庭を眺める女性

豪華なお部屋ですね
お庭も素敵
我が家とは大違い(笑)

生徒Sさんの作品です↓
IMG_S1294 (500x500)
この絵では柔らかいものと、硬いものが混在しています。
できるだけ違いを明確に表現してあげると、素敵なシャドーボックス作品となる絵だと思います

柔らかいものとは、女性のフリルのあるドレスや花瓶に生けられた花。
硬いものとは、壁や家具など。

柔らかいものは、繊細な動きのある表現を。
硬いものは、形を曲げず重みのある表現を。

すぐには上手く表現できなかったとしても、常に意識して作ってあげると良いですよ

IMG_S1293 (500x500)
Sさんの作品は、床がとっても良いと思います
真っ直ぐでシッカリとしていて、本当に硬そうです!
また、家具や人物の脚が床から浮かず、着地しているのが良いですね

素敵な作品を目指して、楽しみながら頑張りましょう
スポンサーサイト

向日葵

少し前に完成した作品を紹介します。
向日葵って゛夏゛の花!って感じですよね
咲く時期もそうなのでしょうが。
ハッキリとした輪郭や色が、夏の原色に負けず、映えるからではないでしょうか

生徒Mさんの作品です↓
IMG_M1309 (500x500)
こちらの絵の向日葵は、花びらに動きがあり、前文で述べたような向日葵の印象より繊細な感じがします
作り手のMさんが、細やかなところにまで気がいく、優しい方だからでしょうか

Mさんは、動きや奥行きのとり方が、最近とっても上手になってきました
IMG_M1311 (500x500)

額も落着いた色合い
向日葵も遅く種をまけば、秋にもキレイな花を咲かせているし。
なんだか秋まで飾れそうですね

椿のシャドーボックス

生徒Sさんの作品です↓
IMG_S1295 (500x500)

細かい箇所までキレイにカットされていて良いですね。
立体感も出ています

数作品前にも、こちらと同じ椿の作品を、完成させた生徒さんがいらっしゃいましたので、ご紹介しております。
同じ絵でも、雰囲気が違いますよ
見比べてみると面白いかと思います

どちらも丁寧に作られていて良い作品です
どちらも大まかに分けさせていただくと、初心者です
どちらも同じ絵、同じテキストで作っていますが、受ける印象が違います
私はシャドーボックスのそういったところが好きです


話は変わって♪
日曜日にレッスン会場として使わせていただいている、アップルミュージアムのカフェ、アイ・カフェさんの林檎ジュースをご紹介します

なんと可愛いピンク色~
IMG_1308 (500x500)
コレ!正真正銘りんごジュース

サマーデビルと言う品種のジュースで
今の時期だけの限定品です
施設内に植わっている、1本の枝からしか採れないので、そこの林檎が終わったら終了です。
私は一昨年飲んでから、こちらのファン
去年、時期を逃してしまって飲めなかったので、今年は飲めて嬉しかった~

まだサマーデビルが残っているかわかりませんが、酸味があって美味しいですよ
なにより見た目が可愛らしい
サマーデビルが終わってしまっていても、他にも見たことのない種類の林檎が園内には沢山植わっています
それらが収穫されるたびに、カフェの林檎ジュースは変わっていきますので、何が当たるかお楽しみ♪
皆様も是非お試しあれ

服のボタンが一個ない!

気づいたら!ワンピースのボタンが一個ない
何処かに落としてしまったようです

ワンピースは前にボタンが沢山並んでいるデザイン。
ボタンも白くてつるントした可愛いデザイン。

一個ないと、もう着られないよ~
全部変えるのも、デザイン性の高いボタンて結構お値段するし。
普通のボタンに全部変えるのは、なんだか残念。

という事で、自分でボタンを作ってみる事にしました

普段はアクセサリーを作る時に使っている、UVレジンを使います
IMG_1285 (500x500)

前のボタンのイメージで、小さくて丸い形にしました
色は3色
黄色と、黄色に近いオレンジと、ピンク
ちょっと個性的に、サイズも3種類

ワンピースに付けました
IMG_1288 (500x500)

アップにすると!↓
IMG_1290 (500x500)
色とサイズをランダムに並べました
ボタンはとっても満足な出来上がり~
これなら着られます

ボタンの付け方が上手くないのは、私の裁縫技術のなさなので・・・今のところどうしようもありません(笑)

夏休みのシャドーボックス3

小学生の生徒さんの作品シリーズ。
夏休みのシャドーボックス第3弾

本当に嬉しいですね
こんなに素敵な作品を作れるようになってくれて
生徒Hちゃんの作品です↓
IMG_1301 (500x500)
まずカットが上手です~
そして縁取りや丸み付け、形の作り方が良いですね
ウサギのぬいぐるみを形作るポイントは、なんといっても可愛い丸いフォルム。
顔やお腹や手足のプックリとした丸みが、絵の可愛らしさを引き立てています

それに、難しい床を斜めにした立体感の演出も、作品に違和感を出すことなく、しっかりとした仕上がりです

IMG_1303 (500x500)
Hちゃんと、前々回作品をご紹介したMちゃんは、初期の生徒さんの一人です。
どの生徒さんにも、とってもお世話になっておりますが。
初期の生徒さん方には、まだ講師として駆け出しの私を暖かく見守っていただき、私を育てて下さったと感謝しています。

IMG_1299 (500x382)
話がまとまらなくなってしまいましたが(笑)

白いウサギさんは白い額に納まりました

Hちゃんは、講師としての私にヒントをくれて♪
私はHちゃんに、シャドーボックスのヒントをあたえて♪
一緒にこの作品まで来たなー って

夏休みのシャドーボックス2

小学生の生徒さんの作品シリーズ。
夏休みのシャドーボックス第2弾

生徒Aちゃんの作品です↓
IMG_H1271 (500x500) (2)
絵と合わせた、ピンクの縁のある四角皿に乗せた、変り種シャドーボックス
シッカリと合わせた色合いが可愛いですね
女の子らしい作品です

小さい子には珍しく、ごちゃごちゃと飾らず、余白を多くとったので、スッキリとした大人っぽい作品になりました

今回はボンドの量に重点を置いて、作ってもらいました。
奥行きを考え、見ごたえのあるシャドーボックスを目指して制作。

どうですか?
シンプルな絵柄ですが、ボンドで立体感をだし、奥行きのある作品に仕上がりました
とっても素敵な作品です

この調子で一歩一歩素敵な作品目指して、進んでいってくれると嬉しいです

夏休みのシャドーボックス1

長野の夏休みは終了、すでに2学期スタートです

さて
日曜の教室には、沢山の小学生生徒さんがいます
夏休みに入ってからも、レッスンに参加してくださり
この夏休み中に、ぞくぞくと新作が完成いたしました~

題して!
子供たちの夏休みシャドーボックス
第1弾

生徒Mちゃんの作品です↓
IMG_1305 (500x500)
キノコのお家が可愛いですね♪
届いた大きな手紙も可愛いです

小学校に入学して、最近はハサミではなくデザインナイフを使ってカットをするようになったMちゃん。
切抜きのあるパーツも難なくこなせるようになり、作品の幅が広がりました
この絵では、窓や戸が切り抜ぬくようになっているのでデザインナイフでないとキレイにカットは難しいですね。
また、ねずみの細いシッポも器用にカットできました
イイですね

それとそれと!
キノコのお家の傘の部分の、表現力が素晴らしいですね
IMG_1306 (500x500)

淡いピンクの額に入れて、とっても可愛らしく完成です

お花のシャドーボックス

生徒Sさんの作品です↓
IMG_S1296 (500x500)
作品の表情を上手くつけられるようになってきましたね

花びら一枚一枚に気を配ったのが見て取れます
花びら一枚一枚に気を配って形を付けていくと。
花一輪一輪が個々の表情を持ち。
作品全体の表情が豊かになります

手ごろなサイズに、落着いた色合い、場所を選ばず飾れそうです

お帰りなさ~い

「お帰りなさ~い」
か、わかりませんが(笑)

戸口をちょっこっと開けて、そこに座ってこちらを見ている様は、とっても可愛い

生徒Nさんの作品です↓
IMG_1261 (500x500)
Nさんはまだシャドーボックスを初めて、1年経たない生徒さんですが。
大胆な奥行きのとり方が出来ますね
この絵にピッタリです

また壁やブルーの扉の木目の質感も、モデラーやスタイラスを使って上手く表現しています

全体はこのようになりました
IMG_1262 (500x500)
立体感があって素晴らしいです

続きを読む

一輪の椿

生徒Oさんの作品です↓
初の本格的なシャドーボックスですが、とっても素敵に仕上がりました
IMG_1264 (500x500)
このような、一輪の大きな花びら大きな葉の絵は、作りやすいですが、丁寧におこなわないとボンドの汚れもシワも目立ちます
Oさんには、丸みの付け方を伝授したばかりですが、丁寧な作業でシワもなくキレイに形作られています

IMG_1272 (500x500)
全体はこんな感じです

椿の背後の小さな葉もキレイにカットされていますね
初心者用のプリントを卒業して、一作目にしてこのクオリティー♪これからが楽しみです

台風去りましたね。
私の暮らす所は、被害もなくすみましたが、一時風が強く。
家の窓は外側に開くタイプのものなのですが、窓が風に持っていかれてしまうのではないかと焦り、慌てて閉めました。
自然の力は凄いです。


生徒Uさんの作品です↓
IMG_1259 (500x500)
IMG_1258 (500x500)
こちらは、先日の台風の様子と違って、じつに穏やかな水辺の風景です。
2作、同じ作家さんの絵ですね。
額もお揃いで、並べて飾ったら素敵ですね

シャドーボックスの名刺入れ

オリジナルの名刺入れが欲しくなりまして
シャドーボックスとUVレジンを使って、オリジナル名刺入れ作りました

ちょっと個性的なの欲しくって(笑) 「やりすぎたかな~
IMG_1247 (500x500)

ギラギラです

中央の薔薇は紙で、シャドーボックスで3Dになっています
ギラギラなのは、グリッターやらスワロやらで周りを飾り立てたから

IMG_1249 (500x500)
じつは…ちょっと自分の好みではないのだけど
でも!゛名刺゛入れてみました

これを持って出現したら、笑って下さい

UV樹脂のアクセサリー(林檎がいっぱい)

林檎のヘアゴムです
IMG_1197 (500x500)
いっぱい作りました~
IMG_1199 (500x500)
ヘアゴムの他に、林檎のバックハンガーも

こちらは「いいづなアップルミュージアム」で購入できます
また、希望者が多数いらっしゃれば、UVアクセサリーの体験レッスンいたします
シャドーボックスの他に、たまには他のものも手作りいかがですか?


終わりに。
講師湯本の愛猫゛マナ゛↓
IMG_1218 (500x500)
暑くて涼しい床でダラダラ中
変な格好(笑)

ベネチアのゴンドラ

生徒Sさんの作品です↓
IMG_1205 (500x500)
全体的に落ちつく色合いで、渋い大人の感じです

IMG_1206 (500x500)
横から見るとこんな感じ↑
建物を使って上手く奥行きを表現していますね
水もピュアクリスタルを塗って、透明でみずみずしく表現しています

ハイビスカスと周りにレイをイメージして

夏のシャドーボックス第8段!
夏のシリーズを始めた頃は、まだ涼しかった日もありましたが、今や夏本番ですねー
そろそろ作品を完成させないと、飾れなくなってしまうので、もう大きな作品は出尽くしたかもしれませんね

夏のお花♪ハイビスカスのシャドーボックスをご紹介します
生徒Uさんの作品です↓
IMG_1207 (500x500)

真っ赤なハイビスカスを印象的に作っていますね
緑色の額を使っているので、ハイビスカスの葉の緑とリンクしていて美しいです
周りにはレイをイメージして、ブリザーブドフラワーを飾り付けました
素敵ですね
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR