シャドーボックスのリングとネックレス

こんなのを作ってみました
KIMG1619.jpg

シャドーボックスの指輪
KIMG1617.jpg
と、シャドーボックスのネックレス
KIMG1620.jpg

これらは、私が絵を描いて、印刷して、シャドーボックスにした
オリジナルのものです

絵は残しておかなかったため、こんな写真しかありませんが↓
KIMG0981.jpg
水彩絵の具で描きました
淵の黒は、黒ペンで描いています

指輪やネックレスにする際の、大きさを考えてサイズを調整し、自宅のプリンターで出力↓
KIMG1111.jpg
その後の作業は、普段のシャドーボックスを作るのと変わりませんが。
裏も美しく作りたかったので、反転した絵柄を用意し貼っています。
仕上げはレジンで固めて出来上がりとしました

シャドーボックスのアクセサリーは以前にも作りましたが
今回のものは、絵から描いた完全オリジナルの1点もの
KIMG1622.jpg
あまり作品例がないので、試行錯誤しながら完成させました

シャドーボックスでアクセサリーを作りたい、という思いは以前からありましたが、アクセサリーは物が小さいので、シャドーボックス自体が細かくなるため、大変で。。。
金具などの知識がないため、その辺も、私には難しく。。。
なかなか着手しなかったのですが

今回は!第6回シャドーボックス展へ向けて、そこにしていくアクセサリーを作りたいと思い、頑張ってみましたー
KIMG1626.jpg
KIMG1618.jpg
第6回シャドーボックス展のためのアクセサリーですから
着ていく服に合うような、色や雰囲気で絵を描き、作りました

KIMG1623.jpg
第6回シャドーボックス展が楽しみです
この出来立てのアクセサリーを付けて行くのも楽しみです

KIMG1536.jpg
スポンサーサイト

オリジナルハートのシャドーボックス

今年のバレンタインに、生徒さんへプレゼントしている゛ハートのプリント゛
湯本千絵の色鉛筆イラストをシャドーボックスプリンにしたオリジナルプリントです♪
ちゃーんと印刷会社さんで印刷してもらったプリントですよ♪
今回はそのプリントで、3連のハートの作品を作りました
KIMG0181.jpg
↑このプリントを2枚使って作りました

KIMG0177 (2)
↑パーツをカットして、ハートを立体にします
3枚のハートは丸みをつける前。2枚は丸みをつけて立体にしたもの。写真でも違いがわかります?

KIMG0178.jpg
今回の作品は、この小さな毬みたいな、ブリザーブドフラワーも使って、シャドーボックスを飾ります
せっかく可愛く毬状なものを、一つ一つ花をバラバラにしちゃいます

KIMG0179.jpg
↑こんな風に出来上がりました~
ピンクにレースにお花にハート
久々に女子力全開です(笑)

KIMG0180.jpg
額に入れて、バレンタインにピッタリ゛ハートのシャドーボックス゛です。

「はじめてのシャドーボックス」

シャドーボックスを始める方のハウツー本が出来ました

「はじめてのシャドーボックス」
著者 湯本千絵
発行 ほおずき書籍
税込み1620円です
image1 (4) (373x500)

作り方は写真付きで、丁寧でわかりやすく
誰でも作れる簡単可愛い、シャドーボックスプリント付録が4種類付き
簡単な材料を揃えれば始められます

PB110174 (375x500)
中はこんな感じです
image2 (1) (355x500)
チューリップと朝顔とリスと雪だるま4種類、4作品が作れます
(※写真では1種類3作品を掲載していますが、本書で制作できるのは1種類1作品です)

たくさんの方のご協力の下、本を完成させることが出来ました
本当にありがとうございます

立体絵シャドーボックスに興味のある方は是非、本屋さんで手にとってみて下さい
ただまだ書店には入っていません
ほおずき書籍さんのお話では、あと1週間後くらいで書店に並ぶそうです
また、長野県限定のため、他県の方や、お近くの書店に本書がなかった場合は、書店で注文してみてください

たくさんの方にシャドーボックスを知ってもらい、作るのを楽しんでもらえたら嬉しいです

※写真は発行元の許可を取って掲載しております

゛みんなでわらう゛プリントキット

こちら私の色鉛筆画゛みんなでわらう゛をシャドーボックスにした、湯本千絵オリジナル作品

P9070118 (500x375)

前々から「キットにして欲しい」と言う声がとどいていました。
ありがとうございます~
ですが…展示会だイベントだ季節のシャドーボックスだ初心向けシャドーボックスキットだ、そして日々のレッスン
とバタバタ過ごしているうちに時が経っていました
すみません

P9070119 (500x375)

ですが、4月のシャドーボックス・ラ・マーニ作品展にこちらの作品も出展したところ
とっても反響があり(ありがとうございます
たくさんのキット化への声をいただきましたので
ついに
キット制作へ動き出しました

まずはテキスト作り
私がシャドーボックスを作った時はなんとなく作っていたので、テキストがなかったのです。
まあ、もしもテキストを作っていたとしても、自分用のテキストなんて大ざっぱでとても他の人が見て見やすいものではありませんから、作り直さなければなりません。

一応テキストが完成しました
tekisutosakusae (2) (500x500)

本当にこのテキストで穴がないか。作りにくいところはないか。
コピー用紙で試しに作ってみます

確認用ですから作りもかなり粗いです~
裏ダンボールだしね(笑)
tekisutosakusei (4) (500x500)

全部パーツが乗りました。
なから良かったですが、ちょっと数字の間違いがありました。
確認用を作ってみて良かったです
tekisutosakusei (3) (500x500)

私の作った゛みんなでわらう゛は大きなサイズのものでしたが。
これだと額も特別なものを購入しないと作れないので、少しサイズダウンしました。

おおよそA4サイズのもので。
シャドーボックス用のF額(マット内枠24センチ×19センチ)にピッタリです

色ももう少し濃いほうが良いとのアドバイスが多かったので少し変えてみました

さあ!いよいよ出力
と思ったら!

最近プリンターとパソコンを新しくした私。(←増税の影響じゃないよ)
もともと10年も使っていたものがいよいよダメになってきて・・・
イラストレーターもフォトショップも右に同じ
アップグレードもしてませんでした

゛みんなでわらう゛原画は古いほうに取り込んでいたので・・・新しいもので出力しようとすると問題が
機会にウトイ私
いろいろやっていろいろやって

や~っと~!!完成~
出力が上手くいかず「出来ない~」とパソコンと格闘すること丸2日。
苦労しました~
イヤだイヤだと思っていたからでしょうか…知恵熱まで出してしまって(笑)
tekisutosakusei (500x500)
でもでも完成です
2部作ってみました

「みんなでわらうキット」6枚1セット。テキスト付き。
2,780円です。

バラで1枚430円でも販売いたします。
でもバラの場合は5枚から注文可です。

作ってみたい方がいらっしゃいましたら連絡下さい
※こちらのプリントの販売は私個人と、シャドーボックス・ラ・マーニでしか取り扱っておりません。

シャドーボックスの作り方をシャドーボックスに

こんなモノを作ってみましたー

IMG_0752 (482x500)

シャドーボックスの作り方の説明をシャドーボックスで表現してみました

以前から展示会をしてみて思うこと。。。
観に来てくださる多くの方は「字を読まない」
作品タイトルとかは読んでくださる方も多いのですが、説明書きとなるとほぼ読まれません。
別に読んでいただかなくとも、観て楽しんでいただけたらそれで良いのですが

シャドーボックスってまだまだ長野県の方にはなじみがなくて、私が展示会を開いてそこでで初めて見たって方が沢山!
そんな時、皆様の話を聞くと
「これ何でできているのかしら?」とか
「粘土?焼き物?」「どうやって作るの?」など

せっかく興味を持っていただけた方に、私が会場に居ない時でも、シャドーボックスって紙でできていて、こういったモノなんだぁって知ってもらえたら嬉しいなぁって思ったんです

なのでA3サイズの見やすくて大きな説明書き(写真付き)をパソコンで作り貼ってみたんです。
でも効果は薄く。。。(残念!)

次はテーブルに実物のシャドーボックスの1枚めから完成までの制作過程品を一つづつ順に展示。
これは良かったのですが
切っているところ、形を作っているところ、などの説明が不十分なばかりか
皆さん興味を持っていただいて(嬉)触られるので、劣化が激しく、展示会ごとに作りなおさないとならないという欠点が(残念)

それでも他にいい案がなく2年ほど上記の方法を採用していたのですが。

皆様、立体的なシャドーボックスには興味を持って観てくださるので
それでは!シャドーボックスの説明も シャドーボックスで作ってみたら どうだろう
となったんです

IMG_0749 (500x411)

結婚前の仕事でチラシやパンプレットを作っていたのが役にたちました
作っている所を写真に撮り、パソコンで制作したものを印刷し、シャドーボックスにしたものです
(手は私の~ 怖いって言わないで~

IMG_0750 (500x500)

こういった立体物になると、作品と同じ目線で観てくださるので、多くの方にシャドーボックスの事を知ってもらえるチャンスが増えたかと思います
これなら字を読んでいただかなくとも、見ただけで、なんとなく作り方がわかり作品をより深く観賞していただけます

「アエリーのシャドーボックス工房展」(2月2日まで開催中♪)
にコチラも展示していますので、どうぞご覧下さい↓
http://aerino1.blog.fc2.com/blog-entry-448.html

プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR