夏休み子ども教室~♪

西部公民館で毎年企画していただいてる゛夏休みこども教室~シャドーボックス講座~゛(大人もイイよ)
行ってまいりましたー
毎年ながら子ども達のパワーには圧倒され、新感覚をいただき、ペース調整&伝える事の難しさを実感いたします
総合すると学ぶ事の多い講座でございます
なにはともあれ体験講座で目指すのは、楽しむことー
私なりに、みなさんに楽しんで作っていただけるよう、何日もかけて準備しました

IMG_0098 (400x400)

難しい~! 細かい~! などの悲鳴の後に
楽しいー! 面白い~! との声
しめしめ
やっぱり本当に簡単だと人って面白くないと思うんです。
適度に難しくて綺麗に作れる ここら辺が楽しいんだと思います

大人から子どもまで楽しんでいただけたら嬉しいです

作品紹介です~↓
全員の作品を撮ったと思ったのですが
やはり今回も数が少ない
撮ったと思ったけど保存されていなかった・・・などまたまた一部のかたの作品のみとなってしまってすみません。
IMG_0099 (400x400)
IMG_0101 (400x400)
IMG_0102 (400x400)
IMG_0103 (400x400)
IMG_0108 (299x400)
IMG_0106 (299x400)
IMG_0109 (299x400)
IMG_0110 (299x400)
IMG_0111 (299x400)
IMG_0112 (299x400)
IMG_0110 (299x400)
IMG_0116 (400x400)

この中には大人の作品もあります
本当に小さな子どもさんが、お母さんの手を借りずに作った作品もあります
また男の子がこんな可愛い作品を作るんだぁ とか
この子がこんな大人っぽい雰囲気の作品を作るんだぁ とか
わからないものですよ~♪
一人ひとり。一つひとつ。とても素晴らしい作品が仕上がりましたー
スポンサーサイト

坂城町シャドーボックス講座

坂城町にまたまたやってきましたーー

半年前に、11月でしたね。
初めてシャドーボックス講座を企画していだたて
「また作りたい」という、本当に嬉しい声に後押ししていただいて
また呼んでいただきましたーー

ありがとうございます

前回はクリスマスのシャドーボックスを作りました。
今回はお花と少女達です♪

5種類のプリントからお好きなものを選んで作っていただきました
IMG_0071 (400x400)

受講者さん方は、明るく素敵なかたばかり
私もお話に加えていただき、楽しく進めさせていただきました

お話しながらも、皆さん真剣に、ここは丸くしよう。ここはこの位の高さにしよう。
と考え、それぞれとっても素晴らしい作品を作り出しました~
作品を紹介しま~す↓(参加者すべての作品をご紹介できなくて、申し訳有りません。)
IMG_0072 (400x299)
IMG_0073 (299x400)
IMG_0074 (299x400)
IMG_0075 (400x299)
IMG_0079 (299x400)
IMG_0076 (299x400)
IMG_0078 (299x400)
IMG_0080 (299x400)
IMG_0081 (299x400)
どれも好みが表れていて素晴らしい
自分にぴったりのシャドーボックスを是非長く飾って楽しんで下さい

IMG_0082 (400x299)
最後に勢揃い

坂城町のみなさん、ありがとうございました。

水仙とネコと女の子

生徒Aさんの作品です↓
IMG_0046 (400x299)

とっても可愛らしい作品ですね
イラストが可愛らしいのはもちろんのこと

額と背景の組み合わせが、本当に素敵です
絵の雰囲気を膨らませて、いっそう可愛らしい仕上がりになっていますよね

クリスチャン ラッセンのアルミ箔プリント

今度はコレを作りたいと思います

シンセリティから出ている゛クリスチャン ラッセン゛さんのシャチの絵で
紙ではなくアルミ箔のプリントです。

IMG_0058 (299x400)

アルミ箔のプリントは光沢のある紙とは、また別の光沢があって、とっても綺麗です
光があたるとプリント自体がキラキラと強い輝きを放ちます

海の様子にピッタリだと思いました!

IMG_0059 (400x299)

以前からアルミ箔のプリントがあることは知っていましたが
作るのは初めてです。
どんな仕上がりになるかワクワクします~

ふれあい講座4

ふれあい講座も4回目
2作品目が完成しましたー

中野市福祉センターが企画してくださった講座です
中野市は薔薇の花が有名
せっかくなので2作品目は薔薇の揺れるオブジェ。

IMG_0060 (370x400)

素敵な作品を新聞紙の上での撮影ですみません
そして一部のかたの作品のみのご紹介になってしまって申し訳ありません。
2作品目の完成です~
IMG_0061 (400x299)
IMG_0062 (400x299)
IMG_0063 (400x299)
IMG_0064 (400x299)
IMG_0065 (400x299)
リボンや蝶やメッセージは薔薇が仕上がった後で
それぞれ好きな箇所に貼っていただきました

素敵な作品がたくさん出来ましたーー

UV樹脂のアクセサリー作り

゛いいづなアップルミュージアム゛の 第3日曜日はクラフト体験の日
7月の講座は~♪
紫外線で固まる樹脂のキラキラアクセサリー作り
透明感のあるアクセサリーは夏にピッタリ

気に入った形のアクセサリー台に、あとはシールでもレースでもラインストーンでも
好きなものを入れてUV液で固めれば出来上がり~

IMG_0052 (299x400)
とっても簡単だけれど
中にどんなものを入れようかとデザインを考えるのが難しい~ し、楽しい~

IMG_0053 (400x299)
皆さん世界に一つの自分のための素敵なオリジナルアクセサリーを目指します


ジャジャーン
全部は紹介しきれないけれど完成です~
IMG_0054 (400x299)
IMG_0055 (400x299)
こんなに沢山の素敵なアクセサリーが出来ましたー

付き添いのお母様の方が真剣に(笑)
数度目のこの企画ともなれば入れたいもの持参で(Good)
紅一点ならぬ男子一人でも、キーホルダーで虫の絵なら(ヤルネ!)
時間はかかったけれど気に入ったものを作りあげた(

それぞれがそれぞれのモノを作り上げていく様子はとってもキラキラしていました
それを見ているだけで私は嬉しいです~
(仕事しろ!って(笑)

「はい!」私もより分かりやすく楽しんでいただける講座を目指します

今回受講してくださった皆様、ありがとうございました
自分で作ったアクセサリー♪是非使って下さい


次回8月の第3日曜日は~!
ディンプルアートです~
IMG_0056 (400x299)
不思議な絵の具で透明な絵を描くよ

モアヘッドのウエディング

いよいよ夏休みへ突入~!
私に休みはありませんが、直接関係してくるのが息子の夏休み
元気の良いのが一日中家にいるのは大変です

さて、こちらは私にとって夏休みの好事
(いやいや息子と過ごす夏休みもイイんですけどね
海外で服のデザインの勉強をされている、Kさんの娘さんAさんが夏休みを利用してKさんとご一緒に教室へ来て下さいました

初めてのシャドーボックスに選んだプリントはモアヘッドの可愛いらしいウエディング
IMG_0048 (299x400)
親子で楽しく制作中です

私も小学生でない若い方と、お話をするのは久しぶりで、本当に楽しかったです

そして服作りから刺繍までやられているAさんは流石!! 手先がとても器用でシャドーボックスもスイスイと作ってしまいました。

完成品はコチラです~
IMG_0049 (299x400)
IMG_0050 (299x400)

白の台紙に白の額へ入れ色味をぐっと抑えているので、描かれた人物達の空間が広がるように感じます

夏休みが終わったらまた日本を離れてしまうAさんですが、このシャドーボックスも連れて行ってくださるとの事です
Aさんにシャドーボックスを気に入っていただけて嬉しいです

そして!アエリーのシャドーボックス工房初の海外進出
沢山の方にシャドーボックスを知っていただけたら、それもとても嬉しいです

海外で頑張られているAさんの夢が叶いますように
また機会があったら是非アエリーのにも遊びに来て下さいね

初シャドーボックス

豊野温泉りんごの湯教室に新規のご入会がありました
愛好家・一緒に楽しめる仲間が増えて嬉しいです

初めてのシャドーボックス、皆さんは何を作りましたか?

Nさんの作品↓
IMG_0044 (299x400)
バラの花束です。
季節を問わず飾っておける題材ですが
小さな青い花ブルースターと、周りに飾られた水玉のようなシールが、何だか夏っぽい
爽やかな作品になりました

Nさんの作品↓
IMG_0045 (299x400)
こちらは人物を選びました
この後ブルーの額に入れたのですが
作品に飾られたブルーの蝶とリンクしていて、とっても素敵でした


そうです!ダブルNさんなんです
宜しくお願いいたします

モニーのクローバー

モニーのクローバーが出来ました

IMG_0042 (299x400)

緑の額に入れたんです
IMG_0043 (299x400)

爽やか~
天道虫の赤が鮮やかで良いアクセントですね

モニーのクローバー 続き2

前回カットが終わりましたね
↓こんな感じ
IMG_0024 (400x299)

カットが終わったらパーツの一つ一つに表情をつけました
↓こんな感じ
IMG_0028 (400x299)
違い分かりますか?
遠目ではちょっと分かりにくいですよね(笑)

ではズーム↓
IMG_0031 (400x299)
クローバーの葉の可愛らしい丸みを出し
葉脈を作り
葉っぱ一枚一枚に異なった表情を加えていきます

IMG_0030 (400x299)
もちろん♪
天道虫たちも

さて納得いくまで表情を加えたら
貼り合せていきます
ここからが一番楽しい作業かな
どんどんと奥行きが出て、2Dだったものが3Dになっていく様子はワクワクします

3パーツ貼った状態↓
IMG_0032 (299x400)

さらにクローバーを重ねて~↓
IMG_0033 (299x400)
IMG_0034 (299x400)

こんな風に貼ってます
IMG_0035 (299x400)

だいぶ重なってきましたね
IMG_0036 (299x400)

クローバーと天ちゃん達はこれで完成
IMG_0037 (299x400)

楽譜のパーツを乗せて↓
IMG_0038 (299x400)
シワのところを見て~

IMG_0041 (299x400)
最後はリボンの部分を作れば完成~

シャドーボックスの作り方はいかがでした?
シャドーボックスを作ったことのない方は「こんな風に作られていたんだー」と驚いていただけました
シャドーボックス愛好家の皆様にはおなじみでしょうが、なにか参考になる箇所があったら嬉しいです

ではもったい付けて(笑)額に入れた全体画は次回

モニーのクローバー 続き

前回ちょっと紹介した、モニーのクローバーの制作実況中継です

前回暑さのためボーとする頭をフル回転して、なんとかテキストを書き上げました
IMG_0018 (400x299)
↑この5枚のプリントを使って立体にしていきたいと思います。

↓まずはカット
IMG_0022 (400x299)
テキスト(設計図)を見ながら、予備のプリントなどはないので失敗しないように慎重にカットしていきます

↓カットしたクローバーの拡大♪
一回り大きめにカットしてあるのは、またの機会にお話したいと思います
初心者の方には、絵柄の通りにカットしていくことをお勧めします
IMG_0019 (400x299)
さて、カットしたパーツのカッターを入れた箇所を、色ペンで塗ります!
(紙の厚みがあるためカット部分が白い!そこに色をつけます)
「えーー!そんな事するの~!!?」って声が聞こえてきそうですが
ちょっとしたことですが、塗ると塗らないとでは仕上がりがゼンゼン違うんです。

IMG_0021 (400x299)
↑色ペンで塗ったもの
どうです?
上の写真と比べて、カット部分の白が消え、白浮きせずしっくりくる感じ!?
シャドーボックスにして重ねていった時に下の絵柄となじみます。

IMG_0020 (400x299)
私が上のクローバーの淵を塗るのに使ったのは、2種類のペンです。
ここまで細かく色を塗り分ける必要はありませんが
゛白゛という色はとても目立つ色なので、ちょっと暗い色で塗り変えてあげる必要がありま~す

IMG_0024 (400x299)
5枚のプリントから各パーツがとれましたー

次はいよいよパーツに表情を付け
重ね合わせていきます

でも今日はここまで
次回をお楽しみに~♪

クローバーの葉束

花束でなくて葉束っていうのが面白いですよね

沢山の緑の束はとっても可愛いです
四葉はないのかな? と探してしまったのは私だけ?(笑)

IMG_0013 (400x299)
このクローバーのプリントはバラ売りされていてテキストがありません。
なので自分でテキストを作っています

どーしよーか?
あーしよーか!
暑さでボーとしていてなかなか上手い事いきません

でも次はコレを作ります

ふれあい講座3

二つ目の作品作りを開始しました!
次はユラユラ動くバラのシャドーボックス
完成見本はこちらです↓
IMG_0011 (400x400)

今回作品の目標としては、ボンドをおく位置が印されていなくとも
自分でボンドを置く位置を考えて作っていただく事です

IMG_0008 (400x400)

とは言っても今日はカットまで
↑皆さんとても真剣&無口でカット(笑)

次回もお楽しみに~♪

向日葵のシャドーボックス

こちらも3年くらい前に作った作品です

これを見ると夏が来たなーー!って思います
PICT005455jpg (300x400)

PICT005556 (300x400)

向日葵って夏のお花ってイメージですよね♪
夏の強い光によく映える黄色い大きな花を、青い空へと向けていて、
なんだか見ていると前向きな気持になれるお花です

だけれども海外では夏のお花というイメージではないのでは?と最近思うのです。
シャドーボックスをするようになって
絵もよく見るようになったのですが
海外のかたの描く向日葵は、秋のもの・・・たとえば秋の果物だとか秋の植物だとかといっしょに描かれることが多いのです。。。

本当のところわかりませんが、ところ変われば。。。感じ方も違うのでしょうね。
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR