クリスチャン・ラッセン orcas over moon

今日、今年初の蝉の声を聞きました!
耐え難い暑い日に聞くと、暑さ倍増でうっとおしいものですが、一匹だけで鳴いていると少し可愛い気がしました

学校ではプール開きが行なわれ、息子は毎日水着を持って学校へ行きます

先日はBBQをしましたし、沖縄は梅雨明けだそうですね

夏が来てるって感じます


アエリーのシャドーボックス工房の作品にも夏が来ています
生徒さん方の、夏に向けての作品がぞくぞくと完成していますので、
これから数回は出来上がった順番を前後して、夏のシャドーボックスの作品をご紹介していきたいと思います

今日は生徒Yさんの作品↓
20146Y2 (500x500)

クリスチャンラッセンさんのプリントです。
アルミ箔のプリントなので、一層ピカピカと光沢があります

シャチの瞳と、空に輝く星には、クリスタルコートで立体感を出しました

20146Y1 (500x500)

額は゛海゛をイメージしたものから少し外して
夕暮れ時のイメージで爽やかな白と暖色系のマットにしました
スポンサーサイト

花のリース (青い鳥)

生徒Kさんの作品をご紹介します
本当によくこだわり続けて作った!!(拍手)って思います
パーツ一つ一つにこだわって、パーツの形、貼る角度、ボンドの量、組み立に時間をかけて作った作品です↓
2014626K1 (500x500)
作品に愛情を持って、丁寧に作られたのがわかる、優しい趣の作品となりましたね。

でも!まだ完成ではないんです!!
当初のからの予定で、もう1回分のレッスンを加えて、ココに女の子の大好きなキラキラをプラスします

キラキラトッピング中
2014626K2 (500x500)

主にスワロを使って、花芯や丸い実などをデコっていきます
他にはグリッターや蝶のシール、ネイルなども使いました。

花芯などにスワロが入ると、とっても華やかになります~
グリッターもピンクのバラにはシルバーを、黄色のバラにはゴールドを、使い分けました

思いっきり、好きなようにデコって
スッキリ白の額に入れました
2014626K3 (470x500)

でも、いざ額に入れてみると・・・ちょっとだけイメージよりもシンプルかなぁ
ってKさんは思って。。。

もう少しだけプラス

絵の周りに、緑のスワロをほんの数粒トッピング
2014626K4 (500x500)
緑を選んだので、うるさくなり過ぎないし。
数粒置いただけで、より華やかになりました~

完成ですー
素敵ですね

次はコレを作ります

前回作った゛なんちゃってガラスのシャドーボックス゛が気に入り♪
もう一つ作る事にしました

前回のなんちゃってガラスは市販のものでしたが、今回はなんちゃってガラスも自分で作ります

201461(500x479).jpg

今はまだ2枚だけ貼り付けた状態です。
床部分を2センチほど高くして、斜めに貼っています。
これからどんどんパーツを乗せていきます~

生徒さん方が楽しく作っているのを見て
私の創作意欲も刺激されます

講師をしていると見本だとか、制作依頼だとかで、自分の好きなものばかり作っていられるわけではないけれど
それでも作品を作るのは楽しいし♪
額、プリント、デザイン、装飾、制作、毎回毎回新しい発見があってワクワクします

FANTASY TOUR

田村映二さんFANTASY TOURのシャドーボックスです。
生徒Oさんの作品です↓
2014617O2 (500x500)
落着いた雰囲気と、夢のある世界観のプリントですね

2014617O1 (500x500)
この作品を作られたOさんですが。
緻密でキッチリとしたパーツ貼りが得意です。
裏を返すと、大胆な構図や大胆に形を作ったパーツ貼りは、今のところ少し苦手の様で

今回の絵柄は奥行きや前後の関係を、絵を見ながら良く吟味して作っていらっしゃいました。
しっかりと絵の世界を知ってから作られた作品だけあって、不自然なところがなくキレイにまとまりのある作品となっています
Oさんの得意分野を生かした作品で、とっても素敵です
しかも女性のスカートを大胆に膨らませ、風になびいている感じを表現された箇所なんかは、だんだんとパーツを大胆に表現できるようになってきてGoodです

ウサギと女の子

淡い色使いが優しい雰囲気。
小さな女の子が、自分と同じくらいの大きさのウサギを、抱えている姿が可愛らしいプリントです

生徒Nちゃんの作品です↓
2014615N (500x500)

綺麗にカットされています
綺麗に丸められています
綺麗に形つくられています
そして、綺麗にノリつけされていますね

小学生の作品ですが、不自然な箇所がなく、バランスよい配置で素晴らしいと思います
物の形だとか動きだとかを、紙で表現するために、考え手で作っていく・・・凄いと思います
次の作品も楽しみです

小さな恋人

体験で作っていただいた作品です↓
2014617 (500x500)

初めて作ったとは思えない
立体的で、とっても素敵ですね

初めて作ったシャドーボックスというのは、
訳も分からず必死で作るので、どう作ったのかは忘れてしまうのですが。
作品自体は後々までしっかりと覚えているものです
記念の第1号ですね

ピアノを弾く少女

生徒Aさんの作品です↓
20145A612 (500x500)

「面白い事をしましたね

切り口を青ペンで塗ってあります
本来なら目立たないようにしたい切り口・・・
でもそこを゛あえて゛の青淵

思い切りのよいAさんらしいです

作品を拝見した時、こんな表現方法もあるんだなぁとビックリしちゃいました

ちょい足しでボリュームアップ

生徒Kさんの作品が完成しました~
1ヵ月くらい前に♪

チューリップの花束
美しい色使いで爽やかな人気のプリントです

完成後、自宅に飾って楽しんでいただいて・・・
今回は゛ちょい足し゛で作品のグレードアップのため、もう一度、教室に持ってきていただきました

こちらが完成作品↓
こちらに゛ちょい足し゛をいたします
20145K1 (500x500)

絵のカスミソウの上に
本物のカスミソウ(ドライフラワー)をペタペタ貼っていきます
20145K2 (500x500)

ドライフラワーでなくとも造花でも良いですよ
ドライフラワーを絵に合わせて、適当な長さにカットして。
木工用ボンドを付け、空間の空いている箇所に差し込んでいきます。

簡単!で 短時間!で 花束のボリュームアップ&作品をもっと素敵に

゛ちょい足し゛後はこんな感じに
2014K3 (500x500)
本物の花束でもそうですが、花束にボリュームがでるって、それだけで素敵ですよね
誰にでもできるので、是非試してみて下さいナ

壁を立てて
素敵な額に入れて完成です↓
2014K4 (500x500)

フラワーフェアリー

生徒Uさんの作品です↓
201461U4 (500x500)
フラワーフェアリーの2連作品です。

こう作るのか~
こう組み合わせるのか~

独特だけど、カッコイイ!
Uさんらしい作品ですね
201461U5 (500x500)

スカートのフンワリした感じがどちらの作品からも感じられて、フェアリーの可愛らしさが出ています

面白キットと大スタイラス

少し前にネットで見かけて、購入したスタイラス(シャドーボックスで使う道具)のビックサイズバージョン。
ちょこちょこと作品制作に使っていましたが、(何かコレだー!という使い道が見つかったら、生徒さんにご紹介するつもりでした

生徒さんからこんなキットをいただいたのでスタイラスビックサイズバージョンを使って作ってみました♪↓
marume1 (500x500)
これシャドーボックスではないらしいです。
こちらのキットはモデラー(シャドーボックスで使う道具)は使わず、付属の私の購入したスタイラスビックサイズバージョンにとっても良く似た道具を使って表情をつけて、厚みのある両面テープで貼り付けます。
モデラーなしでも、クルンと可愛い丸みをつけることが出来ました

スタイラスビックサイズバージョン↓
marume2 (500x500)
こちらを使うと、練習や技術をあまり必要とせず、綺麗な丸みをつけることができます
便利でよいなー
と思うのですが…
その反面、細かい細工や大きな丸みをつけるには不向きです。

凄く簡単に綺麗な淵の丸みを付けることができてしまって、逆に、生徒さんに勧めるのを少し考えてしまいます。。。
モデラーでの制作に慣れて、スタイラスビックバージョンを補助的に使っていただくのであれば大いにお勧めしたい、素敵な道具です。
しかし、モデラーに慣れていらっしゃらない生徒さんには、簡単でこちらを先に使ってしまうと、モデラーでの作業にわずらわしさを感じられるのではないかと思うのです。
モデラーにしか出来ない細かな細工、大きなパーツの大きな丸み、などはぶいてしまうと、シャドーボックスの作品の成長が滞ってしまいます。それでは残念な気がするのです。

本当は力のない子ども達に、ピッタリな道具だとは思うのですが。。。悩み中です~

でも便利な道具だということは確か!
興味のある方はどうぞ聞いてきてください

アントンピックとデコパージュ

生徒Uさんの作品です↓
アントンピックの糸つむぎですね
201461U1 (500x500)
基本がしっかりと身に付いて、お一人でも違和感のない作品を作るようになってきたUさん
床を奥から手前へ高くして、奥行きを出し。
人物や物を床から浮かないように配置する。
糸巻きの丸み、人の背中の丸み、かごの丸み、ツボの丸み、イイですね

これからは、糸巻きの丸み、背中の丸み、かごの丸み、ツボの丸み・・・それぞれによって丸みを変えて表現できると、もっともっと作品が良くなっていきそうです
これからに期待ですね

さて♪そんなUさんが先日沢山作って持ってきてくださったもの~
鉢にカラフルなデコパージュ
201461U2 (500x500)
かわいいです~
デコパージュは教室で、゛石鹸のデコパージュ゛゛小箱のデコパージュ゛と教えたことがあります。
Uさんはそれもしっかりと自分のものにして、お家で楽しんでくれています~
嬉しいですね

私も一ついただいちゃいました
201461U3 (500x500)
何植えようかな 楽しみ~

バラのシャドーボックス

先日シャドーボックス体験にいらして作られた作品です
体験だけでなく入会され、アエリーのの一員です
皆様よろしくお願いしま~す

生徒Yさんの作品です↓
201461Y (500x500)
美しいバラですね
シャドーボックスを作るのは初めてだそうですが、お花の感じを上手く表現できています。
「ようこそ!シャドーボックスの世界へ」

楽しんで作っていただけた様子で、良かったです

林檎のシャドーボックスNo3

作った本人曰く
「汗みたい~。なんとかならないかなぁ」

面白いこと言いますね
なんともなりません!

生徒Hさんの作品です↓
20145h21 (500x500)
そう言われると(雫が)汗にしか見えない
Hさんなんて事 言ってくれるんですか!!(笑)
汗に見えるのを直してあげることは出来ませんが、方法として一番最適なのは暗示をかけることでしょうか・・・
自己暗示をかけてみてくださいナ

シャドーボックス的には、とってもイイですね
葉っぱの形も良いし、リンゴもまあるくて形が良いです
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR