和の花輪 梅

梅の花

プリント自体に光沢があるので、丸めるとピカピカして、とっても綺麗です。
お正月に飾るのにもピッタリな初春を感じさせる絵柄です。

プリント自体にフリーハンドで梅の形をカットして、台紙のピンクを覘かせました。
さらに梅の花を別の使わないプリントからカット丸めてきて上に重ね、オリジナルティをだしました。
スポンサーサイト

和の花輪 菊

wakiku.jpg

お正月も近いので、和風の物が愛おしくなります。
日本人だなぁ。
。。。ただただ釣られているだけの気がしますが
でも行事や季節を楽しむのは良い事だと思ってます。

こちらのプリントは光沢のある紙なので、カットしてしっかりと丸みをつけると、とっても綺麗です。
お月様をイメージして作りました。

くまさん

生徒Hさんの作品です。

111221_1105~01

彼女は一番新しい生徒さんです。
体験レッスンの次に作られた作品です。

私はこのシリーズを作った事がなかったのですが、二回目にしては少し細かなパーツが多かったように思いました。
細かなパーツはカットするのも丸めるのも、貼るのも大変ですが、Hさんはとても器用に作っていらっしゃいました。
女の子のお孫さんがいらっしゃるHさんにはピッタリの絵柄ですね。
額はゴールドで華やかになりました。

デコパージュ

111217_1524~01

デコパージュの石鹸とコースターです。
ラッピングしたら、あまりに写真写りが悪かったので、袋から出して撮影しました。
お掃除しながら作った、実家の母へのちょっとしたプレゼントです。
とっても簡単でだけど、喜ばれますよ。

ライスペーパー

今年のレッスンも終了して、年賀状もだせたし。
今日は大掃除してます!
昨日からやっていますが・・・なかなか思うようには片付きません。
昨日の掃除での筋肉痛が徐々に痛くなってきましたが、頑張って今日中に終わらせたい。


111217_1521~01

写真はライスペーパーです。
海外のものです。
きれいな柄ですよね。
お正月には実家に帰るのでチョッとしたプレゼントを掃除の合間で作っていきたいと思います。

オレンジのシャドーボックスでした。

生徒Oさんの作品です。

111227_1207~01

とってもキレイな丸みです!
美味しそうに出来て、私は嬉しいです~。

でも、実はこれ完成じゃないんです。

Oさんは初の樹脂作品に挑戦です。
教室で出来るのはここまで。
樹脂を流すのは自宅で。
樹脂が固まるまでに時間がかかりますからね。

今日はしっかり樹脂の流し方を説明して、Oさんは熱心にメモを取って帰っていきました。
来年には出来上がって教室に持ってきて見せてくれるでしょうか?
失敗なく仕上がるか、ドキドキわくわく。楽しみです♪

皆さん、ありがとうございました。

111227_1042~01

今日で仕事おさめ。
写真は今日レッスンを受けられた生徒Oさんの手元です。
モデラーでパーツに表情をつけています。
何ができるのでしょー。


生徒の皆さん、作品を見てくださった方、ありがとうございました。
1年間がんばってこられたのは、皆様のおかげだと思っています。
レッスンといっても堅苦しくなく、間にお茶とお菓子の休憩を入れながらのユッタリ教室。
時にはお喋り中心の日もありましたね。
それでも皆さん確実に上手になってきてくれて、とっても嬉しいです。
頼りない私ですが、皆さん温かくて、私自信レッスンの日はとても楽しかったです。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

漁船

hune.jpg

細か~く作りました。
ゴミと見まごうようなパーツがいっぱい。
船のロープがカットする時切れてしまいそうで~。

細かい所まで作りこんでいくのは面倒に感じる事もありますが
私は楽しんで制作しています。

細かくしないとダメな事はないのですが
重ねられる所は重ねていくと完成した時に
引き込まれるような。
いつまでも見ていたくなるような作品になると思います。

クリスマスも終わり 年末です

今日りんごの湯へ「クリスマス展」の搬出へ行ってきました。
生徒さんから黒豆の煮豆をいただきました。

家に帰ってから早速一口。
ほっくりしていて甘くて美味しかったです。
もうすぐお正月だなぁって味わいました。

生徒さんから時々手作りの差し入れをいだきますが、うちの生徒さんは皆さん料理上手です!

さて、明日の自宅教室で今年のレッスンは終了です。
みなさん一年ほんとうにありがとうございました。
良いお年を。

メリークリスマス

生徒Yさんの作品です。

PC200209 (400x300)

ポップで陽気で、珍しいクリスマスのプリントですね。
こちらは丸みがるタッチで、陰陽もしっかりと描かれているタイプの絵柄なので
シャドーボックスにした時に引き立つ絵だと思います。
Yさんはまだシャドーボックスを初めて1年経っていませんが、とても上手に作れたと思い、私もとっても嬉しくなりました。

さて、生徒さんの作品も含め、たくさんのクリスマスの作品を紹介してきました。
2011クリスマス作品は今日で終了です~。
楽しんでいただけたでしょうか!?
また2012年でお会いしましょう♪

メリークリスマス

生徒Aさんの作品です。

PC200208 (300x400)

クリスマスの妖精です。
マットを工夫されていてオリジナルティがあります。
とっても可愛く仕上がっていますね。

メリークリスマス

生徒Kさんの作品です。

PC200206 (300x400)

可愛い絵柄です。
ポイントとなるベルを中央に配置して、クリスマスカラーの赤と緑のリボンを飾っています。
小さな絵柄ですが、組み合わせの工夫で存在感のある作品に仕上がっています。

メリークリスマス

生徒Hさんの作品です。

PC200205 (300x400)

ちょっと写真ではわかりにくいですが、ツリーの飾りをもとの絵柄より増やしています。
もとの絵柄の雰囲気をこわさず、邪魔にならず。
それでいて、ボリュームアップされていて、にぎやかです。

サンタさんのお腹のデップリぐあいも、プレゼントの沢山詰まった袋のギッシリぐあいも
しっかりモデラーで表現できていてステキです。

クリスマス展 生徒さんの作品

生徒Kさんの作品です。

PC200204 (300x400)

これからパーティーへ行くのでしょうか?
楽しそうな道々です。

Kさんは、一パーツ、一パーツとっても丁寧に「こうしよう。こうしてみよう。」と考えながら作られていました。

背景の木や家々。
動物達。
橋と川と。
一つの額の中に遠近感を作ろうと。

とても上手く仕上がったと思います

クリスマス展 生徒さんの作品

生徒Hさんの作品です。

PC200203 (300x400)

蝋燭の炎に照らし出されて・・・幻想的ですね。
ろうそく立てが美しく輝いているのですが
Hさんはどうやってシャドーボックスで、光を表現しようか ずい分迷われていました。
ゴールドの立体シールを提案させていただいたところ、採用してくれました。
室内のライトの光を集める、キレイな仕上がりです。

クリスマス展 生徒さんの作品

生徒Yさんの作品です。

PC200202 (400x300)

前回紹介した雪だるまの作品と、作者も同じで、絵柄もほぼ同じ。
目だつ所は、雪だるまとサンタクロースの違いくらいでしょうか。

だけど生徒さんの好みの違いで
前回の雪だるまの作品の額は装飾のついた白。
今回のYさんの額は、シンプルな黒い額。
どちらも、とってもステキです。
額やマットの違いで、雰囲気ががらりと変わります。
こういった所でも、シャドーボックスを楽しんでみてはいかがでしょう。

クリスマス展 生徒さんの作品

ガラスが反射してしまって、作品がよく撮れませんでした。
すみません。

PC200201 (400x300)

生徒Mさんの作品です。
凹凸のある白い額に、雪景色、雪だるま。
清清しい作品です。

他の方が作られた、これと対になっている様な絵柄がもう一作品展示されています。

3Dシートのアレンジ

3Dシートで作ったシャドーボックスです。

111221_1017~01

女の子のお孫さんのリクエストを受けて作られていました。
クリスマスらしくリースになりましたね。
リースも手作りでしょうか?
伺うの忘れてしまいました。
ちいさなお子さんへのプレゼントなので、リースのキルトがとっても温かく優しく感じられます。
アイディアですね。

お孫さん、きっと喜んでくれると思います。

3Dシートのアレンジ

111221_1015~01

今日レッスンを受けてくださった、生徒さんAさんの作品です。
Aさんは最近めきめきと、綺麗な丸みをつけられるようになってきました。
目に見える上達ぶりに、私は嬉しくって何度も「丸み付け上手になった!」と言ってしまいます。
いい加減、うるさいかな
でも本当に嬉しいんです。

本日は、体験用にも使っている比較的簡単なシャドーボックスのキットを使って制作しています。
でも土台が円形ですね!?

どうなるのでしょう?

つづく

今日も楽しくレッスンを♪

後5分もすれば生徒さんがやってきます。
今日は自宅教室で、2名の方の予約が入っています。
自宅教室は比較的少数レッスンです。
たまに皆さん申し合わせたかのように重なり、大人数になることもありますが(汗)

今日お見えになる方は、お孫さんのいらっしゃる方で。
お二人は昔の仕事仲間だそうです。
そして現在のお孫さん同士が同級生のおばあちゃん仲間。

そういうのって、なんだかイイですね。

二人ともシャドーボックスを作る時間がとっても楽しいと、いつもおっしゃってくださいます。
今日も楽しくレッスンをしたいと思います。

クリスマス展~♪

アエリーのシャドーボックス工房が火曜日にレッスンを開催させていただいている りんごの湯 でのクリスマス展です。
12月1日からはじまって、だいぶ時間が経ってしまいましたが紹介します。

生徒さんとともにクリスマスの作品を展示しています。
クリスマスの作品のみの展示(企画展)が出来るようになるなんて、生徒さん達が頑張ってくれたなぁと嬉しく思います。


PC200210 (400x300)
PC200211 (400x300)


PC200212 (400x300)

私の作品ですが。。。少しだけ、りんごの湯さんのお土産売り場に置いてもらいました。
この期間限定のクリスマスのシャドーボックスです。

ラズベリー完成

壁掛けプラーク(板)完成で~す。

PC190197 (400x300)

以前から製作過程をご紹介してきたラズベリー制作のつづきです。
ラズベリーは・・・右上についています♪

ラズベリーの他にサクランボとブドウが揃いました。

プラークは普段の作品に使っているものではなく
100円ショップのものを使いました。
やはりほんの少し安っぽく感じてしまうので
プラーク自体にデコパージュをしてカバーです。

こうすれば見栄えはぐんと変わります。
100円だって十分立派ですよ♪

その上から3種類の果物のシャドーボックスをバランス良く配置しました。

ウサギのアクセサリー

ラズベリーのつづきは仕上げの樹脂が乾くまで、お待ちください
今日の作品紹介は指輪とバックハンガーです。

111217_1519~01

どちらもアッと言う間にできてしまいます。
驚くほど簡単です。
だってウサギは市販のシールですもん♪

でも自分好みのものが出来上がるので、とても楽しいです。

このアクセサリー作りは、ちょっとした息抜きに、ちょっとしたプレゼントに、生徒さん達にも人気です。

3Dラズベリー

立体化しました。

111217_1250~01

ぷっくりしていて美味しそうでしょう!?
切ったパーツに表情をつけて重ね合わせると、こうなります。
どんどん重なっていく様子は楽しい~。

でも、これで終わりじゃないんです。

つづく

ラズベリーつづき

カットしました。

111217_1110~01

4枚のイラストが12のパーツになりました。

つづく

ラズベリー

PC160191 (400x300)

さて、今度はこのみずみずしいラズベリーの4枚のイラストを使ってシャドーボックスを作っていこうかな。
実は始めてはみたものの、クリスマスとかお正月のシャドーボックスの制作を優先させて
ずっとほったらかしになっていた作品作りのつづきです。

どんなのが出来るか、お楽しみに♪

つづく

十二支のシャドーボックス

お正月飾りができました。

PC160189 (400x300)
PC160190 (400x300)

カラフルな十二支の羽子板だけどバックが黒だから渋いでしょ。
プリントに金色が入っているので黒でビシッと占めると一層引き立ちます。
お正月の気分にあわせて、額も和風です。


シンプルな黒一色のバックにしたけれど
飽きてきたら和紙や、梅や桜などの和風シールを付け足して雰囲気を変えるのもいいかと思います。

只今制作中~つづき

111214_1619~01

来年は辰年ですね。
目つきの悪い龍です(笑)
でも私は目つきの悪い子も好きです。

こんな風に重ねました。
絵柄に金色が入ると、豪華で綺麗です。
お正月らしい感じにしあがりました。

つづく

只今制作中

買い物に出かけたら
カード売り場に
干支のカードがあった。
そのカードは購入すると、何割か東北の復興支援になるらしい。

数ヶ月前までは、街頭&店先などで募金をしたりもしたけれど最近はあんまり。
こういった事でも協力することになるんだぁって嬉しく思いながらカードを買ってきました。

もちろん私はシャドーボックスにするつもりなので、同じ絵柄のものを3枚。

早速、制作開始です!


111213_0923~01

切りました。
どんな絵柄かわからないですね(笑)
完成後のお楽しみで。

111213_0922~01

切り分けたパーツです。
小さいです~。

水彩画の青いバラ

buru.jpg

私は青色が子供の頃から大好きです。

コチラは一目ぼれしたシャドーボックスのキット。
透明感があって涼しげで、お部屋に飾ると気持ちがいいです。

こうんな風に中央にドンと一厘シンプルな絵柄は
しっかりとモデラーをあてて花びらにボリュームを出すと存在感抜群になりますよ。
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR