アントン・ピック「金のガチョウ」

生徒MKさんの作品です↓
KIMG0263.jpg

ご存じ、アントンピックの作品です。
存じ上げなくて、すみません。この絵は物語のなかの一コマでしょうか?
それとも、物語を演じている舞台の一コマ?
私は、舞台のほうだと思っているのですが、皆様はいかがでしょう?
Kさんも、舞台だと思って、このシャドーボックスを作られていました。

絵に込められたものを、読み解きながら作るのも、シャドーボックスの素敵なところですね
舞台の興奮も含めて立体に仕上がっていると、いいですね
KIMG0264.jpg

素敵な作品です


スポンサーサイト

花とケーキの香り

生徒K.Kさんの作品です↓
KIMG0250.jpg
3月に開催したラ・マーニ作品展へ出展していた作品です。
作品展へ向けて、プリントを2セット使って作った力作です

2セット使うメリットは、パーツを増やせる点です。
テキストでは一塊にしてあるパーツでも、2セット目のプリントから、細かなパーツを切り出し貼り付ける事ができます。
例えば、テキストでは鉢植えの花のパーツがあったとします。
2セット目から、花と葉と鉢を切り取り、貼り付ければ、よりリアルな細工ができます
パーツが増える分、大変ですけどね(笑)

細かく貼ればよい作品になる、と言うわけではわりませんが、より細部まで丁寧に作りこまれた作品というのは、心を奪われますよね
KIMG0251.jpg
レンガや石作りの、建物や道はとても細かく作られていてリアルです~
根気もかなり必要だったと思いますが、素敵に仕上がりました

2017シャドーボックス・ラ・マーニ作品展

2017シャドーボックス・ラ・マーニ作品展は終了いたしました。
まず、たくさんの方にご来場いただき、大変ありがとうございました。
そして、素晴らしい作品展に参加できた事、大変嬉しく思っています。
たくさん、たくさん、ありがとうございました!!

今まで会場の様子をご紹介させていただきましたが、今回はアエリーのシャドーボックス工房から参加した、18名の作品を最後にご紹介したいと思います。

並びは長野で考えていきましたが、かなり悩みました
作品の雰囲気や、系統、額の色味など、一番かっこよく見えるように
アエリーのの一番最初の作品は、アエリーのの顔とも言える作品を。。。と考えていました♪
一番手はすぐに決まりましたよ
KIMG0347 - コピー
アエリーの歴の長いHさん!
実力も十分で、今回はセンスの良いプリントと額選びで、存在感がありました。

続いては、今の季節にぴったりの、桜咲くアメリカの田舎町の作品を作ったMさん。
KIMG0348 - コピー

次は、プリントを2セット使って、細かな作品を出展されたKさん。
KIMG0311.jpg

奥行きのある斜め床と、円型の人の輪、の組み合わせという大変高度な構成を、美しく作られたKさん。
KIMG0312.jpg

難しい奥行きのあるテーブルを表現されたMさん。
KIMG0352 - コピー

景色という難しいプリントのテキスト作りから、作品を作られたWさん。
KIMG0353 - コピー

私の作品です。ちなみに大きなドレスと引き締まったウエストが今回の作品のポイントです。
KIMG0354 - コピー

こちらもアエリーの歴の長いAさんの作品。
とっても大きな作品に挑戦されました。
KIMG0355 - コピー

こちらも大きな作品に挑戦したUさん。工夫がたくさんです。
KIMG0356 - コピー

アエリーのでレッスンしてきた゛丸め゛がすごく上手になったSさん。
KIMG0357 - コピー

少しづつテキストを自分流にして制作されたHさん。
KIMG0330.jpg

1年近くもかけて、パーツ数の多いプリントを根気よく作った小学生のHさん。
KIMG0331.jpg

後ろの花と、手前の花、の作り方を変えて、奥行きの表現を深くしたHさん。
KIMG0332.jpg

布、ビン、本、果物、質感の違うものを、巧みに表現されたOさん。
KIMG0333.jpg

丸みのあるカボチャの表現に取り組んだKさん。
KIMG0334.jpg

砂と波の表現が素晴らしいNさん。
KIMG0335.jpg

躍動感がすごいHさん。
KIMG0336.jpg

この毛は紙ですか?と何度も聞かれた、細かなカットが美しいOさん。
KIMG0337.jpg

ありがとうございました。

2017シャドーボックス・ラ・マーニ作品展 作品紹介

とっても素敵です
こちらは゛シャドーボックス・ラ・マーニ゛主催の石井百合子先生の作品です↓
KIMG0346.jpg

4月3日まで開催している゛シャドーボックス・ラ・マーニ作品展゛
みなとみらいクイーンズスクエア2F ギャラリーAにて

石井先生に続き、ギャラリーには132名の素敵な作品が勢ぞろい

全部はとても紹介できませんが、お話する事ができて、私のブログに載せる許可をいただいた先生方の作品をご紹介していきたいと思います

KIMG0392.jpg
佐々木裕香子先生

KIMG0366.jpg
今吉香先生

KIMG0364.jpg
若山憲子先生

KIMG0361.jpg
細野早苗先生

KIMG0370.jpg
松元陽子先生

KIMG0343.jpg
鬼塚真弓先生

KIMG0369.jpg
金田節子先生

KIMG0360.jpg
福田桜先生

KIMG0373.jpg
大野千代先生

(額が光ってしまい、見づらくてすみません
皆様各作品、工夫や見どころが沢山あり、本当に素敵なシャドーボックスです
楽しく拝見させていただきましたし、大変勉強になりました
ずっと見ていても全然飽きません
こんなにも沢山の作品を拝見する事ができて、嬉しかったです

最後に私の作品も
KIMG0243.jpg
湯本千絵

2017シャドーボックス・ラ・マーニ作品展 オリジナルプリント紹介コーナー

開催中の゛シャドーボックス・ラ・マーニ作品展゛
沢山のご来場誠にありがとうございます。

作品展にはラ・マーニ゛オリジナルプリント゛の紹介コーナーがございます。
シャドーボックスプリントの直接販売は行っておりませんが、全プリントの作品とカタログが展示されています

KIMG0340.jpg

Chiyo Ohnoシリーズのプリント↓
作品になったものが展示されています
KIMG0379.jpg

瓶に入った、こんな可愛い作品も
大野さんのプリントには、後ろからみても大丈夫なプリントもあります
だから透明な瓶に入れても素敵な作品に
KIMG0381.jpg

福谷真美シリーズです↓
ポップで可愛いプリントです
KIMG0378.jpg

伊藤静香シリーズです↓
色の具合が素敵な、雰囲気のあるプリントです
KIMG0376.jpg

湯本千絵シリーズです↓
私も頑張って、これだけのプリントを出しました
KIMG0377.jpg
初心者や簡単に作りたい方向けのプリントです
これからも、どんどんとプリントの種類を増やしていきたいと思っています
皆様に楽しんで作っていただけたら幸いです

プリントのご注文は゛シャドーボックス・ラ・マーニ゛まで
ホームページhttp://www.h4.dion.ne.jp/~magni/

作品展は4月3日まで開催しております
プロフィール

aerino1

Author:aerino1
アエリーのシャドーボックス工房の作品紹介へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR