バラのシャドーボックス

一本木公園の゛なかの薔薇まつり゛が6月1日から開催されます~♪
薔薇の種類が多くて、整備された公園は見ごたえあり
24日までイベントをおこなっているので、是非遊びに来て下さい

さてさて薔薇の作品を1点作りました。
その一本木公園内の旧小学校校舎内に私のシャドーボックスも期間中展示します
去年も参加させていただきまきましたので
去年とまったく同じ作品を展示するのではつまらないと思い
急遽一つ作って加えます。
バラ祭りですので、もちろん!薔薇の作品

P5270263 (400x300)

手のひらサイズの薔薇をたくさん作りました
これがどうなるかは・・・
またのお楽しみ♪
スポンサーサイト

浅い額

少し前から制作していた風景のシャドーボックスが完成しまいした。

↓こちらは立体になっていないプリントの状態のもの。
P5010172 (300x400)
シャドーボックスを始めたころ。
風景のシャドーボックスは、特に奥行きを表現したいので、深みのある額を使うようにとご指導していただきました。
このプリントは25センチ×20センチなので、額の奥行きは4センチくらいあるものの方が空間をいかした奥行きの感じられるシャドーボックスになるでしょう。

P5230222 (300x400)
でも私は今回、1.5センチの額にいれちゃいます

なぜって!?
やってみたくなったんです

奥行きの必要とする絵柄で奥行きをおさえて作ったら、どんなシャドーボックスになるのだろ~う と

狭っ
P5230223 (400x300)
なんだかとっても窮屈そうにみえますね

P5230224 (300x400)
正面から見るとこんな感じ
1.5センチの空間でも部屋の奥行きを感じられます
迫力のある作品にはなりませんが、パーツごとの感覚が狭く横から見てもシリコンボンドが見えないので繊細で陶器のような作品になりました。
ただ、1.5センチの中に全てのパーツをおさめるのは、絵と額の空間を考え、ミリ単位のシリコンボンドの調節が必要でした

P5230225 (300x400)
額に入るとこんな感じ。

チューリップ

他にくらべ、落着いた雰囲気のチューリップのプリントで作ってみました。
P5240227 (300x400)

また、額の深さがないので、高さを抑えて作ってあります。
P5240226 (300x400)

次のはコレ

次はこれを作ろうと思います

ゴウジャスなお部屋ですね(笑)

P5010172 (300x400)

うち猫↓ マナちゃん
P1030386 (300x400)
寝ております。
最近ずっと寝ております。

春だからでしょうか?
そう言えば私も眠い・・・

羨ましい寝顔です。

デコシューズ

つい先日石鹸のデコパージュの受講をやりましたので
ちょっと
デコパージュ心に火が付いて

こ~んなにたくさん作っちゃいました
P5190211 (400x300)
↑石鹸♪と
P5190212 (400x300)
↑マグネット♪
たくさんあると雑貨屋さんみたいで可愛いですよね

でもこういうのって、たくさん作ってお家に置いておいても
すぐになくなっちゃうんです
これくらいの小物だと気軽に差し上げやすいんですよね
子供達なんかは遠慮がないから~(汗)

今回はもう一つデコパージュしました。
390円の白い上履き

学校行事で体育館でスポーツをする機会がけっこうあるので、気合を入れて作りました
P5190214 (300x400)
カラフルでしょ

P5190215 (400x300)
サイズは22センチと小さいですが、子供のではなく、自分用です。

P5190216 (400x300)
大きなものにデコル時は柄を混ぜるのが私流
と言うか、今の好みなんです

カラフル石鹸を作ろう!デコパージュ体験

シャドーボックス教室を開催させていただいている゛いいづなアップルミュージアム゛。
毎月第3日曜日はワークショップの日
一回でできるクラフト教室を開催しています~

5月は「カラフルな石鹸を作ろう!石鹸のデコパージュ体験」

今回人数は少なかったのですが、受講生同士お知り合いの方々が再開する事となったり、素敵で楽しい講座になったと思います

内容はと言うと♪
デコパージュってとにかく簡単で♪
アイディア次第で、どこにでもできちゃうもの♪
それを説明しながら今日は石鹸にデコパージュしてもらいました

P5190219 (400x300)
P5190222 (300x400)
デコパージュ液を倒してこぼしてしまうアクシデントもありましたが
ナイス新聞紙
敷いていた新聞紙が液を防いでくれてクロスにまでは到達しませんでした
見栄えは良く有りませんが、アイカフェさんのテーブルをお借りしているので、やはり新聞紙必要だなぁと思いました

作品ができあがりました~
全員の紹介できずごめんなさい。
P5190220 (400x300)
P5190221 (400x300)
P5190223 (400x300)
P5190224 (300x400)
P5190226 (400x300)

皆様とってもカラフルでキレイにできあがりました
もちろん石鹸として使っていただけますよ


次回は6月の第3日曜日!
「カラフル木箱の小物入れ」こちらもデコパージュです
P2220505 (400x300)
ご予約や詳しくは゛いいづなアップルミュージアム゛さんまで♪
電話026-253-1071

和の花 梅

生徒Aさんの作品です

梅の花です
キレイですね!
P5090200 (400x300)

このプリントにはゴールドが入っていて、プリント自体もとても光沢のあるものなので
モデラーをかけると、もうツヤツヤピカピカ
丸みが本当に生きるプリントだと思います。

ゴールドの和風の額に入れました↓
マットは絵の中の帯と合わせて、発色のよい赤!
スッと四角を書いていて額の中の空間がひきしまります。
P5090198 (400x300)

私の大好きなプリントの一つなんのですが。
こちらの和のリースはシリーズで、梅以外にもたくさんの草花のプリントがあります。
私は過去に、同じく梅と菊を作っています
梅の花
wakiku.jpg

他にもまだまだたくさんあります♪
作ってみたい生徒さんがいらっしゃいましたら、声をかけてくださいね

ベル

自宅教室の様子で~す

Hさん(右)もう少しで完成ですね
Hさん(左)重ね始めたばかりの作品です
あら、同じHさんでしたね(笑)
P5090201 (400x300)

そして!Hさんの作品が完成ですー
P5090202 (300x400)

高さも十分にあって、とっても立体感の感じられる作品になりました

P5090203 (300x400)

中央のベルが大きくて存在感のある、このプリント。
実はこのプリントの完成品を見ると、ベルの形がちょっと本物とは違うかなぁという作り方をされている方が多くみられます。
゛これが正しい立体だー!゛なんてものはないので好きに作るのが一番だと思いますが
違和感よりも素敵感(本物に近い形状)のほうが飾っておいて落着くので私の好みです

Hさんの作品のベルは、正面から見ても横から見てもGood
とっても自然な金属のベルの表情です
さらにベルの丸みを出し、高さを出すとシリコンボンドが見えやすくなりますが
よい位置にシリコンボンドを置いたのでしょう。
横から見てもシリコンボンドが見えない仕上がりですね

シャドー・ボックス

お菓子のボックスにくっつけました

生徒Uさんの作った小物入れです
P5050189 (400x300)

厚紙を箱の蓋にあわせ円に切り
ブルーのレース状のコースターですかね?を重ね貼り
切り口を桜のマスキングテープで覆って
最後にもともと付いていたリボンをのせました。

P5050190 (400x300)
桜の妖精、可愛いです
周りを濃い色のピンクで囲ったので、パッと明るくなりました

いらなくなった可愛い箱♪
こんな風に飾ってみると、中に何を入れようかワクワクします
お菓子をつめてプレゼント用にしてみても、素敵かも~

ウチワのチューリップ

前回の木の板につけたチューリップは、日曜日に遊びに来た妹にあげました

さて、生徒Uさんが同じチューリップのプリントを使ってアレンジした作品を見せてくれました
P5050188 (400x300)

ウチワに付けました
チューリップの植わっている鉢は、厚紙と縄で作ったそうです

とっても可愛いですね
このチューリップは大きなもではありませんし、パーツ数も少ないので
それほど重くはありません
パタパタと仰ぐ事ができますよ
これからの季節にピッタリー

ピンクのチューリップ

以前コチラのプリントで~♪
P2250507 (400x300)

↓第3日曜日のワークショップ゛母の日のシャドーボックス付きメッセージ色紙゛を開催しましたー
http://aerino1.blog.fc2.com/blog-category-3.html
私が用意したその時の見本は!↓
P3020512 (400x300)

はじめ息子にシャドーボックスを作ってもらい、色紙にメッセージを書いてもらいました
でも~メッセージは嬉しかったのですが
シャドーボックスのほうは息子のをそのまま見本にはつかえないので
私が作ったチューリップと張り替えて、見本につかいました

ワークショップも終わりましたので
せっかく息子に作っていただいたチューリップを、本来あるべき場所の色紙に戻し

行き場を失ってしまった私のチューリップは。。。。
゛変身ーーー

100円ショップでプラークを調達(木の板)
同じく100円ショップで小さなバケツとシャベルのセットを調達
バケツには家にあったドライフラワーを適当にボンドでくっつけ入れました

木のプラークだけではちょっと物足りなかったので、こちらも家にあったシールをペタペタ(緑とピンクの植物のシール)
チューリップをバランスを見ながら配置して~
完成ですー
P5070197 (400x300)
P5070196 (400x300)
200円のお手軽シャドーボックス

バラのシャドーボックス

リベンジー

と言って作り始めたバラの作品です。
そう!バラは難しいんですよ~

生徒Wさんの作品です
P5070194 (300x400)

前回に作ったバラもステキだったんですよ
でもやはりシャドーボックスを初めてまもない時期の作品は技術面で追いつかない箇所もあったのでしょう。
その後たくさん作品を作り万全な体制でリベンジです
P5070195 (300x400)

とってもステキな作品にしあがりましたね!
バラが作れるようになるとシャドーボックス愛好家として一人前(笑)と聞いたことがありましたっけ
バラは他の花に比べると花びらが複雑で大変なんです
作り方の説明書があったとしても
ただただ重ねていってもキレイなお花の形がつくられないんです

でも!いいんじゃないですか~
不自然さなく丸みがあって、とってもキレイなバラになりました


そうそう。今年も゛なかのバラまつり゛にバラの作品を出展させていただく事となりました
たくさんのバラに囲まれた建物での展示は毎回とても楽しいです
香りもとってもよいんですよ~
今日はとっても暖かですけど、ちょっと前まで寒さが続いていましたので
開花が心配です。
6月1日~23日まで・・・楽しみにしているから、本物のバラも頑張って咲いておくれ~

再利用の桜模様

生徒Uさんの作品です。
P5050186 (400x300)

三連の3Dシートをプラークにリズム良く並べた作品ですね

プラークにはアクリル絵の具で着色するのが一般的ですが
こちらは落着いた白地に桜模様の包装紙。
ステキです

P5050187 (400x300)
でも裏を返すと~
お店の名前!?
再利用の包装紙です
エコ発見です!

鯉のぼり3

3年前作った作品です。
額に対してプリントが少し小さかったので、上下に帯を付けました
PICT0347 (400x300)
PICT0346 (400x300)

我が家には息子がいまして
庭には小さいながら毎年こいのぼりを立てていたのですが
夕方には鯉を下ろし。雨が降ったら取り込み。。。
いろいろ大変だったりもして
少し早いかなぁと思ったりもしたのですが、
今年、こどもの日の前に庭に埋まっているポールの軸を撤去しました。

鯉のぼりの泳がない5月の空は少し寂しいですね

でも子供の成長はいつまでも願います

兜2

こちらも2年前に作った作品です。
PICT0342 (300x400)
PICT0339 (300x400)
兜だけど、左右の台紙にチョコッとだけ桜を使い、フェミニン?に

一昨年くらいに作った作品でしょうか。。。
今は手元にありません。
端午の節句や梅の節句などの季節物&お祝い物のシャドーボックスは人気があり
作ってもすぐに人手に渡っていきます
今年も出して飾ってもらえてたら、制作者としてとっても嬉しいです

PICT0011 (300x400)
厳つい兜ですね(笑)
キンキラです

PICT0010 (300x400)
紙にゴールドが使われているので
モデラーをかけると
ピカピカ光ります
ゴージャスな感じです

鯉のぼり2

一年前に作った作品です
PICT0143 (400x300)
プリントは更に一年前に(今から2年前)購入しました。
ポストカードでテキスト付きではありません。

PICT0144 (400x300)
一年前作品を作るにあたって、プリントが4枚だったので4枚で作りました。

…4枚で作るとどうしても背景のパーツまでとることができなくて
背景はそのまま立体にしないで貼ることにしました。

そしたら!今年同じプリントを1枚発見!!
あ~!!そうだよね~
確か5枚買ったと思ったんだ

…整理整頓。。。息子にはよく言うんだけどな
耳が痛いです(自分の声で)

こいのぼり

生徒Uさんが作った鯉のぼりです
P4070114 (400x300)
良く出来ていますね
P4070115 (400x300)
去年のこの時期は、鯉のぼりを作る方が沢山いらっしゃたのですが
今年は今のところ、こちらの作品一つきりです。
もっと沢山の方がつくられるかなぁと思いましたが、予想が外れましたね
もっとも去年沢山の方が作られたという事は、生徒さんのお宅にはそちらの作品がすでに飾られているのでしょうね
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR