ハマグリの雛飾り

ohinasama2.jpg

デコパージュというクラフトです。
シャドーボックスもデコパージュの一種なんですけどね。

本物のハマグリに色を着け、お雛様のプリントをカット後にボンドで貼り、デコパージュ液でハマグリ全体をコーティングすれば出来上がりです。
とっても簡単なのですが、ハマグリに着色するのに時間がかかります。
色を塗っては乾くのを待ち、また塗るを繰り返さないと綺麗な色になりません。
それを裏表やりますから、作業はとっても簡単なのですが、思ったより時間がかかります。
レッスンにして2回でしょうか。

私の写真のハマグリの雛飾りは去年作ったものですが、好評だったため今年は希望者の方に作ってもらうことにしました。
ハマグリには、自分の好みの色&装飾を♪
乾くのを待つ時間は、お喋りするのも良いですし、他のシャドーボックスを制作するのも良しです♪
皆さん、どんな雛飾りが出来上がるか楽しみです♪
スポンサーサイト

小さなシャドーボックス(チューリップ)

毎日毎日雪が降っていて・・・外は真っ白です。
冬もステキだけど、そろそろ春が待ち遠しい。

花ブログ3

ピンクのチューリップに、バックもピンクの色紙を合わせました。
それだけでは単調に思えたので、ベージュのレースをペタペタ。
じつはこれ、スタンプです。
どこにでも好きな色で押せるので、スタンプは影のお役立ちアイテムです。
好みのスタンプがあったら、シャドーボックにも是非活用してみてください。

小さな額絵

花ブログ4

額も含めて葉書よりも小さいな作品です。
手のひらサイズで卓上にピッタリ。

私は家で、庭からちょっとしたお花を摘んできて、小さな入れ物にいれて飾ったりするのも好きなのですが。
ちょっとほったらかしにしていると、すぐに痛んでしまいます。
その点シャドーボックスのお花はいいですね♪

BENTLEY BEAR`S

120124_1058~01

色をつけた壁はこんな感じ。
海や空の色と一体になっていて自然です。

P1240001 (300x400)

額にいれたら、こんな感じ。
マットにもアクリル絵の具で色をつけました。

P1240003 (400x300)

壁があると、横から覗かれても大丈夫!
壁がないと、遊園地の裏を見てしまったような、興ざめした思いになります。
壁をつけるのを面倒がらないでね。
壁はいい仕事しますよ♪

BENTLEY BEAR`S

さて゛釣小屋のクマさん゛完成としてしまえば終わりですが。
アエリーのシャドーボックス工房では、前回の段階で額に入れて終わりではありません。
作品の見栄えを良くするために、最後にもう一作業いたします。

作品に壁を立てるのです。
それは作品を額に入れたときに出来る、作品と額との隙間をうめるもの。
大抵の人は絵が立体になっているのが珍しく面白く、真正面からだけではなく、覗き込んだり横に回って見たりします。
そんな時でも作品を美しく眺めてもらえるよう、作品と額の隙間を厚紙の壁で隠す工程です。

普通は白い色の壁が、絵柄を明るく綺麗に見せてくれるので良いと思います。
バックが暗い色の絵柄では、壁も暗めの色をチョイスすることもあるでしょう。
たまにはポップな色で個性をだしても良いと思います。

今回の作品では海の広がりを表現したいと思いますので、絵柄と似た色に壁を着色してしまおうと思います♪

120124_0948~01

アクリル絵の具を用意しました。
塗っていきたいと思います。

120124_1058~01

作品に壁を立て
これで額に入れれば完成です!
壁の色を作品と同じにすることによって、作品の世界が途切れてしまわずイイ感じです♪

BENTLEY BEAR`S

ぜ~んぶパーツが貼り合わされました!
みんなで集まってのんびりと・・・なんだか羨ましい光景ですね。

120124_0915~01

それでは、ちょっと細かく見てみましょう。

120124_0916~01

座っている位置でパーツを置く高さを変えて、奥行きを出しています。
大小さまざまなクマさん達が座っていますが、座っている位置や固体の大きさによる奥行きの違いを感じていただけますか?
戸口の緑のジャケットのおじいさん?くまは、ぽかぽかと気持ちが良くて眠っちゃったかな?

120124_0917~01

こちらでは、ヤンチャなクマの子達が魚を見つけて喜んでます。

120124_0919~01

屋根の上にも釣人(釣クマ)が・・・でも寝てますね。。。
バケツの魚、海鳥に盗られちゃいますよ(笑)

120124_0920~01

こちらは起きてますが・・・釣り糸が海面までとどいていませんよ。
これじゃぁ、いくらねばっても釣れそうにありませんね(笑)


私は絵も大好きですが
シャドーボックスの良いところは、立体になる事によって、絵の中の物語がより見ている人の心に伝わりやすい事かと思います。

クマさん達の釣小屋

120120_0622~01

次に貼るパーツをまとめて表情をつけていきます。
白い所に置かれているパーツは、表情をつける前(カットしたままの状態)。
黒い所に置いたクマさんのパーツは、モデラーで表情を付けた後。
全身のクマさんのパーツ1つが3センチくらい・・・
細かいです。
でも面倒がらず小さなパーツも一つ一つ丁寧に表情をつけていきます。

ここにあるパーツ全部に、表情をつけ終わるのに有した時間は20分。
はー。ため息がでます。
あ!! ため息&くしゃみ にはご注意を!
パーツが飛んでいってしまいます



丸みがついた(表情がついた)女の子のクマさんを所定の桟橋へ↓

120120_1128~01

いい感じですね♪
これから、まだまだ、顔や手のパーツ。帽子や洋服などを重ねていきます。

つづく

つり小屋

さらにパーツを乗せました。

120119_1214~01
120119_1414~01

ここまでは、比較的大きなパーツが多かったのですが、これからクマさん達のパーツは小さいものばかり。
目に見えてテンポ良く進んでは行きませんが、地道に貼りって行きます。
手さえ動かしていれば、そのうちに終わります(笑)

つづく

つり小屋?

120117_1413~01

カットが終わったので2、3、パーツを貼ってみました。
なんだか穴だらけですね(笑)
でもこの絵柄での最大の見せ場?である゛水の表現゛はすでに施してあります。

120117_1414~01

近くによると判りますか?
海の部分には、透明な凝固液が塗ってあり
厚みと光の反射などが、水ぽっく表現できているかなぁと・・・
写真では難しいですか?

次は水に挑戦

次はこちらのプリントでシャドーボックスを作ろうと思います

PC160192 (400x300)

以前、知り合いのシャドーボックスの先生がとっても見事に水を表現しているのを見て。
(ただ残念な事に、画像で拝見しただけで実物は見ていないのです。
住まいに距離があるので、なかなかすぐには無理でしょうけど、チャンスがあったら是非見てみたいと思ってます。)
それで良いプリントがあったら、私も水のある絵柄でシャドーボックスを作ってみようと、ずっと思っていました。
青い空に青い海。波で水面がキラキラしていて、私の作りたいイメージにピッタリです。

どうなるかはお楽しみ♪
つづく

UV液のアクセサリー

アクセサリーブログ

少しの間作っていませんが、一時たくさん作った紫外線で凝固するタイプの液を使ったアクセサリーです。
デザインや色を変えて、いろいろ作ると楽しいです。
生徒さん達にも好評で、今年も1回はレッスンの時に皆さんで作ってみたいと思います。

UV液のアクセサリー

アクセサリー2ブログ

大ぶりのアクセサリーです。
去年の夏に作ったのかな!?
楕円形の方は大活躍しました。
意味のわからない絵柄&模様のほうが服に合わせやすいのかもしれません。

お花のハート

ちょっと早い気がしますが、お店はバレンタインムードですね。
見た目華やかな、チョコがたくさん並んでいて、甘いものが大好きな私にはたまりません。
いずれ欲求に耐えかねて購入するにしろ、まだ我慢してます。

そんなで、今日ご紹介するシャドーボックスはロマンチックなハート型です。

PICT0053のコピー

これはずーっと前に作ったもの。
写真をシャドーボックスにしたもので。
造花も少し加えて簡単ボリュームアップ術。

小鳥のリース その後

まだ先になりますが、春ごろ、毎年行なっている教室展を今年も開催しようと思ってます。
先日完成した小鳥のリースも春らしい作品なので出展したいと思ってます。
そこで、先日よりもう一工夫、手を加えたものを展示会には出そうと思います。

120113_1104~01

全貌は展示会でご覧下さい

緑の鉢植え

鉢植えブログ3
鉢植えブログ1のコピー
鉢植えブログ2

一つ一つのサイズは縦6センチくらい。
かわいい鉢植えです。

こちらは樹脂の作品で、ずいぶん前に作ったものです。
今見ると、気泡がずい分と残っているのが気になります
でも緑が綺麗で気持ちが落ち着くので、頻繁に飾って楽しんでいます。

全体像はこんな感じ。

鉢植えブログ4

小鳥のリース

完成でーす♪

120113_0959~01
120113_1000~01

春の息吹が感じられる躍動的なシャドーボックスになったかな!?
そんな風に見ていただけたら大成功です。

制作中♪

3パーツ貼ってみました。
120111_0740~01

この二日間、雪はたくさん降り、窓からの景色は一面の白銀の世界ですが・・・正月も三が日が過ぎ、制作の上では春気分♪

シンプルな額にあわせようと思うので、バックにシールを貼ってリースの周りを賑やかにしました。
シールはバックの色と同系色の茶とサシ色にブルーとピンク。
たっぷりと貼りましたが、輪郭だけのシールなので絵柄の邪魔になりません。

こちらのシールは100円ショップで購入したもの。
私にとって100均は素材の宝庫です♪

120111_0959~01

もう少しパーツを貼り重ねてみました。
少しづつ立体になってきましたね。
この瞬間がワクワクしてたまらないのです。

これからさらに重ねていきます。
つづく。

制作中♪

前回のつづきです。

120111_1322~01

カットするとこんな感じです。
穴だらけですね。
余すところなく使います。

つづく

春に向けて

今度はこちらを作りたいと思います!

120108_1432~01

シャドーボックスを作り始める時のプリントを選ぶ一つのポイントは、次の季節の絵柄を選ぶこと。
冬の季節に冬の絵柄のプリントでシャドーボックスを作り始め
完成したら春になっていた! なぁんて事よくありますから
せっかく作ったのに季節外れで飾れないじゃぁ、悲しいですもの。

と言うわけで、お花がたくさん咲いていて小鳥がいて。。。明るい感じのを作っていきたいと思います。

ハートのシャドーボックス

可愛い1年生の生徒Hちゃんの作品です。

120108_1137~02

大人顔負けの見事な出来栄えですよね。
丁寧なカット。丁寧な丸み付け。丁寧な糊付け。張り合わせ。
メインのハートがぷっくりと丸まっていて存在感がでています。
絵柄のふんわりと優しい感じが上手く表現できていますね。

額も彼女のオリジナルで、春らしい小さなクローバーのシールで飾りました。

ステキに仕上がってとっても嬉しいです!
でも何より嬉しいのは、彼女が毎回楽しんでレッスンを受けてくれる事。

冬休みの事とか学校の事とか、お話しながら楽しい時間が過ごせました。
また来てね♪

可愛い生徒さん

冬休みに可愛い生徒さんが教室に来てくれました。
彼女は保育園の頃からの生徒さん

1年生になってからは初めてのレッスンです。
ここで少しステップアップしてみようと思い、カットから自分でやってもらう事にしました。

もちろん。保育園の子でもハサミは使えますし、カットも出来ます。
でも幼い子の場合には、楽しんでいる間に、飽きないうちに、作品を完成させる事が大切だと思っています。
上手下手よりは、作品作りは楽しいと感じてほしいと思います。


彼女はとっても器用で物づくりが好きな子。
普段から手先を使うことに慣れている彼女は、カットもとっても上手でした。

120108_1047~01

はみ出した所がなく、とってもキレイ切れています。
大人顔負けですね。
今はハサミを使っていますが、デザインナイフでカットする日が楽しみです。

120108_1046~01

張り重ねていくのもバッチリです。

ハートのイラスト

明日は仕事初め
冬休みを利用して生徒さんのお孫さんもいらっしゃいます。

お孫さんは1年生。
大人用のプリントでも十分作ることは可能ですが。
最大に楽しんでもらうには、やはりそれようのプリントの方が良いかと思いまして。
私がイラストを描いてみました。
一ヵ月後のバレンタインディーを意識したイラストです。

120106_1549~01

どうでしょう?
気に入ってもらえるといいな。

イラストを描くときに気をつけたのは
シャドーボックスにした時に出来上がりが良いと言う事はもちろん。
小さな子供がカットする事を考慮して、パーツは凹凸が少なく丸みがあって切りやすい事。
パーツになった時に手で持てて、貼りやすいもの。
そしてなにより、7歳の女の子が喜んでくれそうな絵柄にする事。

120106_1550~01

さて家のコピー機で出力~。
5枚で一つのシャドーボックスの出来上がりです。
なかなかです♪
私も一つ作ってみようかな。

お正月かざり

syougatu3.jpg

去年お正月飾りにと作ったものです。
私がテキストを作り、希望した生徒さんにはお譲りし、一緒に作りました。
つるしてある紐は刺繍糸でカラフルに表現しました。
バックの黒地にはそれぞれ好みでラメを入れ華やかにしましたよ。

アクセサリー

PC190199 (400x300)

お正月で両実家へ。
美味しいもの食べすぎ♪美味しいお酒飲みすぎ♪でお腹いっぱいです♪
家族、親戚みんなで祝えるお正月を迎えられるのって、ほんとうに幸せな事です。


作品は以前に作った「ペンダントトップ兼ブローチ」
とっても簡単ですが、何通りにも組み合わせが出来てアレンジを考えて並べるのが楽しいです。

だるまさん

daruma.jpg

ずいぶん前に作ったシャドーボックスです。
未熟な作品ですがダルマさんのポップな表情が気に入ってます。
今は実家にあります。
今年も飾ってもらっているかな?

元々こちらは絵ではなく写真から作ったシャドーボックスです。
露天の売り物のダルマさんが沢山ならべられているのを見て作品を思いつきました。
売り物ですので、もちろん目はついていません(笑)
写真をPCで加工して文字と目を入れました。

2012年賀状をシャドーボックスに

新年あけましておめでとうございます。

今年もアエリーのシャドーボックス工房は青空教室のようにノビノビと作品作りをしていきたいと思っています。

自由な発想と謙虚な作品への気持ちを大切に。。。
ステキな時間と作品を大切に。。。
楽しく楽しく♪
自分と作品に愛情を注いで育てましょ♪

今年も宜しくお願い申し上げます。


PC210210 (300x400)
我が家の2012年の年賀状。
シャドーボックスにしてみました!

PC210205 (400x300)
2Dの年賀状が。。。4枚使って3Dに。
一つ前のブログにシャドーボックスにする前の普通の年賀状の状態のものを載せています。
見比べて見てください。

好きな作家さんの絵を、シャドーボックスにして楽しむのもよいと思います。
時にはこんな風に、身近なものをシャドーボックスにして楽しむのもオリジナルで、また別の楽しさが湧きあがってきますよ。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
良い年になりますように。


写真はアエリーのシャドーボックス工房とは関係ないですが
おせち料理を作って写メしたので載せちゃいました。

111231_1819~01

大した事ないのですけど。。。でも作っていて&食べて楽しかったです♪

そしてもう一つ。

120101_0842~01

こちらは我が家の年賀状。
合気道をしている息子と私が描いたドラゴンのイラストをPCで組み合わせた年賀状です。
今年は息子に好評だったので、息子にプレゼントしようと思いシャドーボックスにしました。
生徒さん方にはシャドーボックスにした作品の年賀状を送りましたので、そろそろ届いたかなぁ。
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR