モニーのりんごの花の花束

かわいい~小さな林檎の花です
モニーの楽譜に包まれたシリーズはたくさんありますが、私はこれが一番好きかもしれません

IMG_0268 (500x500)
IMG_0266 (500x500)

私の実家は林檎農家なので、春になるとこんなお花を沢山見てきました。
林檎のお花って、桜より白が多く淡いピンクで、丸くて、柔らかくて、とっても綺麗です。
是非春になったら、近くによって見て下さい
スポンサーサイト

小さな帆船のシャドーボックス

写真が小さくなってしまってごめんなさい。

3Dシートのシャドーボックスです。
頑張って作るシャドーボックスも良いですが、こんな風に手軽に簡単に作る作品も良いですね。
生徒Uさんの作品です↓
hune2 (120x120)
hune1 (120x120)

なんだか今日はポカポカしていて春のようですね

今、数種類のプリントのテキストを書いてます。
最近は展示会の合間をみて、ずっとこんな事をしています
生徒さん達、こんな絵が好きかなぁ?とプリントを集め
普段とは違った絵柄でシャドーボックスを作っていただき、
もっとシャドーボックスを楽しんでもらえたら と思って。

まだまだ大量にテキスト書きは残っておりますが、頑張ります


さて、生徒Uさんの作品2点です↓
IMG_0747 (500x500)
IMG_0673 (373x500)

彼女、最近額まで作っちゃうんですよ
私はカッターで切れるものまでしか切りたくない~(笑)
でも額が作れると、自分の思う深さに調節できて良いですよね。
凄いです

「バラのコラージュ」と「風船を持つ女の子」

小学生姉妹の作品を紹介します
保育園のころから通ってくださっている彼女達。
最近では大人をもしのぐ作品を作るようになってきました
将来が楽しみ~です

まずは妹のMちゃんの作品です↓
IMG_0715 (500x500)

3つのバラのシャドーボックスを
一つの額にコラージュした作品です。
小さな手で3種のバラを丁寧に作ってくれました
コラージュも自分で下地やシールを用意して、ここに貼ろうかな?ここがいいかな?
と楽しく悩みながら作っていました
ちょうちょが良いアクセントになったステキな作品です

そして次は姉のHちゃんの作品です↓
IMG_0721 (500x500)

プリントはシンセリティーのカタログのなかから選びました。
3Dシートではなく、初心者用ではありますが、テキストを見ながら作る一つステップアップした作品です。
細かなカット部分も、少しづつ使い慣らしてきたデザインナイフで、綺麗にカットしてあります

IMG_0723 (500x500)

ピエロ服の襟のボリュームの表現の仕方が上手!


どんどんと上達する二人から私もパワーをいただいています
これからも沢山作品を作って欲しいな

ちょっと違った見方

http://aerino1.blog.fc2.com/blog-entry-448.html
↑只今開催中のシャドーボックス作品展。
「アエリーのシャドーボックス工房展」指先から作り出す紙わざアート。

のちょっと違った視点からの作品の楽しみ方~

シャドーボックスって奥深く、長く楽しめるアートだと私は思っているのです。
まったくの1から作るオリジナルのものから。
普段私の教室の生徒さんが作っているテキスト付きの作品まで。
さまざま。

でもでもキットと侮るでなかれ。
複雑で精密なもの沢山あります!

そしてそういった技術ではない感性の部分でもシャドーボックスは奥が深い

今回の展示会で、そんなところも観て欲しくって、こんな展示をしてみましたー
同じ絵柄の作品を並べて展示↓
IMG_0783 (500x294)

絵柄もテキストも同じシャドーボックス作品
違っているのは制作者

IMG_0784 (500x260)

制作者が違うと、同じプリントでも感じとるものが違うんです。
葉っぱをお花を・・・こんな形にしよう・・・高さはここが良いかな・・・

IMG_0785 (500x267)

この絵にはこの額が合うかな・・・マットは何色・・・

IMG_0786 (500x292)

感じかたの違いは作品に表れます
同じ絵柄でも同じにならない。シャドーボックスの楽しい所

展示会へお越しの際は、ちょっと違った、こんな見方でもシャドーボックスをお楽しみ下さい

シャドーボックスとディンプルアートのコラボ

新たな挑戦をした新作です
カワイイ犬のシャドーボックス
台紙はレザー風の布を貼っています
●シャドーボックスを作って↓
IMG_0734 (500x373)

●ディンプル・アートを描いて↓
(まだ色塗りの途中
IMG_0736 (500x373)

●合体
IMG_0744 (500x500)

●額のガラスにディンプル・アート絵の具で絵を描いた「シャドーボックスとディンプル・アートのコラボ作品」です
IMG_0743 (500x500)

長野県いいづなアップルミュージアム にて 只今開催しております
「アエリーのシャドーボックス工房展」゛指先から作り出す紙わざアート゛
展示会の詳しい情報はコチラ→ http://aerino1.blog.fc2.com/blog-entry-448.html
の考案をしている際。
私の出展作品の中でメインに据えていたのは、昨年の大阪で行なわれた「第4回シャドーボックス展」での出展作品でした
これです↓
P4150146 (500x375)

こちらは大野千代さんの「OASIS(Move)」が原画の作品です。
゛動物達と自然゛とってもステキな絵ですが
他に、かわいらしい絵も描かれている事を知り、そちらもシャドーボックスにしたい!!
と思いました

また楽しんで描いていたディンプル・アートも、そろそろ本格的にシャドーボックスとコラボさせてみたい!!
とも思っていました

なので♪ 作品展へ向けてこの二つ一緒になった作品の制作をスタートさせたのです

大野さんのカワイイ犬の絵で、冒頭でご紹介した作品を含め3つの作品を作りました
残り2つもご紹介します~

IMG_0732 (373x500)
IMG_0741 (500x500)
IMG_0740 (500x500)
ビール!!美味しそう~!!

チョウチョつかまえたいのかな?
IMG_0731 (373x500)
IMG_0738 (500x500)
IMG_0737 (500x500)
ディンプル・アートとのコラボは思いのほか良いものになりました
写真の撮り方が悪くて画像で伝わらなかったのが残念ですが、自然光の中では透明感のあるディンプルアートがキラキラ輝き、額の中にも光の絵が入り込み、とっても美しいです

制作期間が短くてギリギリでしたが滑りこみセーフ!
こちらの3作品も2月2日まで「アエリーのシャドーボックス工房展」に展示中です
どうぞ観にいらして下さい

シャドーボックスの作り方をシャドーボックスに

こんなモノを作ってみましたー

IMG_0752 (482x500)

シャドーボックスの作り方の説明をシャドーボックスで表現してみました

以前から展示会をしてみて思うこと。。。
観に来てくださる多くの方は「字を読まない」
作品タイトルとかは読んでくださる方も多いのですが、説明書きとなるとほぼ読まれません。
別に読んでいただかなくとも、観て楽しんでいただけたらそれで良いのですが

シャドーボックスってまだまだ長野県の方にはなじみがなくて、私が展示会を開いてそこでで初めて見たって方が沢山!
そんな時、皆様の話を聞くと
「これ何でできているのかしら?」とか
「粘土?焼き物?」「どうやって作るの?」など

せっかく興味を持っていただけた方に、私が会場に居ない時でも、シャドーボックスって紙でできていて、こういったモノなんだぁって知ってもらえたら嬉しいなぁって思ったんです

なのでA3サイズの見やすくて大きな説明書き(写真付き)をパソコンで作り貼ってみたんです。
でも効果は薄く。。。(残念!)

次はテーブルに実物のシャドーボックスの1枚めから完成までの制作過程品を一つづつ順に展示。
これは良かったのですが
切っているところ、形を作っているところ、などの説明が不十分なばかりか
皆さん興味を持っていただいて(嬉)触られるので、劣化が激しく、展示会ごとに作りなおさないとならないという欠点が(残念)

それでも他にいい案がなく2年ほど上記の方法を採用していたのですが。

皆様、立体的なシャドーボックスには興味を持って観てくださるので
それでは!シャドーボックスの説明も シャドーボックスで作ってみたら どうだろう
となったんです

IMG_0749 (500x411)

結婚前の仕事でチラシやパンプレットを作っていたのが役にたちました
作っている所を写真に撮り、パソコンで制作したものを印刷し、シャドーボックスにしたものです
(手は私の~ 怖いって言わないで~

IMG_0750 (500x500)

こういった立体物になると、作品と同じ目線で観てくださるので、多くの方にシャドーボックスの事を知ってもらえるチャンスが増えたかと思います
これなら字を読んでいただかなくとも、見ただけで、なんとなく作り方がわかり作品をより深く観賞していただけます

「アエリーのシャドーボックス工房展」(2月2日まで開催中♪)
にコチラも展示していますので、どうぞご覧下さい↓
http://aerino1.blog.fc2.com/blog-entry-448.html

干支のシャドーボックス

IMG_0343 (500x500)
私のイラストで作った干支のシャドーボックスプリント。
大好評でかなり嬉しいです
ありがとうございます

生徒さんも作ってくださったので紹介いたします。
それぞれが、それぞれのイメージで作った作品は個性豊かで面白いです

生徒Mさんの作品↓
IMG_0677 (500x500)

生徒Oさんの作品↓
IMG_0683 (500x500)

生徒Uさんの作品↓
IMG_0746 (500x500)

大野千代さん原画 「OASIS (Move)」

SHADOW BOX ART EXHIBITION in japan 2013 OSAKA 
「第4回シャドーボックス展」
詳しくはコチラ↓
http://aerino1.blog.fc2.com/blog-entry-415.html
へ出展した作品をご紹介したいと思います。

この作品は只今開催中の「アエリーのシャドーボックス工房展」指先から作り出す紙わざアート
でも展示されています。
詳しくはコチラ↓
http://aerino1.blog.fc2.com/blog-entry-448.html

私(湯本千絵)の作ったシャドーボックスの中で、一番の大作となりました。
作っている時は他のシャドーボックスと同じで、より良いものを作りたい思いで、手と頭を動かしていました。
ただ今までに比べ大きな作品でしたので、かかった時間は群を抜いていました
2ヶ月間、どんなシャドーボックスを作ろうか・・・とプリントを見つめて構想を練りました。
その後6ヵ月間かけて制作しました(腱鞘炎になりながら(笑)

その制作過程と完成作品を是非見て下さい~

上半分できました↓
P3230047 (500x375)
P3230049 (500x375)
P3270067 (500x375)
P3270069 (500x375)

シマウマとウサギが完成しました↓
P3300073 (500x375)
P3300074 (500x375)

右の木の下枝の葉を貼りました↓
P3310077 (500x375)
P3310079 (375x500)

上の枝も作ります↓
P4010086 (500x375)
貼りました↓
P4040101 (375x500)
モコモコしていて何だか触り心地の良さそうな枝になりました
P4040102 (375x500)

幹を伝っているツルも立体になりました~↓
P4050105 (375x500)
P4060108 (500x375)

さあ!絵の下の部分も立体にしていきましょう♪↓
P4090119 (500x375)

蛇のような草も、葉を一枚一枚丁寧に作って↓
P4090120 (375x500)
貼ります↓
P4100121 (500x375)

左下部分も貼り重ねて↓いよいよ完成が目前です
P4120123 (500x375)

ちょっとここで切り出したプリントを見てみると
こ~んな感じ↓
P4120126 (500x375)
切りましたー♪
普段は5枚のプリントから立体画(シャドーボックス)を作っています。
今回は額が大きいのと、パーツの細かさから、10枚ものプリントを使いました

最後に壁を作ります↓
P4130128 (375x500)
壁も絵柄にあわせて着色しました。

四方に壁を立てました↓
P4130129 (500x375)
P4130130 (500x375)

全体はこんな感じ↓
P4130133 (500x375)

額に入れて完成ですーー
P4150143 (500x375)
長い道のりでした~
完成した時は本当に嬉しかった~
P4150146 (500x375)

何かに夢中になって取り組めるって楽しい
そして幸せです
ありがとうございます

2014アエリーのシャドーボックス工房展 開催~!!

「アエリーのシャドーボックス工房展」指先から作り出す紙わざアート

写真 (355x500)

開催期間 2014 1月10日~2月2日
 場所  いいづなアップルミュージアム
     〒389-1204 長野県上水内郡飯綱町大字倉井5番地
     電話026-253-1071 ファクス026-253-4451 Eメール apple-mu@town.iizuna.nagano.jp
開館時間 午前9時~午後4時30分(最終日は4時まで)
休 館 日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
入 館 料 無料(シャドーボックス展は無料です。林檎博物館は有料です)

お車で来られる方!雪が心配なんじゃないですか?
securedownload[2] (2) (366x500)
大丈夫
今朝は雪が降りましたが、道は綺麗に除雪されていました~

アップルミュージアムです↓
securedownload[1] (8) (500x361)
securedownload[1] (7) (455x500)
IMG_0780 (500x373)

2013年の「第4回シャドーボックス展」への出展作品も展示しております。
制作期間6ヵ月の私の精一杯の作品を是非ご覧下さい↓
P4130135 (375x500)
(画像は作品の一部です)
大野千代さんの原画で作ったシャドーボックスです

IMG_0781 (373x500)

securedownload[1] (6) (372x500)
securedownload[1] (2) (345x500)
securedownload[1] (4) (392x500)
securedownload[1] (3) (500x218)
securedownload[1] (500x220)

ステキな空間でステキなアートをお楽しみいただけたら嬉しいです。
100点以上のバライティ豊かなシャドーボックスに会いに来て下さい



期間中会場で「シャドーボックス体験」開催いたします

開 催 日 1月26日(日)
 時間  午後1時~3時30分
体 験 料 2,200円(レッスン料、材料費、カフェでのお茶代 込み)
もちもの ハサミ・ティースプーン
 定員  15名
※要予約をお願いいたします(アップルミュージアムまで)

楽しく立体アートシャドーボックスを作ってみよう♪
こちらも是非ご参加下さい

securedownload[2] (500x371)

お待ちしていま~す

十二支の羽子板

あけましておめでとうございま~す

昨年になりますが、数種類、湯本千絵のイラストでオリジナルプリントを制作しました。
その一つの十二支のプリントで羽子板の正月飾りを作りましたー
お正月にぴったり~♪
そして十二支いるので毎年飾れるのがイイ~♪

IMG_0728 (373x500)

今は我が家の玄関に飾られております
この作品も、10日になりましたら「アエリーのシャドーボックス工房展」へ出動
年末年始は作品展の準備で忙しないですが、
生徒さんたちが毎年確実に腕をあげて、展示会にステキな作品を出展してくださる事。
自分の作品を多くの方にみていただける事。
とても嬉しくって頑張っております

さてさて羽子板
今回の作品は樹脂で固めることにしました♪
IMG_0318 (500x500)
↑木の羽子板(プラーク)をアクリル絵の具で黒く塗り
中央の帯をゴールドと桜柄の和紙をカットして貼り付けました。

IMG_0333 (500x500)
↑ピンクの水引で模様も付け。
コノ後、持ち手の部分に2種類のピンクと白のアクリル絵の具でお化粧しました。

IMG_0328 (500x500)
↑十二支のシャドーボックスが出来上がり
羽子板にペタペタ貼っていきます。

IMG_0332 (500x500)
↑プリントの隅にある和柄のお花も、カットして丸めて使います。
小さくてカワイイ~

IMG_0730 (500x500)
樹脂をかけてピカピカ
完成です~

今年も宜しくお願いいたします。


明けましておめでとうございます 2014

明けましておめでとうございます。

昨年はアエリーのシャドーボックス工房に
格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

楽しく心地よい空間を!
よりステキな作品を!
皆様と共に、作品に取り組んでいきたいと思います。

本年も倍旧のお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。

                    湯本 千絵

IMG_0728 (373x500)
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR