レトロな車

はじめに
シルキー2Fでの゛シャドーボックス展゛
アップルミュージアムでの゛りんごの丘アートアンドクラフト展゛
は無事に終了いたしました。
沢山の方にお越しいただきました。
嬉しい言葉をかけていただいたりもしました。
心よりお礼もうしあげます。
ありがとうございました。


さて、こちらはレトロな車。
卓上サイズの小さな作品です。

makina2.jpg
makina1.jpg
スポンサーサイト

ヨーロッパ風の建物

PB140143 (500x375)

PB140146 (480x640) (375x500)

最新作です。
2枚目のアップ写真は以前にも紹介しましたね。

沢山あるお花も葉っぱも切りました。
石畳一つ一つ、レンガ一個一個、貼り重ねたとても細かい作品です。

景色のプリントは作品の奥行きが一層感じられ、見ごたえ十分です。

お嫁に

watori.jpg
wedi.jpg

和風の小鳥の作品 と ウエディングの作品。
どちらも日本の住宅には飾りやすい手ごろな大きさです。

2点とも作る前から購入者が決まっていて、私の手元にあった期間は短いです。
今頃もどこかのお宅に飾っていただけているのかな。
喜んでいただけていたら幸いです。

樹脂のシャドーボックス

kutinasi.jpg

粘土とか陶器みたい!?とよく言われますが
こちらも紙で作ったシャドーボックスです。

「お友達の誕生日祝いに」と最近私のシャドーボックスを知ってくれた、ご夫婦に購入していただきました。
お嫁に行った作品です。
大切にしてもらうんだよ。

花工房British シャドーボックス展

現在長野県の須坂駅ビルシルキー2Fにて 11月29日まで開催中です。
私の先生のシャドーボックス教室゛花工房British゛の作品展になります。
もちろん私も参加させていただいてます。

先生の見ごたえのある大きな作品。
他の生徒さん方の心をこめて作られた作品。工夫がされている作品。
私もこの作品展に向けて、製作してきた力作を展示中。

それでは作品展の様子をチラリ。

PB160152 (500x375)

↑先生の作品です。
大きくて見ごたえ十分。どれもとってもステキです。
こちらは前回私の作品で紹介した物と同じ、布でのシャドーボックスです。

PB160149 (500x375) (2)

↑手前左は先生の作品。
ドレスの厚みがなんとも言えない立体感です。
奥右は私の作品。
新作で今回出展させていただいた作品の゛いちおし゛です。
細部にまで手を抜かず作りきりました~!

ではその一部ズーム画像を↓

PB140146 (480x640) (375x500)

全貌はまたアップいたします。お楽しみに~♪

↓そしてこちらも私の作品。

PB160151 (500x375)

ブログで紹介したものもありますし、まだ未紹介のものもありますね。

↓そして全体写真。

PB160154 (500x375)

沢山のご来場をお待ちしています。

名古屋帯のシャドーボックス

nagoyaobi.jpg

母から頂いた帯をシャドーボックスにしたものです。
古くなり汚れやシミが目立ち帯としては使えなくなってしまった名古屋帯を、作品としてリメイクしました。
捨てられず箪笥の奥にしまわれていた帯でも、こうして形を変えれば現役復帰です。
紙のシャドーボックスとは一味違った優しく趣のある作品となりました。
私のお気に入りの一つです。

クリスマスもシャドーボックス

kurisu.jpg

kurisumasu1.jpg

そろそろ、こんな季節じゃないですか!?
クリスマスの作品です

作品を飾るとクリスマスが一層楽しくなりますよ。

りんごの丘アートアンドクラフト展 開催中~♪

赤い橋を渡って、小高い丘を上りきった見晴らしの良い場所にあるアップルミュージアム

PB010122 (640x480)

私の身長がたりなくて、写真には写せませんでしたが、屋根がリンゴの形の個性的な建物です


中は残念ながら写真撮影NG
ちょいちょい小物なんかがリンゴ型だったりで、とっても可愛らしいミュージアムです
常時展もすばらしい作品ばかりでした

でも自分の作品には撮影許可がおりたので紹介します

PB010124 (480x640)

PB010123 (480x640)

PB010126 (640x480)

私の作品のお隣は

PB010125 (640x480)

生徒さん(Kさん)の作品
彼は漫画家さんです
モデルは息子さん
自作の色鉛筆画をシャドーボックスにしました

Kさんはまだシャドーボックスを始めて間もないので
テキストは私が作らせていただきました
それと息子さんの大切な顔と、この絵のもう一つの主役のりんごは私が仕上げました

だけどKさん!大作を細かい所まで頑張って作りました!


残念ながら写真では紹介できませんが
他は陶器や鉄、ブリザーブドフラワーやカッティングアート、水彩画から油絵まで、多彩
いろんな表情のリンゴ達に出会えます
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR