FC2ブログ

湯本千絵2018年制作作品集

今年も怪我なく病気なく、あ!虫垂炎をしましたっけね(笑)
だけどお陰様で2018年も、こんなに沢山の作品を作る事ができました
一年のまとめに今年作った作品を一気にご紹介します

2018年「第6回シャドーボックス展出展作品」↓
湯本千絵制作シャドーボックス湯本千絵制作シャドーボックス 
5か月かけて作った、そして国立新美術館に飾っていただく事が出来た、自分にとって思い出の作品
ビン・カシワ先生のパラダイスという作品を、先生の許可を得てシャドーボックスにしました
(この作品は去年作った物ですが、今年の作品展まで投稿を控えていたため、去年の一年間のまとめに載せる事ができなかったので、今年のものと一緒に載せました)

松代の「町ゼミ」の見本として作りました↓
KIMG2041.jpg
今年は松代町で「アエリーのシャドーボックス工房作品展」を開催しました
そのご縁で、松代でワークショップやイベントなど沢山開催させていただきました

新たな生活のスタートにプレセントした作品↓
KIMG1730.jpg
長年アエリーのシャドーボックス工房で、作品を一緒に作ってきた生徒さんが、長野の地を離れる事となり「ありがとう」の気持ちを込めて作りました
元気にしてるかな~

十二ヵ月のリロちゃん↓
KIMG1899 (1) 
6月に開催した「アエリーのシャドーボックス工房作品展」へ向けて作った作品です
額も額屋さんにオーダーして、マットも12窓をあけてもらいました。

バーバラモックのプリント↓
KIMG2036.jpg 
この方の絵は、本当に可愛くて素敵
秋の果物が籠に入っているので、今年の秋の「りんごの森・アート&クラフト展」へ出展しました。

秋に向けてミュシャ作品↓
IMG_20181005_191825_946.jpg
以前作った作品を、額から樹脂掛け作品へとリメイク

赤いバラ↓
Fotor_153825788237873.jpg 
ちょっと暇なときに簡単な作品を♬

クマの子のリース↓
DSC_0049.jpg 
中学生がアエリーのシャドーボックス工房へ職場体験に来てくれました
その時に一緒に作った物です

アントンピックの作品↓
DSC_0030.jpg DSC_0032.jpg
冬も近くなってきたので、簡単なプリントですが工夫して作ってみました

クリスマスの赤い鳥↓
DSC_0081.jpg 
クリスマスが近くなってきたので
北信病院の冬とクリスマスの展示ギャラリーへ飾りました

湯本千絵オリジナルプリント「冬の町」↓
冬の町 
私が絵を描いて、印刷にかけ、テキストを作り、シャドーボックスを作った、完全オリジナル作品です
プリント6枚セット(テキスト付)も販売開始しています
湯本千絵オリジナルプリント「冬の町」6枚+テキストセット

同じプリントでもう一作品↓
湯本千絵「冬の町」オリジナルシャドーボックス 
こちらの額はオーダー作っていただいたもの。
額の雰囲気を変えると、全体のイメージもガラッと変わります

来年も年明けすぐに「第7回シャドーボックス展」が控えています。
来年もまた2つのオリジナルプリントの販売を目指しています。
来年も生徒さん方と楽しくレッスンしていきたいと思います。
来年も沢山作品を作れたらいいな

今年も沢山の方に出会い、沢山の方にお世話になりました。
このような方々が身近に、遠くとも気持ちは近くに、いていただけて本当に幸せだと思います。
来年も何卒よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

ミュシャの秋と・・・

湯本千絵の作品で、固まる樹脂をかけて作品をコーティングしたものです。
秋の初めに作りましたが、紹介が遅れてしまいました。

IMG_20181005_191825_946.jpg

私事ですが、虫垂炎の手術を受け、数日入院し、退院しました
現在は退院後数日経ち、レッスンも再開して、すごく元気です

急に手術入院となり、レッスンの予約も、数件中止とさせていただきました。
何人かの生徒さんには、せっかく予約いただいていたのにもかかわらずキャンセルとしてしまい、ご迷惑をおかけしました。
そして、心配していただき、ありがとうございました。
今年も残すところ1ヵ月とちょっととなりました。
皆様、事故病気などせず、元気でシャドーボックス作りましょうね

バーバラモックの絵でシャドーボックス

湯本千絵の作品です↓
KIMG2039.jpg

昔、このシリーズを何点か作ったのですが、こちらの絵は初めてでしたし、ちょっと懐かしくなって作ってみました
昔よりは、上手くできました
ちょっとづつでも前作を超えられたら、良しです
少しでも気に入った箇所があれば、良しです

KIMG2036.jpg

女性らしい可愛い絵なので、レースで飾ってみました

2018第6回シャドーボックス展 出展作品 パラダイス

第6回シャドーボックス展 国立新美術館
シャドーボックス・ラ・マーニ グループ 湯本千絵の出展作品
原画はビンカシワ先生のパラダイスです

第6回シャドーボックス展出展作品゛パラダイス゛
第6回シャドーボックス展出展作品゛パラダイス゛ 第6回シャドーボックス展出展作品゛パラダイス゛
完成した時は嬉しかった~
この絵は色彩がはっきりとしていて、山や花や水や船や飛行船や人やetc
とにかく沢山登場するので、いろいろなパーツを作れて、楽しかったです

会場でご覧いただけたら、嬉しいです♪
KIMG1536.jpg

第6回シャドーボックス展 出展作品 制作過程No1

六本木の国立新美術館で1月25日から開催される゛第6回シャドーボックス展゛
作品はもちろん!仕上がっています!!
もう、とっくに写真撮影を済ませ、図録本に載っていますし
作品は一足早く控室(倉庫)へ行っています
私も会場へ行くのが楽しみです

作品の展示に先駆けて、制作過程をご紹介しようと思います
制作日数5か月の過程をどうぞご覧ください

☆湯本千絵のシャドーボックス作品です
☆原画はビンカシワ先生の゛パラダイス゛です

こちらが、第6回シャドーボックス展のためだけに印刷されたビンカシワ先生のプリントです↓
para1.jpg
今回は許可された枚数しか印刷にかけていないため、追加は出来ません!
余すところなく、大事に大事に使わないと

そしてこのプリントには、一枚だけビン先生直筆のサイン入りのものが
para1-1.jpg
サイン入りのプリントは、大切に一枚目のパーツとして作品に使います

1枚目を貼ったところ↓
para2.jpg
1枚目を、横から見たところ↓
para3.jpg
シャドーボックスを作るときに、地面め斜めに高くする事は、よく行う技法なのですが。
今回は空にもこの方法を取り入れてみました
そのほうが、飛行船や気球が飛ぶ、大きな空をイメージできるのではないかと思って
また、空を高くする際は、直線ではなく曲線で、湾曲させて表現しました

一番遠くの山々を貼りました↓
para4.jpg

次は左奥にある峠を貼ります↓
para5.jpg
全体から見るとこんな感じです↓
para7.jpg

続いて、右奥にある高い山々も貼りましょう↓
 para8.jpg
この時点ではこんな感じ↓
奥の景色が出来上がってきました
para9.jpg
いつの間にか中央の川も出来ているでしょ

ここにはヤシの木があります↓
para10.jpg
ヤシの幹は細いので、ピンと立たせるのに、どの技法をとったら一番良いか悩みました
でもこうやって思うように表現できた時は、本当に幸せ~
para11.jpg

ここら辺の草花たち↓
para12.jpg
ここら辺の草花は、本当に細かい
カットが荒くならないように、気持ちを集中させました~

この辺は、もう集中しすぎて頭が可笑しく(面白く?)なっていた時↓
para13.jpg
こうなると、もう細かいとか思ったりしなくなります(笑)

para14.jpg
小さなパーツにも、ちゃんと役割があって、枝を広げる花として貼っていきます

絵の真ん中あたりが出来上がりました
para15.jpg

今日はここまでにしたいと思います
制作過程No2につづきます♪
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR