かぼちゃのリース

生徒EKさんの作品です↓
こちらもラ・マーニ作品展への出展作品です
17-03-05-21-37-21-742_deco恵美子さん
小さな葉がたくさんで、ツルが細くて、大変ご苦労されていましたが、素敵に完成です~

さて、多くの方が苦労されるであろう植物のツル。
頑張ってカットして、クルッした表現を紙で楽しむのも、大変素晴らしいですが。
ちょっと大変だという方に・・・簡単クルッと可愛いツルの作り方
その方法もいろいろありますが、今回はその一つをご紹介します

用意するのは、フラワーアレンジメントなどに使うワイヤー。
白いワイヤーが良いです。
また太さも様々あるので、いろいろなサイズがあるとより自然に見えてよいでしょう。
白いワイヤーを、ペンや絵具を使って、絵の色に合わせて着色します。

それを、鉛筆や楊枝、さまざまな太さの物に巻き付けてクルクルにします。
後は好きな長さに切って、形を不揃いにしたらワイヤーのツルの出来ありです

それを作品のお好きな所に、木工用ボンドでつけていきます↓
17-03-05-21-36-38-870_deco恵美子さん
ボンドを付けた部分は、パーツの下に潜り込ませると良いですね。
簡単に細いクルクルとしたツルの出来上がりです

これを付けると、こまかな表情が加わり、より動きのあるシャドーボックスになりますよ

スポンサーサイト

バラのシャドーボックス

生徒SAさんの作品です↓
ほぼ、お一人で作られた作品ですが、花の作り方がしっかりしていて、全体の立体感もあります
いいですね~
17-03-05-21-39-21-713_deco.jpg

17-03-05-21-38-25-202_deco.jpg

本日は自宅教室がありました
春休みに入り、学生さんも平日の自宅教室へ来てくれて、賑やかでした
自宅教室で流す音楽も、本日はAKBやでんぱ組
ちょっと若返った気分です

フラワーフェアリー

春を呼ぶようなシャドーボックスですね

生徒MUさんの作品です↓
KIMG0169.jpg

とっても可愛く作られていますね
お花のボリュームも十分で、華やかですね~

ミュシャのシャドーボックス

生徒SAさんの作品です↓
こちらも3月29日から開催の゛ラ・マーニ作品展゛への出展作品です

ベテランのAさんは、今回大判のシャドーボックスに挑戦です
KIMG0122 (2)

ミュシャの作品は、どことなく和を感じるので、今回はバックの輪の模様を水引を使って表現してみました
Aさんは色合いの合う水引を、長い時間かけて探されました
とっても素敵です
IMG_3106 (2)

女性の体の立体が素晴らしい、この作品。
もう1か所、注目して見て欲しいのが↓
KIMG0123 (2)
女性の腕の付け根の部分。
お腹の手前に乗っている左腕を立体にするために、左腕のパーツを肩から重ねて貼っています。
肌にパーツの切れ目があるのは、嫌なものです。
パーツの切れ目がわからないよう、貼り付けています。
フラットで綺麗な肌に仕上がっていて、技あり
シャドーボックスを長年続けられてきた、Aさんの技術光る作品となりました

額に入れると、こんな感じです
KIMG0124 (2)

シャドーボックス・ラ・マーニ作品展のご案内

3月29日~4月3日
11時~17時(最終日は15時まで)
みなとみらいギャラリーA(クイーンズスクエア横浜2F)
入場無料

いよいよ数週間後に開催となりまりました~
今から、とっても楽しみです

私、湯本千絵は搬入のため、3月28日に横浜入りをして。
会場には、3月29日(11時~17時まで)、30日(11時~14時半ごろまで)います。
29日と30日にお越しの際は、せっかくの機会お会い出来たら嬉しいので、連絡をいただけたら幸いです
横浜DM

沢山の皆様のお越しをお待ちしています

ちなみに、湯本はこちらのプリントでの出展です↓
探して観て下さい(。>ω<。)ノ
image1 (7)
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR