう言いながら、以前に作ったお気に入り達を飾りました

160 (500x500)
今年の自宅教室はこんな感じになっています

159 (500x500)

メインは3~4年くらい前に作った、ポインセチアのシャドーボックス↓
169 (500x500)
小物達も
167 (500x500)

シャドーボックス以外の飾りは、100円ショップのものが多いですが、手軽にイメージチェンジ出来て楽しいです

166 (500x500)
100円ショップの石鹸にクリスマス柄をデコパージュ

165 (500x500)
100円ショップのタイルに、クリスマス柄をデコパージュ

163 (500x500)
これまた100円ショップのミニバックに、クリスマス柄をデコパージュ
いつも教室に置いてあるキャンディーを、この中に入れました(みんな食べてね

こちらは冒頭でご紹介した石井先生からの手作りプレゼント
164 (500x500)
中には美味しいキャンディーが入っていました
キャンディーはいただいてしまったので
草木のオブジェを入れました

去年作ったディンプルアート↓
162 (500x500)
沢山作ったので、沢山飾ろうと思っていまいしたが。。。よくよく思い出してみれば人にあげてしまって、残っていたのはコレ一点のみでした(笑)

161 (500x500)

そうそう♪
自宅教室の皆様の作業机の上のペンライト
生徒さんから「ライトがついたらどうなるの?」との声が上がっていました
レッスンは昼間なので、ライトをつけてみても、なかなか雰囲気がでませんでしたよね

夜つけるとこんな感じになります~↓157 (500x500)
綺麗でしょ~
私のお気に入り

オランダのデザイナー。トード・ボーンチェさんのガーランドライト
158 (500x500)

奥のカーテンも同じデザイナーさんのものです

自宅教室に遊びに来て下さいね
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR