壁立てのコツ

作品完成~

の後に!
皆さんの苦手とする壁立てです~
苦手だなんて言わないで~(泣)

私はもう何百個という数の壁をたてたので、さほど苦にもならないのですが・・・
そうですね、思い返せば、最初の頃は苦手意識がありました
おそらく作品が仕上がって「完成ーー」と高まった気分の後に待っている作業だから
面倒に思えるのではないでしょうか

壁を立てるため作品のサイズを測り
カットしています↓
IMG_0246 (500x500)
ポイントとしては!
定規に添えている手に力を入れて、定規が動かないように押さえます
カッターを持つ手には力を入れず、ペンで線を書くかのように柔らかくカットします

1回で切ろうとせず!10回くらいカットを繰り返して切り取りましょう!

また寸法は正確に測り、正確にカットしましょう。



壁を貼る時は!
セロテープで貼りますが
生徒さんの中で今流行りなのが
セロテープの代わりにマスキングテープを使うこと
マスキングテープのほうが粘着性が弱いので、貼る際に何度も失敗してしまう方には綺麗にはがせるのでお勧めです

壁の立ての方法は2種類あって
1.一面づつシャドーボックスの周りに立てていく方法
こちらは背景までシャドーボックスで立体的に作ったものにお進めです。
また少しカットの際に寸法が大きくなってしまったときにも。

2.四角く壁をつなぎ合わせてから完成品にかぶせる方法
こちらは貼りやすくいので1以外ならコチラがお勧めです。


もう一つ良い方法を教えましょう
最近アイディアマンの生徒さんから教わったやり方です
IMG_0261 (500x500)
↑スタイラスを使います
セロテープを壁と作品の真ん中においたら、指で貼っていくところを
スタイラスで謎って貼ります。
こちちらだと際までぴったり貼れるので、気持がいいですよー
スポンサーサイト

モアヘッドのウエディング

モアヘッドさんの小さな新郎新婦はたくさんの種類があります。
どれもとっても可愛らしい絵です
Kさんはこちらを選び作りました
生徒Kさんの作品です↓
IMG_0228 (500x500)
かわいい~

白を基調に台紙やシールを組み合わせました
パーツもしっかり丁寧に丸めててあって、子どもの可愛らしさが表現されています

このように手をつないでいたり、顔を見合わせていたり、などの絵には
登場人物の手の高さの位置を揃える!顔の高さの位置を合わせる!
といった所がとても重要になります。
こちらの作品はとっても良いですね

額にも一工夫しました↓
IMG_0230 (500x500)
可愛らしいプリントなので額も可愛らしくデコっちゃいます

完成~
IMG_0231 (500x500)
ステキー

クリスチャン・ラッセンさんのシャチ完成~!

完成しましたー!
青い額に入れました
IMG_0234 (500x500)
IMG_0235 (500x500)

クリスチャン・ラッセンさん シャチ

http://aerino1.blog.fc2.com/blog-entry-384.html
↑以前のブログの続きです~

アルミ箔のプリントに初挑戦!
小さなパーツはとっても良く丸まって気持ちよい~↓
IMG_0144 (450x450)
でも大きなパーツはヨレヨレに~
IMG_0147 (450x450)
大きなパーツ対策が必要でした!

でも攻略方を見つけましたー
シャチの胴体の部分のパーツを丸めて貼ってみました。
このパーツは大きいですがヨレテいないでしょ~
IMG_0184 (500x500)
アルミ箔のプリントは薄くて丸みをつけるとヨレヨレになってしまうので
大きなパーツの場合はモデラーで丸めるのではなく
゛手゛で丸めると張りが保てて良いと思います!

後ろの大きな惑星が上手くいかず下がったテンションも
大きなパーツ対策が整って一気にアップ
IMG_0211 (500x500)
バックの山や小さなやしの木、海を貼ってみました。

海にいるシャチも貼って♪
次はジャンプするシャチから流れる海水を表現します
IMG_0212 (500x500)
シャドーボックスは紙を使って作りますが
紙だけでは表現に限界がある箇所も。。。
水はその代表格です。

なのでこんなものを使って表現したいと思います~
ピュアクリスタル↓
IMG_0186 (500x500)
楊枝とかハケとかを使って思う形を作っていきます♪
(今回は楊枝を使いました)
じつはすでに、海のパーツにもこのピュアクリスタルを使っています
海には全体に薄く伸ばして使用しました。
近くで見ると小波の様子が表現できています。

IMG_0215 (500x500)
水しぶき!こんな感じに仕上がりました

IMG_0217 (500x500)
全体図~
完成~

IMG_0218 (500x500)
夜空の星はクリスタルコートとキラキラの粉グラマーダストで仕上げます

額に入れた姿はまた後ほど~

ふれあい講座 最終作品

中野市福祉センターで開催していた
三ヶ月間6回の゛ふれあい講座゛の閉校式がありました。

三ヶ月で3作品を作り上げました
皆さんシャドーボックスを作るのは初めてで、最初の作品は訳がわからないまま作られた事だと思います。
そして完成してみると、思いのほか自分の作品がいけてることに気づいた!とか(笑)
(初作品はチューリップ)

2つ目の作品になってくると、少しづつシャドーボックスの表現の仕方も分かってきたのでは~。
皆さん熱心なので私も教えがいが有りました
(2作品目は動く薔薇)

シャドーボックスは完成品の見栄えのよさから、難しいと思われがちですが
そんな事はありません
受講者の皆様も、想像したよりもずっと簡単に楽しく作れたのではないですか!?

そして奥の深いアートでもあります
表現の仕方によって同じ絵でも幾通りの表情を見せます。

さあ!3ヶ月の講習の集大成~
最後の作品は絵柄を統一せず
各々好きな絵柄を選んで作っていただきました~
それって完成見本がないってこと♪
自分で自分の作品をどう作りたいのか考えながら作っていただきました

最終日の作品です↓
IMG_0210 (500x500)
IMG_0209 (500x500)
IMG_0208 (500x500)
IMG_0207 (500x500)
IMG_0206 (500x500)
IMG_0205 (500x500)
IMG_0204 (500x500)
IMG_0203 (500x500)
みなさん本当に素敵です

なんだか楽しくて、あっと言う間に終わりを迎えてしまった感じです。
受講者の皆様とも仲良くなったのにもうお別れだと思うと寂しいです
でもでも噂では(笑)シャドーボックス講座来年度も開催してくださるとか
またお会いできるのを楽しみにしています

企画を立ててくださったスタッフの皆様。
受講くださった皆様。
本当にありがとうございました。

ディンプルアート体験

ディンプルアートを私以外の方にも体験していただきましたー

ガラスに描くと曇りガラスのよう、なさざ波に似た模様がうかびあがる独特の絵の具。
透明で光を通すのでまるでステンドグラスのようです
今はディンプルアートのみの作品ですが
ここはシャドーボックス教室
ガラスをつかうシャドーボックスとディンプルアートは愛称抜群。。。のような気がします
いつか私以外でもコラボ作品を作ってくださる人が出てくるといいな♪

さて生徒さん作品紹介です~
IMG_0198 (500x500)
IMG_0200 (500x500)
可愛いでしょ~

私の作品も紹介させてください~
IMG_0122 (500x375)
IMG_0202 (500x500)
IMG_0201 (500x500)

二匹のミミズクのシャドーボックス

生徒Aさんの作品です↓
IMG_0141 (450x450)
テキストにない箇所からも、パーツをとって重ねるなど工夫しています

ピンクとブルーのミミズク(梟)カラフルで可愛いですねー
ミミズクって夜のイメージがあるので、あまり色鮮やかには描かれないですよね。
でもコチラのプリントは本当に可愛く描かれています。
苦手な方でも、とっつきやすいのでは?

私個人としては、ミミズクやフクロウといった猛禽類は大好きです
大きな瞳や首が回るところなんかはラブリーですし
静かでドッシリとしている様子は素敵です。
羽の一枚一枚など観察すると綺麗ですしネ

アルミ箔のシャドーボックスプリント2

おぼえていますか~
私は忘れていました~(笑)

ホームページを見てくださっている生徒さんから「アレはどうなりました?」
と聞かれ思い出しました~!

アレってコレです♪
以前「次はこのプリントで作品を作ります」と紹介した。
アルミ箔のプリントです↓
IMG_0058 (299x400)
ツルツルで光沢があってキレイです

なんだか忙しくてなかなか作業できていませんが、少し進んだのでご紹介します♪

カットしてみました
アルミ箔と聞いて
硬いのかな!?切りにくいのかな!?と思っていたのですが
とってもカットしやすかったです
柔らかく滑らかで、カッターの進みがとても良かったです


丸めてみました
IMG_0144 (450x450)
柔らかくて、まるでボタンのように丸まりました

IMG_0146 (450x450)
貼り付けてみました!
アルミ箔イイねーー

だけど・・・
大きなパーツを丸めてみると、あまり良くない・・・
小さな惑星の下にある大きな惑星をみてください↓
IMG_0147 (450x450)
なんだかパリっとしていないんです
素材が違うのにいつものように丸めた私がいけないんですけど。。。
(小さい惑星が、あまりに見事に丸々もので、気を良くして

シワはよっていないのに・・・
素材が柔らかいためだと思います、大きなパーツになると丸みをキープできないようです。
土台を入れたりボンドを沢山入れてみたりと、後手にまわりながらも奮闘してみましたが、いじればいじるほどグシャグシャに
ここは何らかの工夫が必要。もしくは淵だけ丸めて他には手をつけない。方がよいと思いました
私は少し工夫してみたいかと思います
何か良い方法見つけた方がいらっしゃいましたら、是非教えてください~

つづく。

黄色のハイビスカス

黄色大好き
生徒Oさんのハイビスカスです~
IMG_0137 (450x450)

黄色好きって訳ではないそうなのですが(笑)
最近立て続けに黄色い絵柄のシャドーボックスを作っている事が発覚!!
本人は無意識に選んでいた絵柄が、お花だったり、果物だったり、素材は違うのに、色がすべて黄色だったんです(笑)

今年流行のカラーだし夏は元気のイイ色を選びたくなるのかも

ハイビスカスは赤い色のイメージだったのですが、黄色も綺麗ですね
花びらの重なりに苦労されていたOさんでしたが
違和感なく重なり、ハイビスカスの花びらのフワッと軽い様子が上手く表現できていると思います

苺のシャドーボックス

生徒Mさんの苺のシャドーボックスが完成~↓

IMG_0135 (640x640)
「ちょっと時期がずれちゃった~♪」と笑っていらしゃいました

シンプルな絵ですが可愛いですね
苺のプックリとした丸みが出ていて良いと思います

苺って美味しいですけど。
見ていても丸くて赤くて可愛いですよね。

そう言えば、シャドーボックスのプリントでも苺の絵は多いと思います。
やはり皆さん♪この赤くて丸いものに惹かれるんですね

初シャドーボックス

シャドーボックス愛好家さんが、またここに一人誕生~

生徒Mさんの作品です↓
IMG_0139 (400x400)

どなたも体験した事のある初シャドーボックス
みなさんはどうでした?
私は訳が分からないまま手を動かして、いつの間にか完成していました(笑)
私の初作品は、ヘタでしたけど
何だか大切なものです。
どちらかというと、2作品目、3作品目のヘタな作品の方が愛着がない(笑)
と言うのは、何も思わず作ったにもかかわらず、それだけ思い入れがあるのかもしれません

まあ、これは私の場合

Mさんは初めてなのに落着いていらして、しっかりと制作するモノの形をとらえていました
膝や手を手前に出すなど、工夫されていてとっても良いですね

これからどんな作品がMさんの手から生まれるか楽しみです~

ヒマワリのシャドーボックス

生徒Uさんの作品です
IMG_0121 (300x400)

大きなヒマワリが3つ。
ビタミンカラーのイエローとグリーン。
元気をもらえそうな作品が仕上がりました~
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR