miniリロちゃん 夏

暑い~
夏ですね~

夏なので
夏のリロちゃん2匹、作りました
とっても可愛い身長約7㎝の夏満喫のリロちゃんです
IMG_20170720_083047_899.jpg
↑水着に浮輪のリロちゃん
手に引っかかってしまうので、浮輪をふっくらさせるのが難しかったです
KIMG0815.jpg
小指の爪ほどのカニも、口や目まで、キッチリ作りました

KIMG0818.jpg
↑夏祭り!ハッピのリロちゃん
KIMG0820.jpg
お面のヒョットコだって、表情があるんです

楽しい夏になりそうです
スポンサーサイト

布のシャドーボックス

湯本千絵の作品です
今回は紙ではなく、布でシャドーボックスを作ります
KIMG0701.jpg
紙と布とでの作り方の違いはありますが、基本は同じです
違いといえば・・・
布はほつれ止めをしなくてはなりませんね♪
布は切り口に色を付けなくとも大丈夫で、切りっぱなしです♪
布は皺がつかなくて、良いですが、その分細かく形を作ることができません♪
それと、これは私の感覚ですが、布は温かな感じがしますね↓
KIMG0708.jpg KIMG0709.jpg KIMG0710.jpg
茶色の額に入れました

5枚のルプゼ ピエロのルプゼ

今日は湯本が最近作った、ルプゼの作品をご紹介します。
ルプゼとは粘土をパーツの下に入れて、立体感をだす、デコパージュの技法の一つです。
アエリーのシャドーボックス工房の生徒の皆様には、馴染みが薄いかもしれませんね
講師である私が、シャドーボックス好きで、デコパージュの方は、講師資格を取る際に数点作っただけという・・・素人同然の白物です
ですから教室では、石鹸のデコパージュなど、簡単なデコパージュを希望者のみ、お教えするといった感じ

でも最近、私が講師資格を取った時には課題になかった、プリントを5枚使ったルプゼ というものが講師資格課題に加わったため、私も石井先生にレッスンしていただくことになりました
石井先生にとって、私は孫弟子にあたりますので、実は石井先生から直接レッスンを受けたのは、これが初めて
かなり嬉しかったです(通信レッスンでしたけど

で、その課題で作ったのがこちらです↓
KIMG0584.jpg
ルプゼを乗せるプラークは、こんな感じに塗りました

KIMG0587.jpg
完成はこんな感じです
シャドーボックスと違うのは、パーツをモデラーで形作らない事。
切ったままの状態のパーツの下に粘土を入れて、上から押し付け、モデラーで紙の下の粘土を動かしながら形を作っていきます

慣れていないので、この作業に四苦八苦です(笑)

KIMG0588.jpg
横から見ると、こんな感じ

バラのシャドーボックス

湯本千絵の作品です↓
KIMG0581.jpg
小さな簡単な作品ですが、黄色いバラと赤いバラの2点
バラの咲く頃ですね
中野市のバラ祭りも始まって、自宅教室もバラのシャドーボックス一色に模様替えいたしました

あ!中野市のバラ祭り興味のある方は是非行ってみてください
http://ipk-rose.com/barakai/

シャドーボックス・ラ・マーニ作品展 ゛湯本千絵出展作品゛

さあ!いよいよ明後日、29日からスタートする゛ラ・マーニ作品展゛

いままで生徒さんの出展作品を数々ご紹介してきました。
(私の更新スピードが遅くて、まだご紹介しきれていないものも・・・ まだ紹介していない方々すみません)
せっかくなので、私の出展作品もご紹介させて下さい

湯本千絵の作品↓
「赤いドレスの女性」
KIMG0241.jpg
大きな作品です。。。今までの私の作ってこなかったタイプの絵です。
今までは展示会というと、細かくてパーツのギッシリつまった作品が多かったのですが、今回はこの素敵な絵に惹かれて、こちらのプリントで作らせていただきました。
今回の作品の最大のポイントは、大きなドレスでしょうか。
このドレスを、ボリュームたっぷりに作る事が出来たら、私的には成功と言えます
大きなパーツはまるくすればするほど、下の絵に合わせるのが困難になってきます。
しかもこの絵はシンプルで、下の絵と合っていないとかなり恰好が悪いです。
作り始める前の、予想通り、そこら辺がかなり難しかったですが、なんとか良く出来たのではないかと思っています

それでは制作の過程も少し紹介したいと思います
これ、なんだかわかります?↓
IMG_2790.jpg
正解は髪の毛です

貼り付けると、こんな感じ↓
IMG_2791.jpg
これ頭部の髪の毛が貼り付けられました。
肩にかかる部分は、これからまたチマチマと付けていきます

そして、こちらも初挑戦!
以前からやってみたかった゛ラインストーンデコ゛
IMG_2810.jpg
自己流ですが

大きな文字がある絵なので「ここで、やらないと」とラインストーンをいっぱい買い込みました
IMG_2811.jpg
これ気づいた方は凄い!と思うのですが。
実は微妙に違う2色のラインストーンを使って、絵の光の筋と合わせながら制作しました

KIMG0246.jpg
MODA完成

絵を囲む壁も、金のグリッターを使って装飾しました↓
KIMG0240.jpg

こんな感じになっています↓
KIMG0245.jpg
あまり見られない箇所なのですが、手を加えてみました

KIMG0247.jpg
光の中にいる女性を引き立たせたくて、ドレスの裾の部分にも金のグリッターを振りました

KIMG0242.jpg

額はこんな感じです↓
すごく気に入ってます
KIMG0244.jpg
KIMG0243.jpg

でも、写真では伝わらないシャドーボックスの繊細さや存在感があります
是非会場へ、実物を観にいらして下さい
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR