デコパージュマットのシャドーボックス

生徒Uさんの作品をご紹介します↓

幅広いマットが特徴的なブルーの額です。
通常シャドーボックスはプリントがあって、額を決めます。
こちらは、額があって。
さらに特徴的な幅広マットに、Uさん自身が、植物を中心としたイラストをデコパージュした後に
プリントを探しました。

思いっきり個性的な額とマットにしたおかげで、肝心のシャドーボックスにするプリント探しには、なかなか苦労されたようですが(笑)
頑張って、とっても素敵なプリントを見つけました
IMG_U1492 (500x500)
ブルーが基調で統一感があって、とっても素敵

IMG_U1493 (500x500)
これだけイラストを沢山詰め込むと、中に入れるシャドーボックス選びに、悩みますが。
悩んで、考えて、ピッタリのものを見つけた時は、嬉しいものですよね
個性的であって、嫌味じゃない、絶妙な絵柄&色配置でした
スポンサーサイト

籠の花

生徒Sさんの作品です↓
IMG_S1471 (500x500)
IMG_S1475 (500x500)

どちらも、額も中のシャドーボックスも素敵ですね
お花は人気の素材です

季節はずれのイースターエッグ

生徒H.Aちゃんの作品です↓
IMG_HK1467 (500x500)

Hちゃんには、今ボンドの量に重点をおいて作品を作ってもらっています。
すなわち、パーツを貼るときに、今手にしているパーツの奥行きはどの位か、考えてボンドを付ける様レッスンしています。

以前は全てのパーツに、均等な量を付けていたので、立体的にはなりますが、作品の印象がペタンとしたものでした。
少し前から、ボンドの量を意識して制作してもらっていますが
だんだんと良くなってきました

楽しく素敵な作品を作ってね

小さなアントン・ピック

御二方のアントン・ピックの作品をご紹介します。

生徒Sさんの作品です↓
IMG_S1298 (500x500)

生徒Uさんの作品です↓
201476U1 (500x500)
IMG_U1495 (500x500)

どちらも、それぞれの小さな世界を素敵に表現されていますね

ウエルカムボード

生徒Uさんの作品です↓
IMG_1474 (500x500)

お友達の結婚式のウエルカムボードを作りました
素敵ですね

数人の生徒さんが、今まで結婚式のウエルカムボードを作ってきました。
ウエルカムボードは良いですね。
いただく方にも思いがありますし
作る方にも思いが入ります
そして何より、二人の門出を祝しての幸せな思いですので、自然と作品が初々しく明るく希望に満ちた感じに仕上がります

さらに、作り手は「ちょっと面倒だなぁ」って事でも、この時ばかりはやってしまえるんですね~(笑)
ウエルカムボードをプレゼントして、喜んでいただける事を原動力に、何人もの生徒さんがウエルカムボード制作で様々な初挑戦を成し遂げています

Uさんも頑張りました
数種類の絵を組み合わせた、オリジナルデザイン。
下の左右のバラは、額にちょうど良く入るように、絵柄を途中でカット。
そして! 上半分のプリントにはテキストがなかったので、テキストを自ら作りました

初めてのテキスト作りは大変だったと思いますが。
沢山のお花を立体的に表現されていて、見事ですね~

全体を白とピンクでまとめ
ブリザーブドフラワーで華やかに
すごくデザインを考えられたのがわかります


すでにこのウエルカムボードは、お友達に渡してきたんだとか。
とっても気に入っていただけたそうです
素敵なお式&素敵な未来になると良いですね

来年に向けて!!

やっとっ額が来たよー
(急な出だしでスミマセン

9月のはじめにやっと横浜の先生から、特注の額が届きました
来年も出ます 『第5回シャドーボックス展』
待ちに待っていたのはその作品を入れる額です

第4回のシャドーボックス展の作品は絵を眺めること2ヶ月。
制作に6ヶ月。
計8ヶ月かけた私です

今回の第5回の、締め切りが10月後半なので、あと2ヶ月ありません
(作品展は来年ですが、図録本の写真撮影のため締め切りが今年10月末まで)

今や私はシャドーボックスの教室の時間以外、四六時中机にかじりついて作っています
家事もそこそこに(笑)
ホコリが・・・
作品が完成するまで、家族にはほんと迷惑かけてます
文句も言わず、見守ってくれている家族に感謝~
連日寝不足の私に、励ましの言葉をかけてくださる、皆様にも感謝です

今11時前ですが、ブログを更新したら、まだまだ頑張ります

今年の作品の内容は、会場での゛お楽しみ゛ですので内容は明かせませんが
IMG_1486 (500x500)
作品の一部ができました
これで6日かかってます
こんな細かいのもう作りたくありませんが、もう一部あるんですよね。。。
うだうだ言っていますが、やっぱり作るのは楽しいです♪
この作品を皆様にお見せできる日も楽しみです

素敵な作品を生み出せるよう頑張りますので、皆様も楽しみにしていて下さい

第5回シャドーボックス展は
来年の4月22日~26日に東京国際フォーラムで開催です
詳しくは、また日が近くなってきましたら、お伝えいたします

リベンジのフルーツ

生徒Sさんの作品です↓
IMG_1469 (500x450)

実はこれと同じ絵の作品を、以前にも完成作品としてご紹介した事があります。
Sさんの作った、まったく同じ絵での作品です。
その作品を、納得いかなかったSさんによる、まったく同じ絵でのリベンジ作品です

1作品目から、間をおかずに作った2作品目なので、それほどの成長があるのか心配でしたが、少しでも1作品目より素晴らしい作品になる様に、私も協力させていただきました
1作品目よりより気をつけたのは、それぞれのフルーツや籠の位置。
沢山のものが置かれている、この絵では、奥行きのとり方が自然なシャドーボックスを作るポイントとなります
制作者は、どれが奥にあり、それよりも手前のもの、一番手前のものと、しっかりと絵を観察してから制作にかかると良いでしょう
それに加え、一番手前のパーツの最終的な高さをしっかりと把握しておくと、おのずと他のパーツの位置も決まってくるでしょう。

それにしても、なかなか同じ絵で、2作品作るというのは、気力のいるもの。
Sさんスゴイです

男の子の妖精

生徒Yさんの作品です↓

Yさんのシャドーボックス2作品目
渋い!
男の子のフェアリーを選びました
IMG_1468 (500x500)

フェアリーの肩やウエストの位置だとか、膝の曲げた感じだとか。
まだ始めたばかりですが、素敵な作品です
絵柄の特徴をよくとらえています

絵は2Dですが、描かれているものは3Dなわけですから作る前に絵をよく観察して、制作者はどんな風にシャドーボックスとして3Dにするか考えると、良い作品になりますね

キラキラのミニシャドーボックス

小さな小さなシャドーボックスです
とっても可愛らしくて
夏らしい透明感のある色彩です

生徒Uさんの作品です↓
IMG_U1270 (500x500)

シャドーボックスもそうですが、それを入れる額に、デコパージュをしたり、ビーズを付けたり。
楽しく工夫されているのがわかります
それが見ている人を楽しくさせる作風に

沢山の工夫と、楽しみたい気持ちで、新しいシャドーボックスの世界を作っていけたらいいな
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR